中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サッカー「海外組」の値打ち (中公新書ラクレ) 新書 – 2012/5/9

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ヨーロッパ各国リーグの特徴、選手に要求される資質、日本人選手の評価等を紹介し、さらに今後の日本サッカーの課題を提言する。

内容(「BOOK」データベースより)

長谷部、本田、香川らは移籍先で主力となったが、逆にほとんど出場機会を与えられず日本に戻る選手もいる。何が海外移籍の成否を決めるのか。スペインに留学し、海外取材の経験も豊富な著者が、語学力、各国リーグの特徴、ポジション別適性等を詳細に分析し、成功の鍵を提示。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 213ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2012/5/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121504186
  • ISBN-13: 978-4121504180
  • 発売日: 2012/5/9
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 760,183位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 最初は単に海外組の選手の値踏み本かなと思って読み始めました。が、同様の本を読んだことがありますがこの本ほど海外組の成否についてわかりやすく説明してある本はありませんでした。これも海外に拠点を置いていた著者ならではなのでしょう。

 サッカーの技術だけでなく各国の文化などが深くかかわっているのがわかりました。ドイツでの多くの成功、スペインでの多くの失敗(活躍した人がいない?!)などよく理解できました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
日本がサッカー後進国といわれ続けてから十数余年がたちました。
A代表はすでにW杯最終予選突破に王手をかけ、W杯連続出場権の獲得はもはや揺るぎないものであろうとなっています。
そのA代表のほぼ半数を占める「海外組」の存在は、最終予選突破あるいはこれからの試合にはもはや欠くことができません。
ですが、その成功に至るまでの道のりは一朝一夕のものではなく、ここに至るまで連綿と受け継がれてきた系譜があってこそ
であることが、意外に知られていないように思われます。

本書では、これまで渡欧した数々の選手たちの主なメンバーを中心に
「海外組」の光と影に焦点を当てながら、これまでの系譜を、「海外組」でいることについてまわる困難さや
Jリーグの現状などを織り交ぜつつ、あまりマスコミでは取り上げられづらい移籍にまつわる部分も取り上げられていて
移籍における欧州との明らかな相違点など、サッカーをそれほど知らない人にも興味深い内容となっています。
もちろん、サッカーが好きで、特に「海外組」のファンであれば、中田英寿さんを筆頭に
A代表の中心になっている選手の名前がたくさん出てくるので、まさに「必読の書」となること請け合いです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本田、香川らメジャーな選手から、かつて各国を渡った福田健二やまだ知名度の低い現役の選手まで世界で活躍する日本人から海外のクラブで活躍する術を導き出している。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
サッカーマガジンやダイジェストを読んでいるだけでは知ることのない、海外でプレーするということの本質を知ることができる1冊。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
海外で活躍する選手たちや客観的な視点など期待する内容の書籍でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す