この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サカモト (新潮文庫) 文庫 – 2010/2/26

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 50
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

激動する幕末という時代に、彗星のように快男児・坂本龍馬があらわれた―。京を舞台に繰り広げられるのは、熾烈な闘争か?渦巻く謀略か?それとも血で血を洗う“爆笑”なのか!幕臣の勝海舟、薩摩の西郷吉之助、長州の高杉晋作、そして新撰組を率いる近藤勇、土方歳三、沖田総司ら、歴史上の英傑が総登場。ギャグの鬼才がおくる抱腹絶倒の四コマ漫画。日本の夜明けは近いゼヨ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山科/けいすけ
1957(昭和32)年、東京生れ。’83年、「週刊ヤングジャンプ」で漫画家デビュー。以後、各誌に四コマギャグ作品を発表し、’94(平成6)年には『C級さらりーまん講座』で文藝春秋漫画賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 286ページ
  • 出版社: 新潮社 (2010/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101303916
  • ISBN-13: 978-4101303918
  • 発売日: 2010/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 15.7 x 10.8 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 322,671位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
今、流行の坂本竜馬もの、と思って何気なく本屋で
手に取り、第一篇<先進の男達>を読んだ途端、思わず
吹き出してしまい、そのまま購入。
ホント、<サカモト>は凄い。日本の事ではなく、その先の世界の
否、ムー大陸の事を考えていたとは...
4コマより8コマがメイン。
<C級サラリーマン>のキャラが、髷を付けて総登場、面白くない訳がないか...
MVPは西郷の犬。撃たれても、切られても、崖から突き落とされても、蘇り
サカモトを狙う。
値段も手頃、カバンに入れて、気分を変えたい時に、繰り返し一人笑いしてください。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
との挑発的な(?)帯からして笑える。
もちろん中身も文句なしにくだらない。
あなたが抱く幕末・維新の志士像は確実に崩壊する。

読めばところ構わず爆笑必至。危険なので外では決して本書を開いてはいけない。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
歴史物のマンガというのは、とかく主人公や作者の好きな人物を格好良く描きすぎる傾向がありますが、このくらいのマンガがあった方が逆に人物に幅が出て良いように思います。
「かっとびハート」で、山科けいすけ先生のギャグセンスの虜になり、しばらくは作品を読んでいませんでしたが、この「サカモト」を読んで熱が復活しそうです。
片山まさゆき著の「SWEET三国志」とともに、素晴らしいい歴史ギャグマンガだと思います。
ただ、この二人の著者に共通するギャグセンスが、我々の世代以外に受けるかどうかは少し疑問ではありますが…。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「パパは何だか分からない」で知った山科先生の漫画。歴史物?幕末?私は日本史を高校生のとき選択している癖に大の幕末苦手。色んな人が入り組んで分かりにくい。この「サカモト」はデフォルメがありすぎて私にも笑えました。勝海舟の陰謀論オタクに師と仰ぐ龍馬。新撰組の微妙なゲイ三角関係。沖田総司の倒錯した坂本への思い(新撰組は気持ち悪いバカばっか)生き方や価値観は反対でも特有な薩摩人気質を持つ西郷と大久保。少ししか登場しないけど岡本以蔵の造形とか。龍馬の姉乙女なんてもう!!どれもこれも爆笑もの。購入して3年ですが未だに気分転換に丁度いいので手放せません。浮世の憂さ晴らしです。
この時代の登場人物に深い思い入れがある方は禁書です。特に新撰組。この本の基準では坂本龍馬のキャラ付けはまだマシなほうです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
いやはや、山科先生にやられたぜよ!
ここまで、坂本竜馬をはじめ、西郷さんや高杉晋作、特に新撰組の皆さんを山科先生がギャグにしてしまうのには、脱帽ものです。
もし、竜馬伝や竜馬が行くを読んで、坂本竜馬や新撰組に思い入れのあります人からですと、お叱りを受けそうですが、そこは、ギャグマンガですので
平にお許しいただきたく、大笑いしていただければよろしいでしょう。
いしいひらいち先生のマンガ好きな人にお勧めです。
ストレスが多い平成の時代に、大笑いして元気出して欲しい、サカモトはそんなマンガです。
特と、大笑いくださりませ!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー