通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
サッカーが勝ち取った自由―アパルトヘイトと闘った刑... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

サッカーが勝ち取った自由―アパルトヘイトと闘った刑務所の男たち 単行本 – 2010/5

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 90

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サッカーが勝ち取った自由―アパルトヘイトと闘った刑務所の男たち
  • +
  • サッカーと人種差別 (文春新書)
総額: ¥2,970
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

《南アフリカ・サッカーの知られざる実話》
 2010年のFIFAワールドカップ南アフリカ大会は、アフリカ大陸では初めての開催となる。なぜ南アフリカなのか? かつてはアパルトヘイト政策のために参加できなかったこの国で開催されることに大きな意義がある。本書は、その意義を伝える真実の物語。
 ケープタウン近くの海上にあるロベン島。アパルトヘイト時代に、ネルソン・マンデラをはじめ何千人もの政治囚が島内の刑務所に収容された。虐待と労働の日々の中で、受刑者たちはシャツを丸めて縛ったボールを蹴りあう遊びを始め、収容棟はしだいに活気づいた。彼らは本格的にサッカーを行うことを望み、団結して刑務所側に要求し続け、ついに許可を得る。それが権利獲得の第一歩だった。チーム結成後、リーグ戦を開始。サッカー協会を設立して審判委員会まで発足させた。受刑者たちは身体を鍛え、戦略を練り、組織づくりや交渉能力を身につけていった。いつか自分たちの闘いが南アフリカに自由をもたらすと信じて、苦しい獄中生活を生き延びたのだ。番号で呼ばれる存在でしかなかった受刑者たちは、サッカーによって自尊心を取り戻し、名前のある一人の人間として認められるようになっていく。後に彼らは新生南アフリカをつくり、運営する重要なプレイヤーとなる。現在の南アフリカ大統領ジェイコブ・ズマも、その一人だ。南アフリカの人々にとって、サッカーは自由と人権を勝ち取るために重要な意義を持っていた。

内容(「BOOK」データベースより)

“サッカーの力”を示す、南アフリカの驚愕の実話!ネルソン・マンデラなど数千人が投獄されたロベン島刑務所。受刑者たちはサッカー協会を設立し、組織的なリーグ戦を開始した。やがてその闘いは、「自由への闘争」につながった…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 293ページ
  • 出版社: 白水社 (2010/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456008064X
  • ISBN-13: 978-4560080641
  • 発売日: 2010/05
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 541,570位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 南アフリカの都市、ケープタウンの沖合11キロに浮かぶロベン島。「監獄島」とも呼ばれる小さな島はマンデラ元大統領ら政治犯を収監していたことで知られる。2007年7月18日、この島にサッカー界の「伝説たち」が集まった。神様ことペレ、オランダトリオの一人としてACミランの黄金期を支えたルート・フリット、アフリカ人初のバロンドールに輝いた「リベリアの怪人」ジョージ・ウェアら。彼らはマンデラの誕生日を祝うためにシュートを放ったが、同じように古びたゴールにボールを蹴りこんだ無名の男たちがいた。かつての政治犯たちだ。
 著者は語る。「囚人たちが苛酷な環境にあっても意欲を失わず、政治活動への目的意識を保ち続けられたことにサッカーがどれほど大きな助けになったのかについては、国外ではほとんど知られていない」。この島には囚人たちが作ったサッカー協会があり、刑務所の管理者を説得し、毎週のようにリーグ戦を行っていた。サッカーは逆境の中で自尊心を取り戻し、刑務所の中で一体感を持つ、反アパルトヘイトの象徴だった。
 W杯南アフリカ大会で選手たちが試合前、FIFAの理念に基づき、人種差別反対を高らかに唱える。本書を読むと、その一言が胸に迫ってくる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 幸運の使者  トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/6/12
形式: 単行本
サッカーの偉大さを改めて痛感しました。

文中に「自由を奪われたわれわれを、サッカーは・・・」

とのくだりがありましたが、

実際、ラグビーに比べて手を使えないという制限があるにも

かかわらず、自由への道となる不思議さになんとも言えない感慨がありました。

この本も映画化されてほしい一冊です。

人種隔離の差別を受け続けた黒人の抵抗と尊厳の勝利。

このことをぜひ、知った上でのワールドカップ観戦は一味違ったものになると

思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
南アフリカが抱えていたアパルトヘイト問題をロベン島の収監されていた囚人たちがサッカーを柱に自分たちの尊厳を保ち、不条理な現実に立ち向かっていく。南アフリカサッカーの原点というべき歴史がここに綴られている。堅い歴史的な書物と誤解していたが、中身はドキュメンタリータッチの小説に仕上がっており、とても読みやすかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告