この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サクリファイス  スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]

5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エルランド・ヨセフソン, スーザン・フリートウッド
  • 監督: アンドレイ・タルコフスキー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: スウェーデン語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2010/09/25
  • 時間: 149 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003UYICO4
  • EAN: 4523215054362
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 63,828位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

穏やかな誕生日を迎えるはずのその日、核戦争勃発を知ったアンドレイは愛する人々を救うため、神に自らを犠牲にすることを誓う―。現代の日常と化した核の不安を、魂の根源からせまって夢幻の美しさで描きだす。全篇にやさしさがあふれる未曾有の傑作!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『僕の村は戦場だった』『惑星ソラリス』などを手掛けた名匠、アンドレイ・タルコフスキー監督が手掛けたドラマ。穏やかに誕生日迎えるはずだったアンドレイだったが、核戦争が勃発したことを知り、人々のために自らを“生贄”にすることを誓う。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 のじり トップ1000レビュアー 投稿日 2010/10/4
まずは再発売されてよかった。とてもうれしく思います。(随分待たされましたが…)
すでに何度も観ている作品なのですが、今回もまたタルコフスキーの世界に満たされました…。

商品の仕様もとても良かったと思います。
特にジャケットデザインが嬉しい。生命の樹を植えるシーンはこの映画を象徴していますから…。
(このメーカーのDVDは少々値がはりますが商品は良いものが多く好感が持てます。 I●Cからの商品も見習って欲しい。『ストーカー』のデザインなど泣けてくる。似たような価格でもこのメーカーの商品には解説の冊子も付いてくるし、できればこのメーカーで出し直してくれないだろうか…。と思ってしまいます)

特典ディスクでは、タルコフスキーが終盤の驚異的な長回し(家が燃えるシーン)を演出する姿がを見ることができました。妥協なく取り組みながらも快活でときには《笑顔》も見せる姿が意外でした。
思いつめた深刻な映画…というのが本作の印象だったのですが、それだけでなく『ストーカー』や『ノスタルジア』での内省的なスタンスから未来への希望(いささか逆説的ではあるのですが…)といった意味を含んでいったのがこの映画なのかもしれない…。タルコフスキーの姿を観て(自分の中で)すこしまたこの映画の解釈が広がったように感じます。
そのほ
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ボヘミャー 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2011/5/2
Amazonで購入
冒頭、タルコフスキーらしからぬ、爽やかな松林での光景。
観念的会話。やや凡庸で退屈、と思ってみていたら、
室内の場面に移って、映画の密度が倍増。
タルコフスキー的不意打ちもあって、映画に引き込まれていく。

核戦争の勃発がテレビで告げられ、男が海に向かって歩いていくカット。
海が細い帯となって画面の上部で煌めいている。
こういう魔術的海を映画で見るのは初めての体験。
ラストも象徴的樹木のバックは煌めく海。

室内のシーンで、どうもベルイマン映画のようだと思ったら、撮影と美術のスタッフが、
ベルイマン映画の常連。製作がスウェーデンとフランスとは、そういうことか。

タルコフスキーは、自著の中でベルイマンについて、自己の核心にふれるような発言を何度もしているが、
西側に出て、自分の憧れの映画的要素と共に制作することを望んだのか。結果的に、母国から出て作った作品が、
イタリアでの『ノスタルジア』であり、北欧の名スタッフとの『サクリファイス』であったのは何か象徴的。

その室内空間で、今回の山場は、世界の終わり(核戦争の勃発)をタルコフスキーがどう描いたか。
全体としてパゾリーニ映画を見ているような気分になったり
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Cineman トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/7/8
Amazonで購入
中古の高さに辟易していたところです。今回、特典DISCが付いていますが、このような形で再販をしてくれる紀伊国屋さんに感謝します。

さて、特典ディスクはクリス・マルケル監督の「アンドレイ・アルセニェヴィッチの一日(55分)」(Une journ'e d'Andrei Arsenevitch )(1999)です。クリス・マルケル監督は第2次世界大戦中レジスタンスに参加し、その当時から「メモ魔」と呼ばれていました。彼は後に第3次世界大戦をテーマにしたSF短編映画「ラ・ジュテ」(1962年)で国際的評価を得ています。メモ魔の力量を生かした「アンドレイ・アルセニェヴィッチの一日」はタルコフスキー監督を記述した作品です。55分作品のようですが、紀伊国屋さんの特典ディスクでは97分になっており、42分長いことから、その他の特典も付いている可能性が高く、楽しみにしています。

本編の「サクリファイス」ですが、核の恐怖や影響を描いた作品では、出色のものです。アニメーション映画「風が吹くとき」も核の恐怖を扱った作品ですが、それとは違った恐怖があります。自分を犠牲にすることで、愛するものを守りたいという気持ちは、万人が持つ心理かもしれません。その普遍性を美しい映像で紡いでいます。タルコフスキー監督の遺作です。未見の方は是非!
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
はっきり言いまして自分のレビューを書くのが恥ずかしいです。
書く前に他の方のレビューを読むにつけその洞察の深さと知識の深さ、そして美意識の高さに驚きます。
そういった玄人じゃない方向けのレビューになります。

まず長いです。2時間半の大作です。
正直意味不明な点が多く難解極まりないという感想が一番素直なものなのですが、それでも一気呵成に150分観ていられるんですね。
これはすごい事です。

まず映像が美しいんですね。
きれいな場所をきれいにみせるのでなく、何にもない沼地や平原、さらには家の中ですら映像そのものが美しいんです。
それぞれのカットをポストカードにして売れるくらい芸術的です。

キリストにまつわる抽象的な世界は理解できないまでもその抽象的表現が面白く見入ってしまうのは事実。
そして無知がゆえにその世界をさっぱり理解できないのも事実。

私にとってはこれは「感じる」映画でした。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック