残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、島村楽器 楽譜便 が販売、発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。
¥ 864 + ¥ 257 配送料
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 うたたん本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【品物の状態】全体的に多少の使用感がありますが読むのに問題ありません。★付録などの有無、状態について、当説明文にて記載の無い場合は付録類は無いものとお考えください★ 状態確認済ですが、万が一読むのに支障をきたすほどの不具合があった場合は対応させていただきます。【梱包】ビニール袋+封筒で梱包【発送】基本的に注文の翌々日までに発送。発送時お問い合わせ番号を連絡(ゆうメール以外)【その他】宮城発。到着の目安は発送から2~3日です。領収書はAmazonサイトにてダウンロードください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サウンド・デザイナー2018年11月号(特集:間違いのないギターライン録音術)[雑誌] 雑誌 – 2018/10/9


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
雑誌
¥ 864
¥ 864 ¥ 481
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • サウンド・デザイナー2018年11月号(特集:間違いのないギターライン録音術)[雑誌]
  • +
  • YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2018年 11月号【動画ダウンロード・カード付】
  • +
  • Guitar magazine (ギター・マガジン) 2018年 11月号 [雑誌]
総額: ¥2,667
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

●特集(62ページ):間違いのないギターライン録音術
今、注目の機材を使ってリアルな音で録るテク満載!

ギターの録音で、「アンプを鳴らしてマイクで録る」というスタイルは古くから行なわれてきましたが、近年プロギタリストの間で、「ラインで録っています」という声を多く聞くようになりました。日頃宅録を楽しんでいる我々としては、迫力のあるいい音で録れるライン録音のテクニックは、ぜひとも知りたいところですよね。そこで今月は、大きな音が出せない自宅でもフルに活用できる「ライン録音」のテクニックを特集します。早速、プロギタリスト直伝のノウハウを見ていきましょう。


1)プロのライン録音テク拝見
大橋隆志[ex.聖飢魔II] 独占インタビュー
現在、アメリカのポートランドに住んでいる大橋さんを直撃し、実際に行なっているギター録音のテクニックをたっぷり教えてもらいました。
また、音楽制作をしているプライベートスタジオと、ギター録音で使っている機材も特別に公開! ポートランドの街中で撮影した、大橋さんがお気に入りの写真も掲載しています。

[その他の登場ギタリスト]
安藤正容[T-SQUARE]/麗[the GazettE]/YOU[デッド・エンド]


2)ギターの音を構成する要素
CDや配信作品などで聴けるギターの音は、ギター/アンプ/エフェクター以外にも、様々な機材で処理が施されています。そういった「サウンドを構成する要素」を詳しく知ることで、理想の音に近づけるためのポイントが見えてきます。


3)アンプシミュレーターに入っている定番アンプの特徴と使い方をマスターしよう!
アンプシミュレーターには、大抵「定番」と言われているアンプモデルが内蔵されています。ただ、読者の皆さんの中には、実機に触れたことがないという人も多いでしょう。ここでは7機種を厳選し、各アンプの音質や音作りのポイントを紹介します。解説をしてくれたのは、数多くのアンプを所有しているギタリストのZENTAさんです。


4)名曲のギターサウンドをプラグインで再現
ギターサウンドが印象的な名曲を7曲ピックアップし、ギターとアンプタイプの選択から、ミックス用の処理までを、プラグインでトータルに再現するテクを紹介します。ギタリストに実際にフレーズを演奏してもらい、それをライン録音したトラックデータを使って検証しているので、再現度も非常に高くなっています。ぜひ参考にしてみてください。


5)エレアコのライン録り&ミックス術
自宅でアコギの音を録る場合は、住宅環境などの問題から、エレアコでのライン録りにすることが多いと思います。ここでは、ライン録りをする時のプリアンプの設定や、録った後のプラグインを使った処理について、アコースティックギタリストの井草聖二氏に話を聞きました。


6)今話題の「IR」を利用するエレキ&エレアコ録音術
「いかにリアルな音でライン録音するか」について語る時、プロギタリストの口から最近よく飛び出すのが「IR」というワードです。果たしてIRとは何なのか? 宇多田ヒカルやMISIAなどの作品で活躍する、ギタリストの鈴木健治さんに聞きました。


7)プロ御用達の人気デジタルアンプの実力に迫る!
近年、世界中の多くのプロギタリストがレコーディングやライブで使用しているのが、「フラクタル・オーディオ・システムAxe-Fxシリーズ」、「ケンパーProfilingシリーズ」、そして「ポジティブ・グリッドBIASシリーズ」です。ここでは各シリーズの代表モデルを取り上げて、それぞれのサウンドやプロがこぞって愛用している理由に迫ってみました。


●製品企画:曲作りに使えるシンセ11選
ワークステーションタイプからアナログタイプまで徹底レビュー!

現代の音楽シーンにおけるヒット曲は、洋邦を問わず、ほぼ必ずと言っていいほどポップで多彩なシンセの音色が使われており、楽曲のサウンドを華やかに彩っています。本特集では、今、注目すべき最新モデルの試奏レポートをお届けすると共に、シンセを作曲に使う際のコツを、入門者向けにやさしく解説します。この特集をきっかけに、あなたの曲にもシンセサウンドを取り入れてみてはいかがでしょうか?
【登場製品】
・アートリアMiniBrute 2
・IKマルチメディアUNO Synth
・エレクトロンDigitakt
・エレクトロンDigitone
・コルグKROSS
・ベリンガーDEEPMIND 12、MODEL D
・ローランドJUNO-DS61
・ローランドSE-02
・UVI Falcon
・ヤマハMODXシリーズ
・ネイティブ・インストゥルメンツKOMPLETE KONTROL Aシリーズ


●特選ミュージシャン
・真鍋吉明[the pillows]
・tofubeats


●宅録アイテムとことん調査隊
・ゴールデン・エイジ・プロジェクトPREQ-73 Premier
・sEエレクトロニクスsE2300
・VOX MVX150C1


●注目製品/セミナー情報
・ユニバーサル・オーディオApollo X
・ソニックアカデミーサロン


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: サウンド・デザイナー (2018/10/9)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07H5VTBB4
  • 発売日: 2018/10/9
  • 梱包サイズ: 29.8 x 21 x 0.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう