Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,672
ポイント : 36pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ユヴァル・ノア・ハラリ]のサピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福
Kindle App Ad

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福 Kindle版

5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2016/9/16
"もう一度試してください。"
¥ 3,672

紙の本の長さ: 467ページ

商品の説明

内容紹介

ビル・ゲイツ、ザッカーバーグ、サンデル教授も絶賛!ホモ・サピエンスの歴史を俯瞰することで現代世界を鋭く抉る世界的ベストセラー!世界48カ国で翻訳。
※本電子書籍は、「サピエンス全史 上・下」の合本版です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 46365 KB
  • 紙の本の長さ: 467 ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2016/9/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01KLAFEZ4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 105位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ある意味、人間にとっては究極にマクロな視点を提供してくれます。
社内のくだらない噂とか「狩猟採集時代の習性が――」という感じで、広い心で受け止められるようになります(笑)

世の中の偏った様々な情報に対する薬にもなり得ます。重要な判断をしなければならないとき。特にビジネスの先を読まなければならないとき。そんなときに実用的というよりも、精神面から助けになるでしょう。

スポーツ選手が一瞬の勝負のため、自分の心をマネジメントするのにどれだけのコストを費やしているかに思いをはせれば、私のようなビジネスマンがこの上下合本を一冊買う程度、ホントに安い投資だと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
素晴らしい。休日2日で上下合本を読み切りました。というより、面白くて途中で止められませんでした。
内容は読んでみてのお楽しみですが、人類の誕生から政治・経済、宗教・科学まで、納得の一言です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これまでの考古学者や歴史学者をはじめとする研究者による、神話や伝説しかない時代やそれすらなく化石しかない古代の研究の基本コンセプトが、
人は、集まり知恵と技能が増して、酪農、栽培など人工的に食物が作れるようになり、多くの人が食えるようになってから、政治が始まり、巨大な遺構を残すような文明が起こり、神話が作られてきた、
という順番で、
(このような研究の中でのこれまでの)神話(という言葉の持つ概念)は、続けれれてきた人類の歴史プロセスの途中生成物の一つではあるが、歴史考証的には補足的な意味合いしか持たない、
だったのを、
人は、脳(心?)の進化により、他の高等動物と異なり、人それぞれ?人の集団?の脳の働きとして、まず(この本のいうところの、今そこにある現実ではないが、将来の現実または将来の現実に向かうための最初の想念?というような)神話(を想起できること)が起こり、この神話により、人が集まり(集められ)食えるようにし更に様々な文化人類学的な事象が行われ文明になって行った、
ということらしい。
すごい、逆転の発想ですな。他にも、発掘、発見されたこれまでの研究成果(考察成果では無く)を否定することでは無く、別の角度というか別の着想で見直しているようで、一気読みしてないので、結末はまだだが、これまで読んで見た限り、結末と
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
新しい事実はなくても、普段なら見過ごしてしまい、組み合わさることの少ない情報を集め、横に並べて見せる、或いはある方向から光を当てて投影(プロジェクション)するだけでも示唆に富み、そこに読者の理解を助ける注釈をするだけで説得力のある雄弁な良い本になった筈と思いますが、この本は自説の細かい部分に拘って/反駁を恐れるかのように、あたかも過去の時点に、筆者がいたような虚構の話(ナレーション)を多く容れすぎていて、不安で相手に合わせられず延々と喋り続ける人の話に付き合わされる時のような不快さがあります。
まあ前評判から話の続きが聞いてみたいから、それでも我慢して耳を傾けるのですが、引き込まれる魅力は感じません。筆者の民族的特徴なのかも知れません。
上下合本を買ってしまいましたが、かなり失望しそうな予感があり、下巻を始めるのに暫く時間をおく必要がありそうです。
別々に買うことをお薦めします。
----
読み終わりました。評価、変わりません。ナラティブ、蛇足と思われる部分は更に拍車がかかっているようにも思われました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今年読んだ本の中では一番素晴らしい本でした。
著者の博識が、普段気が付かないことをうまくつないで、最後は人類の将来に警鐘を鳴らす形になっています。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まだ途中までしか読んでないですが。

まず気に入ったのは、著者自身の勝手な想像で語るのではなく、ちゃんとした証拠を基にしている点です。とうぜん、何千年何万年も昔のこととなれば、当時を語るに十分な証拠がない場合もあり、著者はその点について素直に分からないと語っているのが好感が持てます。また、類推する場合も、どのような題材を用い、どのように推測したのかをはっきり明示しています。学校などで習う歴史では、歴史研究家の推測や、誤った題材を基に類推したことをさも事実かのように語られることもあります。もちろん学問的にはよりはっきりさせるべきなのかもしれませんが、私はどこの誰ともしれない人間の脳内歴史には興味ないんです。

まだ最初の方、人類が誕生してから文明と呼べるものが登場するまでの部分しか読めていないのですが、若干自虐的かなとも思えるところもありますが、人類を客観的に捉えた視点は面白いですね。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover