サッドヴァケイション プレミアム・エディション [... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★本商品は【】での販売となります。★30日間動作保証!ご注文後、Amazon配送センターより【迅速】に発送致します。★Amazon専用在庫のため、【在庫切れはございません】のでどうかご安心下さいませ。★ご注文を心よりお待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サッドヴァケイション プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.4 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,009 (20%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,800より 中古品の出品:8¥ 599より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオサッド ヴァケイション¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オダギリジョー, 石田えり, 宮崎あおい, 中村嘉葎雄, 浅野忠信
  • 監督: 青山真治
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/02/27
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0010WUDWC
  • JAN: 4988102471835
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 51,368位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

みいんなあんたを待っとるけんね。

『Helpless』『EUREKA ユリイカ』に続く3部作の最終章。
超豪華実力派キャスト競演で贈る青山真治監督の最新作にして最高傑作!


◆ヴェネツィア国際映画祭オリゾンティ部門オープニング作品

★浅野忠信、宮崎あおい、オダギリジョー…現在の日本映画界を代表する超豪華スターが夢の共演!

★鮮烈なデビュー作「Helpless」、カンヌ国際映画祭ダブル受賞の「EUREKA ユリイカ」に続く青山真治監督の“北九州サーガ”最終章。

★ヴェネツィアに続き、トロント、釜山の国際映画祭でも大反響を呼び、海外配給オファー殺到!劇場公開も大ヒット、軒並み高評価を獲得!

【特典】
●ライナー
●青山真治監督+甲斐真樹プロデューサーによるオーディオコメンタリー
●劇場予告篇
●TVスポット
●メイキング「北九州サーガができるまで」
●ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー
●初日舞台挨拶
●“秋彦の部屋”ノーカットヴァージョン
●青山監督インタビュー


【スタッフ】
監督・原作・脚本:青山真治(『Helpless』『EUREKA』)
プロデューサー:甲斐真樹/撮影:たむらまさき(『美しい夏キリシマ』『萌の朱雀』)/美術:清水剛(『西遊記』『ローレライ』)
編集:大重裕二(『パビリオン山椒魚』『帰郷』)/音楽:長嶌寛幸(『水の中の八月』)
録音・効果:菊池信之(『神童』)/照明:中村裕樹(『怪談』『春の雪』)


【キャスト】
浅野忠信 石田えり 宮崎あおい 板谷由夏 中村嘉葎雄 オダギリジョー 光石研 斉藤陽一郎 高良健吾


【ストーリー】
舞台は若戸大橋のたもとの小さな会社、間宮運送。社長の間宮(中村嘉葎雄)は、かつてバスジャック事件の被害にあった梢(宮崎あおい)、借金取りに追われる後藤(オダギリ ジョー)をはじめ、資格を剥奪された医師やヤクザから身を隠して暮らす流れ者たちに職と住み処を与えていた。
一方密航の手引きをしていた健次(浅野忠信)は、追っ手から逃れるために運転代行へと職を変え、間宮と出会う。そこで健次は、玄関先に出てきた間宮の妻」(石田えり)の姿を見て驚愕する。千代子は、かつて健次を捨てて出て行った母に違いなかった。母への復讐を胸に秘めともに暮らし始めた健次の前に、偉大なる母性が立ちはだかる・・・・・。
物語は複雑に絡み合い、予想を裏切る展開の中で、運命に翻弄される男たちと、すべてを包み込みながら美しく生きる“ゆるぎない女たち”。
やさしく、したたかな女たちの笑顔が、男たちを未来へと導く・・・・・。

Amazonレビュー

『Helpless』『EUREKA ユリイカ』に連なる、青山真治監督の「北九州3部作」完結編。前2作のキャラクターが同一キャストで登場し、その後の切実な運命を織りなす。中心になるのは、浅野忠信が演じる健次だ。『Helpless』で兄を失ったユリとともに放浪的生活を送ってきた彼が、幼い頃に自分と父を捨てた母・千代子を見つける。彼女が現在の夫と営む運送屋で働き始める健次。そこには『EUREKA~』のバスジャック事件で生き残った梢も働いていた…と、前2作が交差していく。
 健次の千代子に対する復讐心が軸になり、さまざまな人間関係が緊迫感たっぷりに展開していくのだが、根底にどっしりと座るテーマは「女の強さ」。とくに、健次の煮えたぎる思いに肩すかしを喰らわせる母の愛情は、他の映画ではなかなかお目にかかれない人間の屈折したサガで、思わず唸ってしまうはず。長い間探した母親が見つかったとき、狂ったように笑いが止まらなくなる健次など、随所に表現される、計算できないリアルな人間の反応にも息をのむ。キャストは総じて、各役の切羽詰まった雰囲気を名演。鋭くえぐるようなクライマックスから反転して、ラストはファンタジーを観たかのような不思議な浮遊感も味わえる。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 mix juice VINE メンバー 投稿日 2015/8/15
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
浅野忠信がなにをしゃべってるのか、ほとんど聞きとれませんでした。ぼそぼそと小声で話す浅野忠信にあわせて音量を上げると、ビヨーン、ビヨーンというやけに耳障りで大きな音がときおりBGMというか、効果音で入って、びっくりしてしまいます。映画館だと、これくらいでもよかったのかもしれませんが、パソコンで観るには無理がありました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/12/28
形式: DVD
千代子は、酒乱で浮気な夫と幼い息子・健次(浅野忠信)を捨て、家を出た。健次からすると、彼女は自分を捨てた母親である。なぜそんなことができるのか? 母を恨み、流浪的な人生を志向しながら「家族」の呪縛から逃れられない健次。
ほぼ健次と同じ境遇にあり、不思議な存在感で健次の家族観を代弁する梢。幼い健次を捨て、立派になった健次が現われると出来の悪い弟を捨てるしたたかな母親。これらが共存しえるのか???
根底には、いいことも悪いこともすべて受け入れてしまうという母親のたくましさがある。この母を演じる石田えりの抑制の利いた演技がすごい。この「母」には、ひとかけらも共感できませんよ。でも、「えっ?えっ?そんな行動ありか?!」とビックリしつつも、その「母」の行動をなんとなく納得させられて観てしまう。

本作は、『逆:東京タワー オカンとボクと〜』だという話をどこかで目にしましたが、言い得て妙だなぁと...。息子のためだけに生きて死んでいく「オカン」。一方、本作は確かに「母性」ではありますが、それは「オカン」の母性とは全く真逆。この世の、あらゆる出来事を全て超越して、全く違う次元で見つめる目線の先には目指すものが確固としてあるのか。(よくわからないけど)息子の健次は、「母」に挑むべく、様子を伺いつつ、泣き所を一突きして復讐したつもりが、想定外に大きすぎる「母」
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
キャストが無駄に豪華だなと思ったら前2作のキャストで、今作がその完結編だったんですね。
これを見る前に前2作を見ておかないと「なんだ?この映画」と思ってしまうでしょう。実際そうでした。

そして、なんと言っても残念なのが音声出力が小さく、普通の音量だと何を言ってるのか分からないところです。
邦画は普通でも演者によっては聞き取りづらいのに、さらに小さいので音量を上げがちになってしまいます。
なので、見終わったときに忘れずに音量を下げておかないとびっくりすることになります。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 セリフが聞き取りにくかった。ステレオの音量をかなり上げても俳優たちが喋っている言葉がくぐもってしまいわかりづらい。効果音などとの比較から録音の技術の低さが目立ちます。
 一度家族を捨ててしまった母の償い、それを聞き入れられず復讐に駆り立てられてしまう息子健次。この二人の物語ではないでしょうか。登場人物が無駄に多いのが気になりました。複雑な過去を抱えたキャラクターたちが多数登場するのに焦点が当てられるのはごくわずか。136分もあるのだからもっと幅広く物語を語れたのではないかと疑問を感じてしまいます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
三部作と知って「Helplles」「ユリイカ」も観ましたが、また趣向が違う。
ちなみに「Helplles」は衝撃的。「ユリイカ」は時間が長すぎて疲れました。
今回はそれらに比べラフな感じですが、しっかり、丁寧に人間の内面、本質を衝いてきている。青山監督グットジョブっす!
憎しみ、悲しみ、暴力など負の要素は盛りだくさんですが、湿っぽい哀しいお話ではありません。
負の感情の対極となっている部分が”ふわっ”と表現されていたり、やはり母は何枚もウワテという終わり方が後を引かなくて良かったです。
全体的にセリフは少ないけれど「間」がまるで小説を読んでいるような…。

主人公は憎み続けてきた母の大きすぎる母性に圧倒されて混乱・錯乱してしまうが、もし主人公が女子だったらそれはあり得ない話で、
男性が作った映画である故に、内容にはとてもリアリティを感じさせるものがある。
「マザコン」に匹敵する男性の新たな一面を垣間見た。
ともかく、「血のつながりは切っても切れない」、「母は強し」ということを再認識し、
「男はそれでも女を求め続ける」という人間の悲しい性に愚かさを感じた。

主人公ケンジ演じる浅野忠信が「いい」の一言に尽きます。
売られそうになった中国人の子供を
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す