この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サイボーグ009 USAエディション (ShoPro Books) 単行本(ソフトカバー) – 2013/7/19

5つ星のうち 3.2 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/7/19
"もう一度試してください。"
¥ 1,873

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「目ヲ覚マスノダ、ゼロ・ゼロ・ナイン……」。心の中に響く声で目覚めた島村ジョー(009)は、“死の商人"黒い幽霊団(ブラック・ゴースト)の手によってサイボーグへと変えられてしまったことを知る。同じ境遇の仲間たち“ゼロゼロナンバーズ"と力を合わせ、敵の基地からの脱出を果たしたジョー。だが、それは苛烈なる戦いの序章でしかなかった……! 原作『サイボーグ009』の「誕生編」をベースに、新たなる視点、新たなるストーリーで描かれるファン待望のプロジェクト。日米同時発売決定!!

出版社からのコメント

あの『サイボーグ009』が、アメリカン・コミックスとなって再誕! 日本マンガ界を代表する巨匠、石ノ森章太郎先生が描いた不朽の名作『サイボーグ009』が、いまアメコミとなって甦る! 新たなる視点で綴られた“ゼロゼロナンバーズ"の戦いを見逃すな!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 120ページ
  • 出版社: 小学館集英社プロダクション (2013/7/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796871586
  • ISBN-13: 978-4796871587
  • 発売日: 2013/7/19
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 17.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 431,451位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2

トップカスタマーレビュー

アメコミを初めて見た私は感動しました。
1冊丸々フルカラーで、全てのコマがこんなにも美しく丁寧に描かれていて、1500円は安い。
アメコミってこんなに美術的なクオリティが高いのかと新しい発見をくれました。
サイボーグ009は原作を全編読み、アニメ、映画も全シリーズチェックして今に至りますが、私はこの作品のSF漫画としてのワクワク感を大事にしています。
もちろん贔屓のキャラがいたり、平和とは何かを考えさせられたり、難解な話に頭をこじらせたり…。色々とありますが、サイボーグ達のかっこよさ、団結力、ブラックゴーストに立ち向かって敵を倒す爽快感、そういった基本的な事を追えるなら、もちろん原作ありきの作品ですが満足できる1冊だと思います。
確かにこのページ数に詰め込んだため、キャラクターの本来の姿や見せ方がかなり省略されまくっているのですが、とにかく勢いがあるので私は気になりませんでした。ちょっと寂しい気もしますが原作の深さや素晴らしさは原作を知るからこそで、派生作品に原作を超える何かを期待しません。
もうとにかくこちらは画面構成、色使い、コマ割りが素晴らしい。アメコミ特有の顔立ちと筋肉に慣れればとにかくカッコいいです。続編が出たら必ず買います。
こういった新しい形で何度も生まれ変わるサイボーグ達を見ると、009は永遠の傑作だと改めて思い知ります。009をもっと好きになりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
石森章太郎の傑作シリーズ『サイボーグ009』の米国版現代風リメイク。
基本設定は踏襲しつつも、各キャラの能力・オリジン等に手を加えられている。
個人的には003に追加された能力とその使い方に唸る。

ストーリー的には残念ながらダイジェスト感が強く、漫画原作の劇場版アニメを90分程度でまとめられたような感覚。
あのキャラはあんな扱いでいいのか・そこはそんな助かり方でいいのか等、
ツッコみたくなる点も多いが、其処此処に盛り込まれた原作名シーン再現は見所あり。

米国では『RED ROBIN』『FLASH』等を手がけるマーカス・トゥのアートは
『アメコミ』というワードから連想されがちなムキムキマッチョなイメージとは異なり、
美少年から美少女、アクションシーンを含め、どこか爽やかなカッコよさが光り、リメイクされたキャラ造形によく映える。
002の鼻の自己主張が大人しくなっているのはやや残念ではありますが。

次回作では今回あまりスポットが当たらなかった他メンバーの活躍も見たくなる一冊です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
009まさかのアメコミ化。

現実であればコスプレにしか見えないヒーローが活躍するスパイダーマンやバットマンなどの
アメコミに、009もあまり違和感なく描かれています。
話は原作の002と009の例の有名なシーンまでを描いており、アメコミ特有のテンポでサクサクと
読むことができます。

問題は原作を知っているものからすれば、相当話を省いていることでしょうか。
ヨミ編のキャラや設定も丸々カット。
いや、それ自体はしょうがないと思うのですが、そのせいで敵味方含め各キャラの人物描写も減り、
薄っぺらい印象になっています。それを挙げてたらきりがないのでしませんが。
ただ一つだけ、悲しい過去を持ちファンの中でも人気のある004が、
サイボーグ戦士の中で一番目立ってないのは残念。

文句も言いましたが、アメコミとして全くの別作品として生まれ変わったと思えば、悪くない作品だと思います。
アメコミの入り口としても悪くないのかも。
アメコミを読んだことない人からすれば、1コマ1コマが気合の入ったカラーイラストのように
描かれているのはきっと新鮮に映ると思います。
そしてこんなこと言ったら身も蓋もないのですが、内容うんぬんと
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 平熱 投稿日 2013/7/22
百数十頁でオチを付けないといけない縛りからか詰め込み過ぎです
原作漫画から借りてきた部分が数多くありますが活かされてはいません
アメリカ人がこれを見て面白かったか甚だ疑問です
1470円という低価格を考慮しても手放しでは勧められません
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック