中古品
¥2,934
+ ¥300 配送料
中古商品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 津々浦々
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: 【お急ぎの場合はお問合せください。対応できる場合がございます】 未読のほぼ新品ですが書店に並んでいた為、細かいスレ等がある場合がございます。品薄本のため定価より高くなっております。 以上の点をご納得の上、ご購入をお願いいたします。 万が一、在庫切れの場合はすみやかに返金いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


サカロジー―金沢の坂 (時鐘舎新書) (日本語) 新書 – 2007/4/2

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥2,934
¥2,934
お届け日: 7月25日 - 8月3日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

赤は「情熱」、紫は「神秘」、白は「清楚」と、色には色言葉があるように、坂にも、恋の坂、プロポーズの坂、別れの坂など、坂言葉があっていい。雰囲気が坂言葉の決め手になるが、その雰囲気と切っても切れない関わりを持つのが斜度だ。恋を語るには、3度の起伏、考えるにはもうすこし厳しく5度の上り、プロポーズにはさらに厳しく10度の上り、斜度はそんなイメージを造りだす。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

国本/昭二
エッセイスト。1927(昭和2)年、江沼郡大聖寺町耳聞山(現加賀市大聖寺耳聞山)に生まれる。金沢工業専門学校(現金沢大学工学部)を卒業後、金沢市内の小・中学校で数学教師を務める。「文化の中に潜む数学を探る会」代表として、多様な分野のエッセイ・評論を発表。84(同59)年に『山口記を歩く』で泉鏡花記念金沢市民文学賞、94(平成6)年に金沢市文化活動賞、2000(同14)年に北國文化賞を受賞した。05(同17)年、77歳で死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2010年6月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告