黄昏のシンセミア PORTABLE(通常版) がカートに入りました
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
+ ¥500 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【出荷作業日数・到着予定日をご確認ください】■中古品のため使用に影響ない程度の使用感・経年劣化(傷、汚れなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。Amazonからの通知のみとさせていただきます。2020/05/12 0:40:41

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥3,996
通常配送無料 詳細
発売元: 松栄和堂【商品にご満足いかなかった場合ご連絡下さい。誠実に対応させていただきます。】
カートに入れる
¥4,600
通常配送無料 詳細
発売元: 00310
この商品をお持ちですか?

黄昏のシンセミア PORTABLE(通常版)

プラットフォーム : Sony PSP
5つ星のうち4.3 2個の評価

参考価格: ¥6,380
価格: ¥3,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥2,980 (47%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お届け日: 7月5日 - 6日 詳細を見る
この商品は、買取Re:IKODO ネットで買取受付中!が販売し、Amazon.co.jp が発送します。
通常版
新品の出品:4¥3,400より 中古品の出品:8¥1,500より

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記: Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)、その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

この商品を購入した、Amazonコミュニティーのメンバーである出品者、メーカー、またはカスタマーが質問にお答えします。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。


登録情報

エディション: 通常版

商品の説明

エディション:通常版

Amazonより

「萌えゲーアワード2010」受賞作品が、ついにPSP版へ移植決定!

2010年に「あっぷりけ」から発売され、「萌えゲーアワード2010」大賞部門金賞を受賞した
絆を受け継ぐ純愛アドベンチャーゲーム『黄昏のシンセミア』が、PSPで登場いたします。
オリジナル制作チーム監修によるシナリオ修正や新規イベントCGといった追加要素も収録され
さらに多くの方に楽しんで頂ける内容となっております。




ゲーム内容

幼い頃過ごした母の故郷「御奈神村」に夏休みを利用してバイトに来た、皆神孝介(主人公)。
そこで再会や出会ったヒロイン達と共に、 「御奈神村」に潜む謎に挑んでいく。
各ヒロイン対応のルートシナリオをクリアし、その積み重ねにより物語の核心へと近づいていくというアドベンチャーゲームです。
複雑なフラグを判り易く管理するフローチャートシステムで、一層深みのあるストーリーを楽しむことができます。




ストーリー

山に囲まれた風光明媚な御奈神村(みなかみむら)
天女の羽衣の伝説が残る、大きな神社を中心にしたのどかな場所だ。
大学生の皆神孝介は、夏休みを利用して母の故郷のこの村を訪れる。
きっかけは叔母から受けたアルバイトの話。
懐かしいこの村では少女達との出会いと再開が待っていた。
友人のような実の妹「皆神さくや(みながみ さくや)」
疎遠になっていた従姉妹の少女「岩永翔子(いわなが しょうこ)」
幼馴染の神社の巫女「春日いろは(かすが いろは)」
そして、村で出会った正体不明の女性「銀子(ぎんこ)」
懐かしい顔ぶれと、新たに知り合う少女との出会いを経て、孝介は少しずつ居場所を作っていく。
――しかし、孝介たちに襲い来る異変が、日常を壊して行く。
山童(やまわろ)という、村に伝わる化け物の話。
生き物を変質させてしまうという神話の薬の正体。
そして、伝承に残る天女とは一体なんなのか。
数々の真実を前に、彼らは決断を迫られる事になる――


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
評価の数 2
星5つ
26%
星4つ
74%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2013年1月18日に日本でレビュー済み
エディション: 通常版
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告