中古品
¥ 79
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サバイバーズ・クラブ 単行本 – 2009/3/2

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 79
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

<P>思いがけない災難に巻きこまれたとき、冷静に行動して生き延びる人がいる一方、不幸にも命を落としてしまう人がいるのはなぜか? 生死を分かつものとは、果たして偶然や「運」だけなのか?</P><P>どんな事故でも、助かったはずなのに命を落としてしまう人がいるかと思うと、生存が絶望視される状況にあっても生還する人がいる。そんな生還者たちの共通点を見いだすべく、飛行機事故やフェリー沈没事故で九死に一生を得た人、事故で心停止に陥りながら奇跡的に回復した人など、実際に起きた事故の当事者を丹念に取材し、「サバイバーたちの秘密」を探っていく。</P><P>だれもが「サバイバー」になれる……一人ひとりが「生き延びる確率」を高めるため、今日から実行できる知恵も満載した、迫真のドキュメンタリー。</P><P>【奇跡の生還者たち】
● ユーゴスラビア航空364便が爆発で空中分解、1万メートルの高さから落下して生き延び、社会復帰した女性。
● マッハ1超のジェット機から海面すれすれで射出され、人間が耐えられるはずのないG力の衝撃を生き延びた男。
● 自転車で21トントラックにはねられ、全身の骨が折れ大動脈切断、二度の心停止、生存確率ゼロ判定から生還した女性。
● ハーレーで救急車に激突、深刻な脳損傷で26日間意識不明だったが、妻と仲間の祈りが届き、奇跡的に回復した元警察官。
● ハイウェイを運転中、橋上から硫酸のびんを投げつけられ、胸は崩れ、顔の75%を焼かれ、再建に15回手術を受けた後、社会復帰した女性。
● クルーズ船から落ちて気を失い、だれにも気づかれずに17時間、海で1人、助けを待ちつづけ、生還を果たした男性。
● 93年と01年の二度のワールド・トレード・センターのテロ攻撃に遭い、9・11では、81階からただ1人、生還した男性。
</P>

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ彼らは最悪の事故を生き延びたのか。奇跡的に生き延びた人たちの秘密。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 328ページ
  • 出版社: 講談社インターナショナル (2009/3/2)
  • ISBN-10: 4770041187
  • ISBN-13: 978-4770041180
  • 発売日: 2009/3/2
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 491,676位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本品の紹介で、●編み物針が心臓に刺さって生還した女性、●空中分解した飛行機から1万メートル落下し生き延びた女性、●マッハ1超のジェット機から海面すれすれで射出され生き延びた男、などなどと紹介されているため、奇跡の生還を果たした物語が満載かと思いきや、そうでもない。これらの事例はサラッと紹介され、あとはその生還の要因の分析に充てている。信仰心は生還を左右する要因になるのか、どのような人間が生還率が高いのか、など。なかなか興味ある分析だが、奇跡の生還物語を期待するとやや期待外れかも。
それにしてもマッハ1超のジェット機から海面すれすれで射出され生き延びたパイロットの物語はすさまじい。
訳文やや読みづらし。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Boba 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/2/28
形式: 単行本
趣はだいぶ異なりますが、立花隆さんの「臨死体験」の読後感に近いものを覚えました。

死の淵に限りなく近づくことにより見えてくるもの。
あの「アンデスの奇蹟」を経験したナンド・バラードの言葉を本書はラストでひいています。
「自分がこの世に存在することを味わおう。一瞬一瞬を生きていこう。ひとつの息もむだにしないで」

本書ではオビにもありますがサバイバー(=生存者)を類型化したり、驚くような状態から
生還した人々の多くの事例をあげ検証するなどしています。「サバイバーズ・クラブ」の
奇跡の生還物語から得られる知恵で、自らが万一の事態に陥ったとき生還できる手がかりが
あるんじゃないか?

そんなハウツー的興味から読み進めていくとラストは冒頭の感想に記したような、
「生の意味」「死の意味」「死生観」を考えさせる・余韻のあるもの。。

恐いもの見たさで手にした本ですが、けっこう満足。
ただいくつかケーススタディに冗長なのがあったのでマイナス1点。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
フジテレビの番組『奇跡体験 アンビリバボー』で採り上げられそうな大事故からの生還エピソードが次々と紹介され、極限の状態において人々の生死を分かつ要因とは何かを探求する一冊。

本書で著者は、「奇跡体験」の逸話を紹介するのみならず、数多くの学者や専門家への取材を重ね、さらには自ら海軍のサバイバル訓練に身を置くなど、「サバイバル」を多方面から徹底的に掘り下げていく。この強いジャーナリスト魂が垣間見える徹底した取材が本書を面白くしている。

環境的要因もあろう、肉体的要因もあろう、しかし最後には(これはネタばれになってしまうが)「心の持ちよう」が運命を変える、というところに行き着く。事故は偶然かもしれないが、そこで生き延びることができるかどうかは、常に前向きに生きていく精神力、そして日頃の気構えに裏打ちされた準備にかかっている、という。

この教えは、危機時における「サバイバル力」を高めるだけのものではなく、平常時において日々成長し成功するために必要なものではないだろうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
日本語訳された文章は躍動感に欠けて、プールの項で挫折しています。
また、暫くしたら読むだろうと置いておく本でしょうか?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
全体の構成がやや冗長なので、長く続けて読むと疲れてきますが、気になるところをつまみ読みしていると、時々、はっとするようなことが書いてあります。

おそらく各種エピソードから得られた教訓知見をきれいにまとめると、スピリチュアル的な分野の本と似たような論旨になっていくのだと思いますが、そこまできれいにまとめようとしていません。

でも、だからこそ、少しずつ時間をかけて何度も読み直したくなる、スルメのような本です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告