サトリ がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サトリ

5つ星のうち 4.6 30件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,780 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 164 (8%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の FLOWER TRAVELLIN’ BAND ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • サトリ
  • +
  • メイク・アップ
  • +
  • エニウェア
総額: ¥5,713
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1998/5/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B00005HISR
  • JAN: 4943674842520
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 60,536位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. SATORI PART1
  2. SATORI PART2
  3. SATORI PART3
  4. SATORI PART4
  5. SATORI PART5

商品の説明

メディア掲載レビューほか

70年代初頭の{日本のロック}を代表するFTBの3枚の{名盤}。『SATORI』は彼らの代名詞とも言える「サトリ」の組曲をフィーチュアした2ndアルバム。『メイド・イン・ジャパン』は,ライトハウス関係者の協力によるカナダ録音の3作目。『メイク・アップ』は,ライヴ録音の5曲を含むダブル・アルバム(CDでは1枚に収録)。録音はともかく,感覚的には今の空気にもフィット。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 白い暴動 投稿日 2008/12/24
形式: CD
世界がここにはあった。しかも40年も前の音。これを聴くと日本の音楽シーンは退化してないか?と思ってしまう。
サイケでプログレッシブっでメタル。しかも東洋の雰囲気を併せ持っている。信じられない完成度。必聴。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cecedece VINE メンバー 投稿日 2007/4/27
形式: CD
これは凄い1枚だと今聞いても思う。あの時代によくぞこれを作ったものだと。ただ当時は、「やっぱりこういう感じのものしか海外には出れないのか」って自虐的に思ったことも正直ありましたけれど。そういう単純な批判を押しのける深みがこのアルバムにはあります。今となってはこういう音のフォロアーも出なかったことから孤高のバンドの輝く1枚でありますね。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Do you like Black Sabbath? Do you like Cathedral? Trouble? Kyuss?SUNN? So, why don't you take this? FTB was the REAL stoner rock band in Japan, and this is their masterpiece. When I first listened to this album, I tripped without drugs. I was knocked down. And now, I still keep on tripping in this fantastic musical world.
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
中学の頃ブリティッシュロックにかぶれ、日本のミュージシャンなんて見向きもしなかった私ですが、友人が持っていたこの「サトリ」聞いて、まるで爆弾に吹き飛ばされたような衝撃を受けたのを覚えています。
レッドツェッペリンやディープパープル、イエスやピンクフロイドなどと比較しても、決してひけをとらないそのサウンドは、間違いなく世界に通じると思いました。
しかも日本人の感性を心底感じることができ、日本のロック史における金字塔を築いたバンド、アルバムだと思います。
おそらく一度聞けば忘れる事はないと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このレコードを読み解く鍵は'91年のwarnar盤にのみ収録されたBo.trのMap(地図)にあると思う。曲としての出来は明らかに本組曲に劣っているものだから、これはCDに入れてはならないものだけれど、代わりに謎めいたSatori i-viのネタばらしをしてくれている。地図、そう、このレコードは詰まる所一つの地図ということなのだ。
このレコードのコンセプトは、サバスがハードロックで黒魔術を演奏したのだから、我々日本人はハードロックで読経することができるのではないだろうか、という試みにある。解答は勿論、『可能だった』。お経、迷える人生の地図、聴く地図。録音音楽の最終目的の一つは、聞き手が脳内の探索をするための一つのよい地図となること。よりよい地図はいい音楽、ぐちゃぐちゃの地図は駄目な音楽、そう定義できる。くまなく脳内をめぐり、人生をめぐり、そこにはなにがあるのか、そう、そこには『Satori』がある。FTBは、一枚、何物にも替え難い一つの地図を私たちにくれたのだ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hiro 投稿日 2011/6/26
形式: CD
サトリのレコードが、発売された時、買って聞いていました。パート2は異空間へ、連れて行ってくれます。又、手にする事ができて大変嬉しいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
日本のロックの黎明期を代表する、不滅の金字塔。

サウンドを聴けば、彼らが主に、
●ブラック・サバス
●レッド・ツェッペリン
●キング・クリムゾン
に影響を受けているのは分かるが、
そこにプラスαでのっけられた、アジアン・テイストがたまらない味わいを醸す。
本作はオリジナル・リリースから40年近くになろうとしているが、
この風変わりな唯一無二のオリジナル・テイストのおかげで、
いまだ新鮮な空気感を保ち、
(YouTubeにおけるFTB関連動画への海外のリスナーの反応に明らかだが)
新たなファンを世界中で獲得できてもいる。

昔の日本のバンドが、ノスタルジー抜きで海外で支持されているってのは、
本当に希有な例であろうね。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
FTBが模範としたのは確かにサバス、ZEP、クリムゾンだろう。音色やリズムに於いて。ではメロディやハーモニーとなると?これはギターでメインコンポーザーの石間秀樹(秀機)によるものが大きい。氏は今現在シターラと言う独自の楽器のみ弾いているが、サンタナも敬愛していたガボールザボ辺りを当時から聴いていたのではないか。

彼らを語る時「東洋的な」とよく耳にするが、実際はマイナースケール(短音階)の4つ目7つ目を抜いた演歌などでよく使われる音階(まさに日本の音階)と、マイナースケールの7つ目を半音上げた音階(これは中近東でよく聴かれる)を巧いさじ加減でリフやメロディに混ぜていた。これらの音階は半音を多く含む為、ブルース色が希薄になる。ドラッグカルチャーがまだ残る70年前後、ブルース色が薄くサイケな音色、オリエンタルなメロディとヘヴィな音像で迫る東洋人が西洋で受けたのは必然と言ってもいいだろう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す