Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 780
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[加藤 和幸]のサイボウズkintone徹底活用研究:WordPress連携編
Kindle App Ad

サイボウズkintone徹底活用研究:WordPress連携編 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 780

紙の本の長さ: 65ページ

商品の説明

内容紹介

サイボウズ株式会社が提供する「kintone(キントーン)」は、業務アプリを自由に作れる
クラウドサービスです。業務の課題を改善するアプリを簡単な操作で作成し、強固な
セキュリティーで守られたサイボウズ独自のクラウドであるcybozu.com(サイボウズドットコム)
にデータを保管することができます。2011年11月にサービスを開始して以来、kintoneの
有料契約数は5,000社(2017年1月現在)を超えて、さらに利用者が増え続けています。
kintoneアプリストアで公開されている無料のアプリに「セミナー参加者名簿」や
「アンケート」があります。kintoneを使い込んでくると、Webサイトで入力された
セミナー申込みやアンケートのデータをkintoneで管理したくなります。
kintoneはグループウェアとして位置づけられているため「セミナー参加者名簿」アプリや
「アンケート」アプリを使う人は、kintoneのユーザーアカウントを持っていることが前提です。
不特定多数の人が申込みをするセミナーで、全員にkintoneアカウントを持ってもらうことは
現実的とは言えません。

WordPressは世界中で広く使われているコンテンツ管理ソフトウェア(CMS:Webサイト
作成ソフトウェア)の一種です。Webサイトを手軽に作ることができるだけでなく「プラグイン」
と呼ばれる仕組みを使って機能を拡張できることが特徴です。
WordPressのフォームで入力されたデータをkintoneに連携(登録)するプラグインが公開
されています。「MW WP Form kintone」と「WP to kintone」の2つです。どちらも無償で
利用できます。kintoneのユーザーライセンスの追加料金無しに、不特定多数の人に
「セミナー参加者名簿」アプリや「アンケート」アプリに入力してもらう用途に最適です。
「MW WP Form kintone」は「MW WP Form」プラグインのアドオンです。「MW WP Form」は
業務用途向けに開発されたフォーム作成プラグインです。デザインの柔軟性、入力値チェック
機能、確認画面機能など、柔軟なカスタマイズ性がセールスポイントです。
「MW WP Form kintone」と組み合わせて使うことにより、「MW WP Form」の機能を
そのまま使ったデータ連携を実現できます。
「WP to kintone」は他のプラグインを必要としません。「WP to kintone」はkintoneアプリの
フィールド情報を元にWordPressの入力フォームを自動的に生成します。「MW WP Form
kintone」のように自分でフォームを作成する手間はありませんが、フォームの機能や自由度は
限定されます。
Webサイトの目的や用途によって、「MW WP Form kintone」と「WP to kintone」の
どちらを使うか決めるとよいでしょう。


第3版改訂にあたって、「MW WP Form kintone」の説明を追加しました。またkintoneの新デザイン対応を含む2017年2月のアップデートに対応しました。

目次
まえがき
WordPressのインストール
kintoneアプリの準備
MW WP Form kintoneを使ってできること
MW WP FormとMW WP Form kintoneのインストール
フィールドコードの設定
MW WP Formのフォームを作成
WP to kintoneを使ってできること
WP to kintoneのインストール
WP to kintoneの使い方
フィールドの表示・非表示と順序の設定
現バージョンの制限事項
付録 30日間無料お試しの申込み方法
ご案内

著者について
加藤 和幸(かとう かずゆき)
株式会社テクネコ 代表取締役。
1962年東京都生まれ。武蔵工業大学(現 東京都市大学)工学部経営工学科卒業。
複数の外資系ソフトウェア会社でコンサルタントとして勤務した後、女性向け海外アクセサリーブランド企業の
情報システム部長を経て、2006年にCRMとITのコンサルティング会社である株式会社テクネコを設立。

法人向け業務システムの設計、マニュアル制作、トレーニングコース開発について、豊富な経験を有する。
2014年よりICTコミュニケーションズ株式会社と共同で、kintoneの有料トレーニング
「kintone university(キントーン ユニバーシティー)」のトレーニングコース開発と講師を担当している。

主な著書
・技術評論社『Amazon Kindle ストア 電子書籍出版のコレだけ! 技』
・近代科学社刊 『NetCommons公式ガイドブック「私にもできちゃった!NetCommonsで本格ウェブサイト 第2版」』共著
・Kindle版『サイボウズkintone徹底活用研究:スペース編』
・Kindle版『サイボウズkintone徹底活用研究:ルックアップ編』
・Kindle版『サイボウズkintone徹底活用研究:WordPress連携編』(本書)
・Kindle版『サイボウズkintone徹底活用研究:Excel連携編』
・Kindle版『サイボウズkintone徹底活用研究:在庫管理のヒント編』
・Kindle版『サイボウズkintone徹底活用研究:予約管理のヒント編』
・Kindle版『お手軽!キンドルでコミック・写真集を作る』
・Kindle版『お手軽!Wordで作ろうKindle本 2015年秋号』

※kintone、サイボウズ、Cybozu、およびサイボウズのロゴはサイボウズ株式会社の登録商標です。
※本書はA4換算で約36ページです。
※本書の記載内容は、2016年8月または2017年3月現在のものです。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 12201 KB
  • 紙の本の長さ: 65 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: テクネコ出版局; 3版 (2014/12/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00QVK4O50
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 80,267位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
click to open popover