サディスティック・ミカ・バンド(初回限定版 スペシ... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 同封物:ブックレット・カタログ・説明書・はがき。ディスク:再生確認済みです。デジパック仕様。ケースの状態良いです。レンタル使用品ではありません。国内正規品です。クリーニングをした後、傷や水濡れ防止の為クリスタルパックで包装をしアマゾン倉庫にて保管をしています。ご注文確定後、アマゾン倉庫よりお客様へ即日発送致します。商品に不備、不具合がございましたら対応致しますのでAmazonカスタマーサービスへご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サディスティック・ミカ・バンド(初回限定版 スペシャルエディション) [DVD]

5つ星のうち 4.0 13件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,800 通常配送無料 詳細
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、falo-mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • サディスティック・ミカ・バンド(初回限定版 スペシャルエディション) [DVD]
  • +
  • 晴天 LIVE IN TOKYO 1989 [DVD]
  • +
  • LIVE in Tokyo
総額: ¥13,832
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 加藤和彦, 高橋幸宏, 木村カエラ, 堀江博久, 今野雄二
  • 監督: 滝本憲吾
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/03/07
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0011DPBXQ
  • EAN: 4988102471132
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 65,192位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

2007.3.8 一夜限りのスペシャルライブ 伝説のロックバンド
“サディスティック・ミカ・バンド”
その軌跡と現在を追った音楽ドキュメンタリー、ついに登場!!


1972年にデビュー、日本ロック史に鮮烈な足跡を印した“サディスティック・ミカ・バンド”。解散間際の1975年には、ロキシー・ミュージックと共にイギリス・ツアーを敢行し、アルバム黒船、HOT MENUが海外でも高い評価を得るなど、数々の伝説を残した。2度目の再結成を機に2007年3月8日にNHKホールで行った、一夜限りの、そして最後(かもしれない)のスペシャルライブの模様を軸に、その軌跡と現在を追った音楽ドキュメンタリー映画。

〈収録曲〉
墨絵の国へ
黒船どんたく
四季頌歌
Big-Bang, Bang!
Tumbleweed
The Last Season
Sockernos
King fall
in deep hurt
NARKISSOS
Sadistic Twist
アリエヌ共和国
塀までひとっとび
タイムマシンにおねがい
サイクリング・ブギ
ピクニック・ブギ
ダンス・ハ・スンダ

上記本篇に、来場した著名人のコメント(松任谷由実、原田知世、竹中直人、佐野史郎、屋敷豪太、リリー・フランキー、宮沢りえ)、予告篇を収録。

アルバム・レコーディングの様子や、度重なる打ち合わせ、リハーサル、ライブのバックヤードの模様など、他でみることの出来ない貴重な映像も収録。また、加藤和彦氏が音楽を担当し、その年の映画賞を総なめにした『パッチギ!』の井筒和幸監督が、本作品を監修している。



【初回限定版特典】
初回限定版は、再結成からライブまでのドキュメンタリー、再結成記者会見、ボーナストラック(2曲「颱風歌」「Low Life and High Heels」)などを収録した特典ディスクに加え、16ページ構成されるリーフレットを封入!
上記本篇に、来場した著名人のコメント(松任谷由実、原田知世、竹中直人、佐野史郎、屋敷豪太、リリー・フランキー、宮沢りえ)、予告篇を収録



【スタッフ】
監督・撮影・編集:滝本憲吾/監修:井筒和幸(『パッチギ!』監督)/企画:李鳳宇、加藤和彦/アートディレクション:信藤三雄/photo:鋤田正義/三浦憲治


【キャスト】
加藤和彦/高橋幸宏/小原礼/高中正義/木村カエラ/佐橋佳幸/堀江博久/大森はじめ(東京スカパラダイスオーケストラ)/SHANTI SNYDER/奥田民生/今野雄二/鋤田正義/インタビュアー:川勝正幸/天辰保文/君塚太


【劇場公開情報】
シネカノン有楽町2丁目他全国五大都市等でロードショー

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

日本のロック史に偉大な足跡を残したバンド、サディスティック・ミカ・バンドの再結成ライブの模様を捉えたドキュメンタリー。メンバーのインタビューなども収録する。リーフレットやドキュメンタリーなど、特典を満載した2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
なんじゃこりゃ?Liveのオープニングは見せない、大半の曲はぶったぎり。
確かにインタビュー自体はおもしろいんだけど、こんな構成では肝心のインタビューも落ち着いて聞けない。Total72分だけどもっと長くしてでもLiveをちゃんと見せて欲しかった。
同種の映画でゴールデン・カップスの「ワン・モア・タイム」があるが、あっちの方が全然上!!!つくりは丁寧だし、Liveはちゃんと見せてくれてるし。
本編がこんなのなら、特典にLive完全版を入れないと意味ないと思うが・・・。
Live完全版のDVDを出して下さい!(昔の掘り出し映像がついてきたら、なおよし)
あ〜、このままじゃ、蛇の生殺し状態です。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 月夜蟹 投稿日 2008/3/7
Amazonで購入
なんだこりゃ?
ライブを切りまくってインタビューと混ぜてトータル72分。
意図不明。

別にインタビューを入れるなとは言わん。
ライブと別メニューにすればいいだけだろうが。
WOWOWで放送されたようにこのライブは約90分。
本編は本編、インタビューはインタビューで完全収録してもなーんも問題ない。

特に許せんのは、こんときのライブの一番の見せ場であろう、
でっかい睡蓮の花からカエラがステージに初登場する場面をばっさりカット。
怒りを通り越して殺意をおぼえたわ。
なんでWOWOWで放送したものをそのまま出さない!

このDVD編集した輩はファンをナメてるとしか思えない。
WOWOWでエアチェックした人は買う必要なし。

※注
星1つはあくまでこのDVDの編集方針に対して、であって、
ライブ内容そのものに対してではない。念のため。
コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cecedece VINE メンバー 投稿日 2009/10/18
ライブをぶった切る編集はもともと嫌いなので、買ってからあんまりみていなかった。今回の事件(まあ厳密には事件でないのかも知れないですが・・・)で会話の部分とか演奏部分以外を見てみたいという気持ちになったら、この編集は実に良く出来た作品に様変わりしました。まだまだ団塊の世代のおじさんたちに元気を与えて欲しかったですね。カエラちゃんみたいな可愛い女の子をすっと一員にしたり加藤さんならではのサプライズ演出だったのに残念でなりません。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
あらかじめ他の人のレビューを読んでいたので、私は最初から、音楽DVDというよりは、「再結成ミカ・バンドのドキュメンタリーDVD」だと割り切って見ました。
そういう視点で眺めると、やはり貴重な映像だと思います。

加藤和彦、高橋幸宏、小原礼のインタビューと、“合宿”の記録映像が中心となって進み、間欠的にライブ映像が入ります。
(残念ながら、本編での高中のインタビューはなし。)
加藤和彦が亡くなったのは、この2年半後で、そういう視点で眺めて、私は興味深かったですね。
“高中好き”の私にしてみれば、高中のミカ・バンドにおける、立ち位置や振る舞いが発見できて、とても面白かった。

加藤和彦の高中評の一部抜粋。
「すごいのは、やっぱりその、天才だけど、やっぱり練習の人でもあるんだよね。 ・・・ <中略>
”高中やりたい曲とか何とかってある?”って言ったら、“任せた”とか言って、“僕は何の曲でもできますから”って言ってさ(笑) ・・・ <中略>
言わないけど、多分、全部練習してるんだよね。」

加藤和彦自身のコメントも興味深いです。
「何か変な言い方だけど、生きているのも趣味みたいなもんだから、みたいな。
そういうところから、ポロッと出来た音楽が
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 サディスティックミカバンドのDVDは前から買ってあったが漸く鑑賞する機会を得た。感想は二点である。

 一点目。

 DVDの映像作品としての本作に関しては 他のレビュアーの方から相当の異論が出ている通り評価しにくい。コンサートのライブ性は大きく後退し メンバーのインタビューへの傾注が強い。
 DVDの監督は サディスティックミカバンドを題材とした「違うの映像芸術」を作成していると考えると こういう作りもあるかとは思うので僕は否定はしない。

 
 二点目。

 やはりサディスティックミカバンドの格好良さである。

 自分が中年になったから思うのかもしれないが「格好良い」という言葉は 若者ではなくて中高年に向けて使う時に 煌めきが生まれるような気がしてきている。

 実際 メンバー達は 相当の年配者になっているわけだが その連中が演奏し、時に
その音楽やメンバーを語る その姿は 異様に「格好良い」と言ってよい。若い時からの過激さをいかに大事にしてきたのかが素直に伝わってくる。「前衛」という言葉があるが 常に前線部隊で戦っていることは時に疲労もするとは思うが 彼らが いかに爽やかに時代と戦ってきたのか そうして今でも戦っているのかが良く分かった。

 ということで 大変元気が出たDVD鑑賞である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック