中古品の出品:2¥ 10,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヴィクトリア 太陽の沈まない帝国 完全日本語版 価格改定版

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 10,000より

PCゲームDL週替わりセール 今週は「ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード]」ほか最大60%OFF
2016/9/2(金)9:59までの期間限定 今すぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1


製品概要・仕様

  • リアルタイムストラテジー「ヴィクトリア」の完全日本語版

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows 98/Me/2000/XP/Vista
  • CPU: Pentium 3 450MHz以上
  • メモリ: 128MB以上
  • HDD: 600MB以上 ※インストール後、スワップ用に十分な空き容量が必要
  • メディア: CD-ROM
  • CD-ROM:4倍速以上 ビデオカード:VRAM 4MB以上、DirectXに対応のもの サウンドカード:DirectXに対応のもの 他DirectX 9.0が動作する環境が必要 ※マルチプレイ時には、ブロードバンド接続もしくはLAN環境が必要

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000BSJKES
  • 発売日: 2005/12/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 8,805位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

リアルタイムストラテジーゲーム「ヴィクトリア」の完全日本語版。時代設定はこれまでRTSに描かれていなかった1836~1920年、ナポレオン時代以後の19世紀から第一次世界大戦までを網羅。世界制覇や力の誇示によっての勝利ではなく、19世紀の世界に冠たる国に、政治力を駆使して自国を導いていく内容。ゲームを始める際のシナリオは、1836年からの「グランドキャンペーン」、1861年からの「引き裂かれし一族」、1881年からの「太陽の帝国」、1914年からの「すべての戦争を終わらせる戦争」の4本を用意。各シナリオでは当時存在していた国々がほとんど選択可能で、各国の時代背景が忠実に再現されている。政治を行う際に必要な、資金調達や外交、内政などの戦略を、あらゆる手段で実行できる細かなゲーム設定が可能。幅広い戦略を取れるので、プレイヤーそれぞれの理想国家を追求し、遊ぶことができる。2800以上の地域・海域を網羅したグローバルマップ、時代の雰囲気を再現したBGMを2時間以上収録。CPUとの対戦が楽しめるシングルプレイ、LANやインターネットを使ってのマルチプレイの両方が可能。価格改定版。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

日本で言えば幕末ー明治時代を世界各国でプレイすることができる。
日本、ロシア、朝鮮、中国とプレイしたが、非常に長く遊べるソフトです。

列強で侵略に徹するのもよし、経済大国をつくるもよし、弱小国で侵略に耐えるプレイもよしで幅が広いです。

ただ弱小国だとどうがんばっても列強にはなれないような。
ある意味非常に現実的な設定です。(信長の野望や三国志のようにプレイヤーの力量だけでは難しいようです)

価格改定で安くなったのもうれしい。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このソフトは1836年から世界中の国でプレイできます。国威、軍事力、工業力の合計値で1920年を迎えた時点で一位になればプレイヤーの勝利です。このゲームは自由度も高いです。例えばアメリカ合衆国でのプレイ次第では南北戦争が発生せずに奴隷制を存続する事もできます。また、このゲームは近代国家には必要な資源である、鉄、硫黄、石炭などの確保が重要です。国民には生活必需品の供給を絶やさずに医療福祉を充実させれば移民となって自国に多くの労働力が渡ってきます。また、税金の設定で高税率にすると自国民が移民となって国を出ていってしまいます。国家政策もプレイヤーが介入できます。保護貿易にするか、自由貿易にするかなどです。ちゃんと外交政策ができます。軍事力の強化や将軍の任命、国内の近代化の産業基盤作り、鉄道の敷設、貿易、技術の研究など様々な事をしなければなりません。この安さでこの内容なら即買いの一品です。ですが、やたら重いです256MBのメモリーでやっと動いてる感じなので512MBあれば快適に動きます。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 樺太 投稿日 2006/6/4
 全ての列強などでプレイ出ます。特に1881年からが、技術や産業の進展速いので変化、イベントが楽しめます。

 英国、ドイツ、米国を選んだプレーヤーは産業、人口、国土も大国で、首位になることは比較的容易です。工業力が容易に上がり、軍事力も付きやすいです。ドイツはフランスなど周辺国と外交を穏健にすると首位になれます。おそらく、二度の大戦での敗北が無ければ、ドイツは超強国となっっていたかもしれないのが分かります。

 フランス、日本も慣れてくると3位内に入れます。日本は島国である地の利が分かります。

 ベルギー、オランダ、スペインでも列強として、5位内に入れます。

スイスも植民地を獲得出来れば、列強の仲間入りです。

 特に、アメリカ南部連合で上手く扱うと、強大な列強として君臨出来ますが、常に北部と緊張か臨戦態勢を強いられます。

 ロシア、オスマントルコ、ポルトガル、スウェーデンも列強の可能性有りますが、反対派、少数派の反乱多く扱いづらく途中で降伏、放棄を余儀なくされ、最後までプレイ出来ていません。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告