サウルの息子 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: (アマゾン発送・スピード速い) (プライム特典スピード出荷 特典いっぱいです)。こちらの商品は、Amazonより配送されます。 只今配送無料キャンペーン実施中です。レンタルUPリユース品の為、表紙デザインが異なる場合がございます。初回限定版&特典はございませんが、鑑賞に問題はございません。メンテナンス内容:【クリーニング盤面+クリスタルパック密閉】。在庫保障欠品はございません。24時間体制で出荷させて頂きます。速やかにお手元に届きます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,250
33pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: はるよしストア(prime送料無料、24時間配送対応)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サウルの息子 [DVD]

5つ星のうち 3.2 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,212
価格: ¥ 3,224 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 988 (23%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,224より 中古品の出品:7¥ 1,399より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • サウルの息子 [DVD]
  • +
  • 帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • 顔のないヒトラーたち DVD
総額: ¥9,571
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ルーリグ・ゲーザ, モルナール・レヴェンテ, ユルス・レチン, ジョーテール・シャーンドル, アミタイ・ゲダー
  • 監督: ネメシュ・ラースロー
  • 形式: Color, Dolby
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet
  • 発売日 2016/08/02
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01FS30KRQ
  • JAN: 4907953085732
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 39,947位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

息子を正しく弔いたい・・・その思いがサウルに再び生きる勇気を与えた。

これまでの映画で描かれた事の無いほどリアルなホロコーストの惨状と、極限状態におかれてもなお、息子を正しく埋葬することにより、最後まで人間としての尊厳を貫き通そうとした、一人のユダヤ人の二日間を描いた感動作。

■観客にゾンダーコマンドを体験させる体験映像映画!
ついにレオナルド・ディカプリオが念願の受賞を果たした『レヴェナント:蘇りし者』と同様の広角レンズを使用した撮影技法。
アウシュビッツ刑務所を舞台にした作品は多数あるが、本作は観るものをアウシュビッツ刑務所を体験させる全く新しい映画。
■早くも本年度ナンバーワン力作!
映画評論家 町山智浩さんが早くも本年度ナンバーワン映画!と言わしめ、ムービーウォッチメンにてライムスター宇多丸さんも絶賛しラジオ放送後、劇場に殺到し満席状態が続いた。
■アウシュヴィッツ解放70周年を記念作!
今まで描かれた事の無いリアルなホロコーストの現実と、極限状態における人間の尊厳を描く。
■同監督の短編映画を収録!
『With A Little Patience』ハンガリーがホロコーストに協力している頃の女性事務員を描いた短編を収録。
他削除シーン&メイキング収録。

【ストーリー】
最期まで《人間》であり続けるために─
1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。サウルは、ハンガリー系のユダヤ人で、ゾンダーコマンドとして働いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、同胞であるユダヤ人の死体処理に従事する特殊部隊のことである。彼らがそこで生き延びるためには、人間としての感情を押し殺すしか術が無い。
ある日、サウルはガス室で生き残った息子とおぼしき少年を発見する。少年はサウルの目の前ですぐさま殺されてしまうが、サウルはなんとかラビ(ユダヤ教の聖職者)を捜し出し、ユダヤ教の教義にのっとって手厚く埋葬してやろうと収容所内を奔走する。そんな中、ゾンダーコマンド達の間には収容所脱走計画が秘密裏に進んでいた。

【キャスト】
ルーリグ・ゲーザ、モルナール・レヴェンテ、ユルス・レチン、ジョーテール・シャーンドル
アミタイ・ゲダー、イエジィ・ヴォルチャク

【スタッフ】
監督・脚本:ネメシュ・ラースロー
脚本:クララ・ロワイエ
編集:マチュー・タポニエ
音響:サーニ・タマーシュ
音楽:メリシュ・ラースロー
美術:ライク・ラースロー
撮影:エルデーイ・マーチャーシュ
プロデューサー:シポシュ・ガーボル&ライナ・ガーボル

【仕様】
DVD1枚組(約107分)

音声
1.オリジナルドイツ語・ハンガリー語・イディッシュ語・ポーランド語他 5.1chドルビーデジタル
2.日本語吹替 ドルビーデジタル 2.0chステレオ

字幕
1.日本語字幕
2.吹替用字幕

【初回限定特典】
アウターケース仕様
※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。

【特典映像内容】
1)『With A Little Patience』(約14分)
2)メイキング
3)削除シーン
4)オリジナル劇場予告編


※日本語吹替音声が一部オリジナル言語音声になっておりますが制作者の意向を尊重し、収録しております。
あらかじめご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

リアルなホロコーストの現実と極限状態における人間の尊厳を描いたドラマ。アウシュヴィッツでユダヤ人の死体処理を行うサウルは、ガス室で息子と思しき少年を発見。殺された彼を手厚く埋葬しようと奔走するが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
ユダヤ人の強制収容所を描いた映画はたくさんありますが、たいていは囚人の視点から強制収容所の様子を描写しています
本作が珍しいのはゾンダーコマンドと言われていた強制収容所でナチスに協力させられていたユダヤ人の視点から収容所の様子を描いているところです
この映画ではFPSのように主人公視点でゾンダーコマンドの一日を観客に追体験させるというカメラワークになっています(そのために酔ってしまう人も中にはいるでしょう)
ユダヤ人たちが列車で連れてこられるとゾンダーコマンダーたちは彼らを先導して[シャワー室]へと導きます(殺されると知りながら・・・)
そして、「処理」が終わると死体を焼却室へと運びます
こうしたナチスに協力させられていたゾンダーコマンダーたちは他の囚人にはない特権が与えられており、食料の供給が豊富であったり、収容所の外にも外出できたりしていました(そのため、外にいたレジスタンスと連絡しあっていたりもした)
しかし、こうしたゾンダーコマンドたちも最終的には処分されてしまうわけですが・・・
映画の後半で反乱が起きる様子が描かれていますが、これは自分たちも処分されると察知したコマンドーたちが外部から武器を調達し起こしたものです
正直、この映画では徹底的にサウルの視点からの様子で描かれていますので、なぜ反乱が
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 今年40歳になるハンガリーのネメシュ・ラースロー監督による、第68回カンヌ国際映画祭グランプリ、第88回アカデミー賞外国語映画賞受賞作。

 ナチスものには目がない私だが、これは良し悪しを別にして突出した作品だと思う。
 テレビ出身者が映画を撮る時、現場で最も注意される点の一つは「アップを控える」ということだが、本作はテレビ以上にアップ満載、被写体にずっと近づきっぱなしで表情の変化の無さを捉え続け、主人公が移動するおりは延々とその背中を追ってゆくのだ。
 むしろ、その後ろ姿ばかりが印象に残り、こんな映画は、ポール・トーマス・アンダーソン監督の『ブギーナイツ』以外、すぐにはあまり思いつかない。

 視野が限定される結果、物語を概括的に把握しにくくなり、自分が実際にその世界の中へ入り込み、ゾンダーマインド(秘密の運搬人=死体処理人、一定期間労働後に抹殺される)の一人となって収容所にいるような錯覚に囚われ、その緊張感たるや半端じゃない。

 緊張感と共感は異なるから、観る側は場面をただ引き摺り回されるだけで、自らと主人公を重ね合わせることができず、冷静かつ客観的にストーリーを追って感想を的確に述べるのが難しく、私は未だにこの作品をよく理解しえない。

 大量虐殺が行われた強制収容所を主な
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nannari-to トップ100レビュアー 投稿日 2017/2/6
形式: DVD
現実に存在した地獄絵図、収容所内部ホロコーストの現場。
生かされて死体処理などを担当させられるユダヤ人収容者たち「ゾンダーコマンド」のサウル。
遅かれ早かれ彼ら自身も〝処理〝されることはわかっている。
救いも希望も無い世界。
しかしサウルの心は神を求め続けた。
彼に本当に息子がいたのかどうかは私には分からなかったけど、彼は「神を求め息子を弔う」ことにより心の平衡を保ったのかな。

独自のカメラワーク。
このカメラワークにより収容所での凄惨な大量殺戮をうまくボカして観せている。
ホロコーストを題材にした映画はこれまで多くあったのだろうけど、この表現は画期的なものではないだろうか。
個人的には深作欣二監督が「仁義なき戦い」で生み出した有名なカメラ技法を思い出した。
それにしてもかつて収容所内部ホロコーストの現場をここまでリアルに描いた作品があっただろうか。
無辜の市民である多くのユダヤ人たちが家や街角から拉致連行される場面はよく目にしてきたが、これはその終着点。
・・・ズシンと来る重さ。

昨晩酒が入った状態で観始めた。
しかしこの作品はシラフでじっくり観ないといけないと思った。
今晩酒を飲まずに観終えたところ。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 アウシュビッツで息子に似た子どもの死体を見つけた男は子どもは息子と確信しその遺体を埋葬しようと奔走する。

 なんとも不思議な映画。アウシュビッツという過酷な環境ながら人が死ぬ場面を直接見せず進んでいく。そのせいで話が分かりにくい感もあるが、なんともいえない不安な感じになる。ひょっとしたらアウシュビッツにいた人達もそんな感じを抱いていたのかもしれない。
 しかも主人公の男は自分の息子かどうかも分からない子どもをラビに祈ってもらって埋葬するというふわっとした目的で動いていてさらに変な感覚に陥っていく。
 こういった演出は最後まで徹底している。最後まで不安なもやもやした気持ちのまま映画は終わっていく。感動的な展開よりもアウシュビッツを厳しく非難してるように感じた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す