ストラングルホールド がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【説明書付きです。】概ね良好です。併売販売の為、売り切れ時には返金処理をさせて頂きます。メール便にて発送致します。郵便局止め、ヤマトセンター止めも行っております。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,420
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: スピード配送IN丁寧通販屋{24時間年中無休でスピード出荷します}
カートに入れる
¥ 1,420
+ 関東への配送料無料
発売元: オンラインゲームショップ
カートに入れる
¥ 1,600
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: all-trade☆即日発送・代金引換・コンビニ決済対応☆【複数購入時、2点ごとに50円引き】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ストラングルホールド

プラットフォーム : PlayStation 3
CEROレーティング: 17才以上対象
5つ星のうち 3.0 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,538
価格: ¥ 1,420 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,118 (81%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Tokaiゲームが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 1,420より 中古品の出品:26¥ 297より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • PS4/PSVita: PlayStationのニューリリース、売れ筋ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。新型PS4本体から最新ソフトラインナップムービー、期間限定のお得なキャンペーン情報まで。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ストラングルホールド
  • +
  • HOMEFRONT ( ホームフロント )
総額: ¥2,700
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B0015L59Z4
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 13.6 x 1.4 cm ; 118 g
  • 発売日: 2008/9/11
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 10,222位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

本作は世界的に有名な映画監督ジョン・ウー氏が手がけた1992年公開の映画「ハード・ボイルド 新男たちの挽歌」のアフターストーリーを映画ではなくゲームで表現した作品。主演はもちろん、同シリーズの顔のチョウ・ユンファ氏。おなじみの二丁拳銃で映画さながらのアクションを繰り広げます。制作費に3000万$(36億円)というとてつもない費用を使って制作した作品で、次世代機においてもこれほどの開発費をかけたものは、ほとんど見あたらない。映像・サウンド・システムなどのクオリティは次世代機タイトルの中でも最高峰の仕上がりなっている。

Amazonより

映画「男たちの挽歌」や「フェイスオフ」などを手がけたジョン・ウー監督が製作総指揮を務めるTPS(サード・パーソン・シューティング)。主演は、ジョン・ウー監督の作品で一躍有名となった俳優のチョウ・ユンファ氏で、彼が扮する"テキーラ"刑事を操作して映画さながらの華麗な銃撃戦を展開できる。魅せるガンアクションにこだわった本作では、周囲の動きを一時的にスローモーションにする「テキーラ・タイム」を採用。スローで横飛びしながら2丁拳銃を撃ちまくるアクロバティックなプレイを実現している。また、破壊できるオブジェクト数も膨大なのでストレスなく派手な銃撃戦が楽しめる。

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
■GOOD■
○アクション性が有り、ステージ上の
色々な物を利用したり、画面をスローに
したり出来る。
○難易度を、3種類から選べる。
○L1ボタンで特殊アクション後、
倒れたまま銃を撃つ事が出来る。
仰向け、うつ伏せのまま、どちらでも
撃つ事が出来る。

■BAD■
×一本道な上に、次々と出て来る敵を
倒すだけなので退屈。
×銃声が雑で、撃ってる感じがし無い。
安っぽい音で、撃っても萎えるだけ。
×雑魚敵を含め、ボスにも魅力が無い。
×主人公にも、あまり魅力を感じ無い。
×任意でジャンプが出来無いのが不便で、
おまけに机が有ると勝手に滑ってしまうので、
操作してて誤操作が多い。
机の上を滑るアクションも、ジャンプも
自分で操作させて欲しかった。
×手が届く段差は、手を使って登らせて
欲しかった。

■感想■
安いからと言って、手を出したら
損します。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全7ステージで1ステージ当たり、30分程度クリアできます。
7×30=210 約4時間程度でオフはクリアできてしまいます。
難易度は、カジュアル、ノーマル、ハード、ハードボイルドがあります。

デモをやられた方は面白い!と思うかもしれません…、
が、デモのステージが一番、物を壊せたり手が込んでいるような気がしました。
ステージ後半はただ撃ち殺していくだけのゲームで少々飽きてきます。

オフは1度クリアすれば満足な出来なので、
友達が来たときに見せたりすると面白いかもしれません。(股間撃ち抜きショットくらい)

オンラインを始める前のロードが異常に長く、これは修正して欲しいと思いました。
外人が相手だとラグが発生しまくり、アイテムが取れなかったり、敵が消えたりと
普通にプレイできず負けてばかりでした。

ジョン・ウー好きにはオススメですが、
飽きるのも早い商品なのでそこを考慮して買ってください。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tam 投稿日 2011/10/8
ボタンひとつで、スローモーションの「テキーラタイム」発動。
横っ跳びしながら、野郎どものドタマを、3人まとめてぶち抜く。
もちろん二丁拳銃。
これを百回も二百回もやっていても飽きません。ゲームデザインがアホだからです。
稀代のアホゲーでしょう。こんなゲームは他にない。熱すぎますし、泣けます。
欠点も多いけど、許しましょう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
◆良い点

・リロード不要
このゲームにはリロード(再装填)という概念がなく、とにかく撃ちまくれる。
落ちている同じ種類の武器に触れれば、一瞬で装填される。(弾切れはある)

・あらゆるオブジェクトを破壊できる
無数の弾丸が飛び交うこのゲームにおいて、壺や窓ガラス、柱のタイルに至るまで、
あらゆるオブジェクトが細かく壊れる仕様は非常に効果的。
このおかげで、単に銃を乱射するだけでも、かなりの爽快感が得られる。

・テキーラタイム
「テキーラタイム」を発動すると、周囲がスローモーションとなり、的確な射撃が可能となる。
このシステムを使いこなせるかどうかで、ゲームの難易度、面白さが、かなり違ってくる。
映画マトリックスのように、スタイリッシュな射撃を自分できめられるのは快感。

・テキーラボム
ゲージを消費することで発動できるスキル。
全4種の中で、特にバラージとスピンアタックが爽快。

バラージは、時間内、リロード不要弾無限&高速連射&テキーラタイム&無敵
というかなりご機嫌な必殺技。発動時のチョウ・ユンファ(主演俳優)の渋い表情にも注目。

スピンアタック
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告