中古品:
¥ 3,250
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 S japan
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 特に目立った外傷等ありません。 レンタル版ではありません。 国内送料無料、 Amazon対象商品。Amazon配送センターより丁寧に梱包し迅速に配送致します。 Amazonカスタマーサービスセンターが年中無休でお問い合わせ対応を致しますので、安心してお買い求めください。 初期不良品、又は商品品質に多少でも満足頂けなかった場合においても返品可能なので、そのような場合は迅速に対応させてもらいます。S japan 公式アプリで入荷情報等をお知らせ致しますので、お手元のスマホから「中古DVD」で検索してください(^^)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サテリコン [DVD]

5つ星のうち 4.5 21件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 2,890より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マーチン・ポター, ハイラム・ケラー
  • 監督: フェデリコ・フェリーニ
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2008/02/22
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0011GIELO
  • JAN: 4988142633828
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 67,569位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

古代ローマのデカタン的世界を
目も眩む映像美で描いたフェリーニの渾身の大作!

ワールド・シネマ・コレクション 第1弾
“芸術の都パリとローマが生んだ映画たち―。トリュフォーが描く愛、フェリーニが描く幻想。”
リニューアル・ジャケットで新登場!


<キャスト&スタッフ>
エンコルピオ…マーチン・ポター
アシルト…ハイラム・ケラー
ジトーネ…マックス・ボーン
トリマルチョーネ…マリオ・ロマニョリ
エウモルポ…サルボ・ランドーネ
リーカ…アラン・キュニー

製作:アルベルト・グリマルディ
監督:フェデリコ・フェリーニ
脚本:フェデリコ・フェリーニ/ベルナルディノ・ザッポーニ
撮影:ジュゼッペ・トゥンノ
音楽:ニーノ・ロータ
美術:ルイジ・スカッチアノス

●字幕翻訳:関 美冬

<ストーリー>
紀元前の古代ローマ。愛する美少年ジトーネを恋敵アシルトに奪われたエンコルピオは、彼との格闘の末、ジトーネが喜劇役者の元に売られたことを聞き出す。やっとの思いで見つけ出した恋人。しかし彼は、なんとアシルトと旅に出ることを選択。失意のエンコルピオは、富豪トリマルキオの饗宴に出かけるものの、そこで目にしたものは、酒池肉林に溺れる退廃的な人々の姿であった……。

<ポイント>
●1970年キネ旬年間ベスト10の第2位。
●フェリーニ最盛期の傑作。
●キリスト教導入以前、倫理観が確立される以前の人間の凄まじいまでの欲望。
●少年狩り、男同士の結婚、男女入り乱れての大浴場、両性具有の神の子、人肉嗜食、酒池肉林に溺れる貴族の宴、乱交、拷問……。
●塩野七生著のベスト・セラー『ローマ人の物語』でも語られてブームになっている、暴君ネロの築いた古代ローマが描かれている。

<特典>
●オリジナル劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

フェデリコ・フェリーニ監督の69年度作がリニューアルジャケットで登場。少年狩り、男同士の結婚、両性具有の神の子、人肉嗜食、酒池肉林、乱交、拷問など、古代ローマのデカタン的世界を目も眩む映像美で描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
サテリコン[SATYRICON]は1969年の作品ですから、1920年01月20日生まれのフェデリコ・フェリーニが49歳の作品であり大作なんですね。原案・脚本も勿論のこと、フェデリコ・フェリーニ(+ベルナルディーノ・ザッポーニ)が担当していて、油の乗った49歳の巨匠の頭の中はきっと豪華絢爛なカオスそのものだったんでしょうね。カニバリズム有り、同性愛有り、色情狂有り、ソドミー有り(※注…男色や獣姦など、自然に反した性愛。旧約聖書に記された、悪徳の都市ソドムにちなむ称。)、酒池肉林有り、何でもござれの退廃的imageがエンコルピオが出会う数々の数奇な運命として約130分間にFilmに凝縮されており、見応えは充分有りなのですが、取り上げているのが『人間の退廃』そのものなので、単なる巨匠の大作としてご覧になられた方の中には、美味しい料理を食べに行ったら巨大な魚の顔とニラメッコするハメになった感覚で拒否反応をされる方もいらっしゃると思います。しかし、大技ながらも繊細な血管も映画の中には流れておりまして、なかなかドウシテ私などはサイケな気分でこの1本をお薦めしたい気分になったり致します。『財産相続を願うものは、我が屍肉を食え』の遺言はまるで、人間の悲しさや滑稽さを笑い飛ばす絶妙なpasswordのように見え、フェデリコ・フェリーニが云った「映画づくりというのは不気味でグロテスクな仕事だ」という...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
フェリー二です。奇抜です。醜いです。しかし圧倒されます。

古代ローマを舞台にエンコルピオという青年の冒険を通して描かれる、赤裸々な欲望と肉欲と奔放と空しさの絵巻。どこからともなく湧き出てくる快楽を求める人々のデカダンス炸裂の描写が凄まじい。インドのバラモン教的絵画、バリ島の伝統舞踊ケチャックダンスの合唱、古代西アジア的儀礼、アフリカの民族音楽の使用など、西欧文化にこだわらず古代的なものや前近代的なものをすべてミックスした異郷の香りふんぷんたる雰囲気作りとそれにまつわる創意工夫が面白い。

ビスタサイズの大画面をあますところなく使いきり、それぞれのシーンが完璧にフレーミングされている画面構成はどこを切り取っても絵画的に完成度が高いところはさすが映像の申し子フェリーニ。また、随所に配された、太りきった人々、ならびに身体的な特徴が際立った人々の登場がフェリーニが愛した人の世の多様性をいやがうえでもかもし出し、これが作家の映画であることをことさら強調します。

あえて難を言えば、演技に特筆すべきところが無かったこと、全体のストーリーにもう少しなめらかな連動性がほしかったところが挙げられるでしょうか。こうしたあたりが強化されていればさらに優れた作家的抒事詩に成りえたのではないかと思える作品です。

演技の巧みさやストーリーを堪能するのではなく、あふれ出てくるエネルギーを浴び、映像の魔術に圧倒される作品としては記憶に残る一本です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画を劇場で見たのは、学生時代、今から何十年か前のこと。

古代肖像壁画の青年が、生身の姿となって、古代ローマを舞台で繰り広げる映像劇。
過剰ともいえる色彩とドギツいシーンの連続である。
しかし、ところどころに、ハッとするほどの美少女や美少年が登場する。
最高の映像美の世界である。
そして、最期は再び、登場人物たちが壁画世界に戻ってゆく。

話が途中で飛躍するのは、ペトロニウスの原作が断片的であるがゆえであるが、それが
かえって新鮮な印象を与える。

マイベスト映画の一本は、同じ監督のリアル・ヒューマンな「道」であるが、こちらは
そのような人間描写とは対極にある作品だ。

フェリーニ監督の描く世界の幅の広さに脱帽するしかない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/7
形式: DVD
この映画が封切られのが1969年(日本ではその翌年)。ヒッピーに象徴される既成文化・秩序の破壊が進行中の時代であり、新旧文化スタイル・倫理感の摩擦熱を古代ローマのなんでもありの世界に投影した作品だ。

ストーリーはあってないようなもの。理解するよりも感じることを求める映画。

しかし、art for art's sakeで、ぶっとびすぎの感は免れない。万人受けする映画ではないことは確か。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す