通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
サッカー守備戦術の教科書 超ゾーンディフェンス論 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【送料がお得な同梱発送承ります】 ◆帯なし◆ 1つ1つ丁寧にクリーニングを行っておりますが、中古品のため、表紙カバーなどの外観に擦れがあります。本文は良い状態で書き込み、破れ等ありません。 ご注文確認後は、クリスタルパックに入れて商品保護と防水対策を行い、迅速に発送(主にゆうメール)致します。また、商品の同梱発送(※追加注文1点につき¥150返金)にも対応しております。尚、万が一、商品説明と商品が異なる場合は、即時対応をさせて頂きますのでご安心下さい。 (※他サイトでも併売のため、速やかに手続きを行っておりますが、やむを得ず注文をキャンセルさせて頂く場合がございますので予めご了承くださいませ。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サッカー守備戦術の教科書 超ゾーンディフェンス論 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/17

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 1,979

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サッカー守備戦術の教科書 超ゾーンディフェンス論
  • +
  • DVD付 攻撃サッカー プレス&カウンター
  • +
  • グアルディオラのポジショナルプレー特別講座
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 170pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

日本サッカー協会技術委員を務める、ゾーンディフェンスの
パイオニアが正真正銘の守備メソッドを記した「超ゾーンディフェンス論」。

日本に足りない守備の哲学と基本理解。守備の戦術とセオリーを知れば、日本は世界で戦える。

Jリーグの監督として数々のチームを指揮し、守備組織の理論と構築のスペシャリストである
松田浩氏が、その守備メソッドと理論を徹底解説。現状の世界の守備のトレンドも解き明かしていく。

ゾーンディフェンスの理論と実践についても、Jリーグ監督時代に実際に使用していた対戦相手の分析ノートやトレーニングメニューを初公開。
サッカーファンのみならず、指導者やプレーヤーも必読の書。

【目次】
第一章 欧州の守備最前線
4-4-2ゾーンディフェンスは守備の型/ボールの位置、次に味方の位置で決まる守備位置/
4-3-3の弱点が露呈したバルセロナ戦/バイエルンが見せた『ゲーゲンプレス』封じ

第二章 ゾーンディフェンスの衝撃
ゾーンディフェンスは相手がどう動こうが関係ない/水族館のイワシの群れがワッと動く動きが理想/
選手全員が常に一個のボールに関わりながらボールホルダーに圧力をかける/ボールに迂闊に飛び込まない=ボクシング・ムーブメント

第三章 ゾーンディフェンスとは何か
守備の主導権を握るのはあくまで守備者/なぜ4-4-2なのか?/4-3-3や4-1-4-1の試行錯誤で見えたメリット・デメリット/
飛び込まずにパスコースを限定する役割を担う第一線の守備/資料:各ポジションの役割

第四章 ゾーンディフェンス+ゲーム戦術
組織的堅守に不可欠なゲーム戦術/相手の時間と空間を奪う/規格外のタレントたちを止めるラインコントロール/
ドリブラーに対抗するための“くっつくDF"/特に危険な“クリティカルフェイズ"とは?/
クリアしたあと最終ラインはペナルティエリアまではあげる/セットプレーにおけるゾーンとマンツー。失点する確率が低いのは?

第五章 日本サッカーが強くなるために
サッカーの本質とは激しいもの。ジャパンズウェイができたとき日本は強くなる/
育成年代で押さえておきたい3対3のゾーンディフェンス/戦術的な柔軟性を身につけるには

付録1:ゾーンディフェンスのトレーニング集
付録2:松田浩の4-4-2

内容(「BOOK」データベースより)

4‐4‐2のゾーンディフェンスを極めれば日本は世界で戦える!プロが教える正しい守備組織のつくり方。ゾーンディフェンスのパイオニアが正真正銘の守備メソッドを記した門外不出の書!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: カンゼン (2015/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486255332X
  • ISBN-13: 978-4862553324
  • 発売日: 2015/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,692位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 サッカーずぶの素人のサッカー指導者です。自分の周りにも有名大学出身で優秀な指導者がたくさんいます。その方々がよく「頭のいい子立ちにはまず守備を教える」とか「守備はちゃんと教えたらできるようになる」というような発言を何度か聞いたことがありました。が、実際にどう教えてらっしゃるのかを聞いても頭の悪い僕にはよく理解できませんでした。
 今回この本を読んで、おぼろげではありますが、森(守備の全体像)と木(局面局面の対応)の両方を観ることができた気がします。今2回目を読み始めたところですが、ボロボロになるまで読んでさらに理解を深め、指導に活かしていきたいです。著者の松田浩さん、鈴木康浩さん、出版社にも感謝したいです。
 こういう本を読むたびに思うのですが、本を買うとその映像も見られるというようなことは、映像件の問題で難しいのでしょうか?そのほうが理解が進みますし、もっともっとサッカー好きが増え将来的なマーケットを広げることになると思うのですが・・・。自分はスカパー!に入って面白そうな試合をできるだけ残しておくようにしてはいるのですが限界があります。出版社の方々どうぞお知恵を絞っていただき実現させてくださるとうれしいです。巻末のトレーニング風景も映像があるこのほんの価値がさらに高まるのではないでしょうか。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ボールの位置、味方の位置、相手の位置 この順で自分のいるべき場所が決まる
サッカー本を読み漁ってる人なら目にしたことのあるゾーンディフェンスの大原則ですが、具体的に説明があるのは239ページからの育成年代向けのトレーニングメニューですね。ゾーンディフェンスに詳しくない人はまずそこに目を通してから読んだ方がいいかもしれません。258ページのトレーニングメニューもAだけでなく、B~Fまで図解されているとただのサッカー好きにもしっかり基本形が頭に入ったなと思う。

ちょっとネガティブなことを書きましたが全体的には良書だと思います。
サッカーをTV観戦しかしない人にはこの本を読んで是非ともスタジアムで確認して貰いたいな。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヒマラヤン VINE メンバー 投稿日 2016/3/24
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本の帯に、「4-4-2のゾーンディフェンスを極めれば、日本は世界で戦える」とある。ゾーンディフェンスといえば、自分のディフェンスゾーンを決めておいてそこだけを守り、そこから相手が外れればマークを受け渡す、ぐらいの認識しかなかった。本書を読んで、そのイメージが変わった。

マンツーマンディフェンスだと、特定の相手選手をマークしてついていかなければならない。しかしゾーンディフェンスなら、守備のポジションはまずボールがあり、それに伴った味方の位置に連動して決まる。従って、ボールホルダーをきちんと押さえていれば、相手FWが裏を狙っても放っておけばいい。ゾーンの場合は、ディフェンスラインは自分たちが決めているので、ボールホルダーから裏のFWへボールが出てもオフサイドになる。しかも、ゾーンディフェンスは日本人に合っているという。マンツーマンでは、身体能力で劣る日本人は外国人に勝てない。しかし、ゾーンならその欠点をカバーすることができる。

この本では、2013-2014シーズンの欧州チャンピオンズリーグのバイエルン・ミュンヘンvsバルセロナの試合で、バイエルンが見せた守備を例に挙げて、リベリーやミュラー、シュバインシュタイガーなどの守備意識の高さを指摘している。日本だと「攻撃の選手にそこまで守備をさせると、ゴールは奪えない」と言われるらしいが、世界水
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
サッカーの守備に対する考え方が変わります。これまで我々が理解していたことから更に守備戦術の理解が深まります。図があったり、表現もわかりやすくとても読みやすいです。指導者の皆さんに是非オススメの1冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
サッカーは状況がめまぐるしく変わるスポーツである。そのためゲームを見るときの視点がなかなか定まらない。
この教科書を読んで、ゾーンディフェンスという視点で攻撃と守備を俯瞰してみると個人の駆け引きがどのように組織に還元されるかよく実感できる。
カテゴリーに関わらず指導者にとって必読の書。買う価値はあるが高い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック