中古品
+ ¥348 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★保証付★カバー又は表紙に若干のスレ、等,ありますが、中は使用感少なく、良い状態です。丁寧に梱包し迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サッカー選手として知っておきたい身体のしくみ・動作・トレーニング (-) 単行本 – 2012/6/8

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2012/6/8
¥ 255
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

ただ漫然と練習していませんか?

■理解しているのといないのでは大きな差が…
サッカー選手として、日々練習に熱心に取り組んでいる人は多いは
ずです。しかし、コーチに言われたことをあまりよく考えずに練習
している選手と、その動きがどういう身体のしくみによってもたら
されているのかを考える選手とでは、技術の身につくスピードやプ
レーの精度に差が出てきます。

■サッカーに必要な身体のしくみを知る
サッカーのプレーにおいて筋力を発揮する時間は一瞬です。たとえ
ば、ダッシュの瞬間。足で地面を強く蹴る瞬間は0.1~0.2秒です。
インステップキックで、足とボールが接触している時間は0.01秒に
過ぎません。つまり、時間をかけて筋力を発揮できても、あまり意
味がないのです。大きな筋力を短い時間の中で発揮できなければな
りません。本書では、こういったサッカーの動きの分析を詳細に行
い、その動きがどのような筋肉や骨、関節のしくみによってもたら
されるのかをわかりやすく解説しています。

■ボールコントロールやボディコントロールのしくみを理解する
サッカーの試合において、一番使われるキックは、右足なら身体の
左方向、左足なら身体の右方向に出すショートパスの際のインサイ
ドキックです。このように、本書では、実際に試合でどのようなキ
ックがどのような場面で使われているのか詳細に分析し、それを踏
まえた上で、それぞれのキックやヘディングのトレーニング法を解
説しています。

このように、本書は、サッカー選手に必要な身体に関する知識と、
それらを基盤にした効果的なトレーニングを解説することで、ひと
つ上のステージで勝負できるようにとの願いを込めて作られていま
す。上手くなりたいサッカー選手、チームを強くしたい指導者に、
ぜひ読んでもらいたい一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

身体のしくみを知ることで、パフォーマンスを向上。サッカーに必要な「動き」を理解する。結果に直結する効果的なトレーニング法がわかる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: ナツメ社 (2012/6/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4816352422
  • ISBN-13: 978-4816352423
  • 発売日: 2012/6/8
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 141,185位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2015年2月11日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年11月24日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。筋肉トレーニング