¥ 1,836
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ 単行本(ソフトカバー) – 2016/11/17

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/11/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,435

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ
  • +
  • スタジアムの宙にしあわせの歌が響く街: スポーツでこの国を変えるために
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【「サッカー本大賞2017」大賞受賞! 】

Jリーグを目指すクラブと目指さないクラブ、
百年構想の真実を描く渾身のルポルタージュ、ここに誕生!

Jを夢見るアマチュアクラブから、地域に密着した企業チームまで全国津々浦々のクラブを取材し、
「J3以前・以降」で変わりゆく日本サッカーの原風景をめぐる旅で、見えてきたものとは?
写真家である著者による美麗なカラー写真も満載!


【目次】
第1章 Jリーグを目指さなかった理由
Honda FC―2008年・春

第2章 幻の「石川FC構想」
ツエーゲン金沢&フェルヴォローザ石川・白山FC―2008年・春

第3章 SAGAWAに「野心」はあるのか?
SAGAWA SHIGA FC―2008年・春

第4章 いつか「普通のクラブ」になるまで
福島ユナイテッドFC―2011年・春/12年・冬

第5章 「半袖隊長」の矜持
AC長野パルセイロ―2011年・秋

第6章 なぜ今「J3」なのか?
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ―2013年・春

第7章 「今そこにあるサッカーを愛せ! 」
ホンダロックSC―2013年・春

第8章奈良劇場総支配人、大いに語る
奈良クラブ―2013年・夏

第9章 アマチュアにとっての「約束の地」
三菱重工長崎―2014年・秋

第10章 ゴン中山「現役復帰」の舞台裏
アスルクラロ沼津―2015年・秋

第11章 「ミスターレノファ」と呼ばれた男
レノファ山口FC―2015年・秋

第12章 街クラブが「世界を目指す」理由
ブリオベッカ浦安―2016年・春

第13章誰が「坂本龍馬」だったのか?
高知ユナイテッドSC―2016年・春

第14章 激突! 南部対津軽
ヴァンラーレ八戸&ラインメール青森―2016年・夏

第15章 近所にフットボールクラブがある幸せ
東京23FC&東京武蔵野シティFC―2016年・秋

【著者プロフィール】
宇都宮徹壱(うつのみや・てついち)
1966年東京都出身。東京藝術大学大学院美術研究科修了。TV制作会社勤務を経て97年より写真家・ノンフィクションライターとしての活動を開始。2010年に『フットボールの犬』(東邦出版)で第20回ミズノスポーツライター賞最優秀賞受賞。16年より『宇都宮徹壱WM(ウェブマガジン)』を配信中。

内容(「BOOK」データベースより)

Jを夢見るアマチュアクラブから地域に密着した企業チームまで変わりゆく日本サッカーの原風景。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 288ページ
  • 出版社: カンゼン (2016/11/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862553753
  • ISBN-13: 978-4862553751
  • 発売日: 2016/11/17
  • 商品パッケージの寸法: 19.7 x 13.9 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,104位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ib_pata トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/11/18
 大統領選挙では米国社会の分断がクローズアップされましたが、著者が全国を訪ね歩いて描く日本のサッカーの風景には、例えば移民たちのスラム街などは出てきませんし、麻薬中毒患者で溢れているようなすさんだ場所もありません。そのスケッチからうかがえるのは、十分な報酬ではないかもしれませんが、仕事をしながらサッカーに打ち込める環境を備えたクラブが全国の津々浦々につくられ、地域に根をおろしつつある姿でした。

 前著『股旅フットボール』で描かれていた優良企業出身者の多い運営側や指導者の上昇志向と、『サッカーおくのほそ道』でとりあげられたJリーグを目指さないクラブというのは、日本の縮図とも感じます。紹介されているJFLやさらに下のカテゴリーに所属する選手たちの地元志向は、今の地域社会を支える人々とパラレルです。

 北澤がホンダ時代に工場で塗装の仕事をしていて、バイクの仕上がりは今でも気になるという話しは有名ですが、かつてミスター・レノファと呼ばれた福原康太選手が、JFL、J3、J2と毎年駆け上がっていく姿をチームの一員として見届けることなく、働きながらアマチュアカテゴリーに落としてサッカーを続ける姿も同じように印象的です。

 それにしても、組織がしっかりしているチームが増えたという印象。都並が深く関わるブリオベッカ浦安のように教育をベ
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
日本のサッカーにこんなにも多くのカテゴリーがあって、地元に根付いたクラブが多くあることに驚く。

「今そこにあるサッカーを愛せ」という横断幕を掲げるホンダロックのサポター、ロック総統の見た目は過激で少しややこしそうなおっさんにみえるけれども、「Jリーグ以上に地域密着を実践している」という言葉には趣さえ感じる。地元の高校のエースが10番をつけて試合にでる。そのエースの成長を彼が引退するまで見届ける。時には、上のカテゴリーに進む選手を誇りに思いながら見送る。

「上を目指さないクラブ」の存在意義は、日本サッカー界にとっても大きい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
普段、目立たないチームにフォーカスした内容が凄く面白かったです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す