¥1,000
ポイント: 10pt  (1%)  詳細はこちら
初回のご注文は 無料配送: 9月26日 日曜日 までにお届け
最も早いお届け日: 明日
30 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
この商品は1-Click注文できません。
こちらからもご購入いただけます
¥2,000
詳細
発売元: Le reve ショップ
¥1,410
+ ¥600 配送料
発売元: 【3000円以上送料無料】DCMオンライン

サカタのタネ そのまま植えられる土ポット ジフィーセブン 30mm×48個入 30mm

5つ星のうち3.9 53個の評価

価格: ¥1,000
ポイント: 10pt  (1%)  詳細はこちら

購入を強化する

  • 直径30mm48個入。
もっと見る
最大5,000ポイント還元

キャンペーンおよび追加情報

よく一緒に購入されている商品

  • サカタのタネ そのまま植えられる土ポット ジフィーセブン 30mm×48個入 30mm
  • +
  • サカタのタネ そのまま植えられるエコポット ジフィーポット 丸型5.5cm×40個入 5.5cm
  • +
  • サカタのタネ そのまま植えられる土ポット ジフィーセブン 42mm×48個入 42mm
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報

商品の説明

水を吸水させて3~5倍にふくらませてからネまきをしてください。芽が出たらそのまま植え付けられます。肥料入りです。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
53 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年5月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年8月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年7月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年5月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年7月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年4月7日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 室内での種まき・育苗に重宝してます。
ユーザー名: はまやん、日付: 2021年4月7日
発芽温度を保つために部屋の中で種まきをする時、重宝しております。外で使用したことは無いですが、室内では、ポットに種まき培土を入れたものよりも扱いやすく、発芽率が良いように
感じます。水切れを起こさないからでしょうかね。

トレーの上にのせておいて、芽が出るまでは底面給水で水やりしています。超らくちん。芽が出たら給水フィルターを外して、水分量が多すぎないように調節しながら水やりするといい感じに育ってくれます。
膨らませるとき、水の代わりに希釈した発芽促進剤などを使うと、さらに発芽率上がります。

これはあくまでも個人的な所感ですが、もしも大きな種や直根性の植物の種を室内蒔きしたくてこちらの商品を利用する場合は、双葉が出てきたらすぐにポットなどに植え替えた方がいいです。給水フィルター(自作の場合はフェルトなど)だけでなく、隣接しているジフィーセブンの中にまで根が伸びてしまうと、持ち上げた時に切れたりしてしまいます。そうすると直根性の場合うまく根付きません。
髭根の植物であったり、給水フィルターを利用せず根っこが切れる心配がない場合は、本葉が出てきてルートボールが形成されるまでジフィーセブンで管理した方が丈夫な苗になっている気がします。

屋外で使用する場合、ポットと比較すると地温が保たれにくいため、外気温と育てたい植物の発芽温度・生育温度には注意してください。(室内で育苗する場合は温度より日照の方が問題です。育成ライトなどを使用した方がいいと思います)

商品の外箱にも書いてありますが、2週間くらいで元肥が無くなるらしいので、発芽後2週間を目安に、それぞれの植物に合った希釈倍率の液肥を定期的に与えるとなお良いです。濃すぎると枯れたり弱い苗ができたりするので、あくまでも薄めの方がいいのではないかと思います。

長文失礼いたしました。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告