通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
サッカーと愛国 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

サッカーと愛国 単行本 – 2016/7/16

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 776

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サッカーと愛国
  • +
  • 沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

2016年度、第27回ミズノスポーツライター賞、優秀賞受賞作品!


スタジアムには日本人が知らない世界基準がある!

渋谷スクランブル交差点「自称・日本代表サポーター」、「JAPANESE ONLY」横断幕&バナナ事件、旭日旗問題、「サッカー犯罪防止法」、ネオナチとフーリガン、ウルトラスの革命、ザンクトパウリのゴール裏、欧州クラブ事情……サッカーはレイシズムとどう闘ってきたのか?


木村元彦氏(ジャーナリスト)、激賞!
「がんばれ! ニッポン」層が大きなマーケットとされるサッカー界において、ナショナリズムに抗い民族差別問題に正面から取り組んだライターはほとんどいない。その中で清義明は極めて稀有な存在である。本書は路上でもスタジアムでも全力でレイシストと闘って来た清が必然を以って著した、日本初のサッカー界からの反差別の書である。


サッカーとナショナリズムは強い親和性をもつ。スタジアムは世の中の縮図であり、いいことも悪いことも、スタジアムで起きたことは世界に波及する。本書では、それに翻弄される人々と、それでもそこから見いだされる希望について、フィールドワークの成果を報告する。


第1章 モンスター化した「ぷちナショナリズム」

第2章 ソウルに翻る旭日旗

第3章 「JAPANESE ONLY」の暗闇

[インタビュー] 李鉄泰【イ・チョルテ】(李忠成の父)

[インタビュー] 姜成明【カン・ソンミョン】(映画『TESE』監督)

第4章 バナナを食べるサッカー選手たち

第5章 サポーターは世界で闘う

内容(「BOOK」データベースより)

サッカーとナショナリズムは強い親和性をもつ。スタジアムは世の中の縮図である。いいことも悪いことも、スタジアムで起きたことは世界に波及する。本書では、サッカーに魅了され、知らぬうちに翻弄される人々と、それでもそこから見いだされる希望のようなものについて、フィールドワークの成果を報告する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2016/7/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781612180
  • ISBN-13: 978-4781612188
  • 発売日: 2016/7/16
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 228,412位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 サッカー日本代表にもあまり人気がなかった頃から代表を応援してきたわけですが、著者と同じように香山リカさんの『ぷちナショナリズム症候群―若者たちのニッポン主義』には、その素晴らしいネーミングセンスも含めて感心していました。しかし、苦笑しているうちに、こうしたぷちナショ層がネットを中心に増えていき、ついにはモンスターのようなレイシストたちまで生むようになり、笑い事ではすまなくなりました。本書でも、無邪気な側面もあったぷちナショ層がグレムリンのようなモンスターレイシストとなる過程をリアルに描いています。

 韓国ホームの日韓戦で旭日旗をヤンキーノリで振った事件の顛末も知っていた部分もありましたが、その人物はお坊ちゃまであり「腕っぷしは弱いくせに、トラブルを起こすことが多い。極めつきの変わり者」という描写にはうなりました。じっさい、そうした困ったちゃんはいますもんね。著者は韓国や中国のサポーターに「旭日旗は自衛隊も使っている普通の旗だ」と説明しますが、話しはかみ合わず、最終的にはサッカースタジアムにおけるこうした煽り行為は、これまでも世界では実際に発生した「戦争に発展しかねない危険な行為」だとして、やめるべきだとしています。

 帯には「スタジアムには日本人が知らない世界基準がある」と書かれていますが欧州、アジアのサポーターに意見を聞いていくと、流
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
20代女性、Jリーグのファンで人種差別問題には疎く、
近年のスタジアムでの差別事件について真相を知りたく購入しました。

「人種差別発言をする人は身近にはいない。一部の活動家が叫んでいるのだろう。」
――この凝り固まったイメージでいる人にこそ読んでもらいたい本です。
私も差別思想家と言えばKKKなどの過激な活動家や高齢者層が浮かんでいたのですが、
今の日本では若年層から中高年層まで無意識的な差別発言をしている現状があります。
…この様に聞くと難しい本の様に感じるでしょうが
その層を映画「ギズモ」に例えたりと分かりやすく説明されているので、あっという間に読み進めました。
スタジアムでの問題行動を取った子も例外ではありません。
"悪気なく"、"どこにでもいる普通のおとなしい子"が"起こす差別。
スタジアム外の日常でも起こっていることです。他人事ではありません。

どうしてその様な風潮が生まれたのか、
他国やサポーターにとっての"当たり前"が日本から見ると"異質"に見えてヘイトを生んでいる現状も
数多くの書籍やデータ、インタビューを用いて解明しているので中立的、かつ明快
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人権意識について、私はサッカー場で鍛えられました。サッカーファンは自信を持って良いと思います。サッカーは世界とつながっている。だから、日常的に差別行為が横行する日本国内の基準とは異なった差別に関する世界標準の考え方を多くのサッカーファンは抱いている。それを確認することができた本です。
サッカーファン以外の人が、この本を読んでどのように感じるかが楽しみです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Customer トップ1000レビュアー 投稿日 2016/9/13
形式: 単行本
底が浅いですね。

愛国の意味をはき違えた自己顕示欲丸出し。

所詮、スポーツを愛するレベルにも達していないんでしょうね。

いや~、読んで損した。

ま、立ち読みだからね。

買わなくてよかったよ、気持ち悪い本捨てたくなるもんね。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人種差別行為は、海外の法律では禁固刑などの罪となるらしく、いわゆるヘイトスピーチでもEU加盟国のほとんどの国で「ヘイトスピーチ規制法」なる法律が確立されているとのこと。
移民の少ない日本では、まだここまでの法整備がなされるかどうかと考えた時に正直あまり実感がわかない。
この本の中での筆者のスタンスであるが、比較的中立な立場で物事を見極めて書きたいという意思が感じられた。
若干嫌韓派の私としては物足りなさを感じる部分があったのは事実だが、この本はこれで良いと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告