ポイント: 34pt  (2%)  詳細はこちら
無料配送 5月26日 木曜日詳細を見る
または お届け日時指定便 最も早いお届け日 配送 明日 8:00 - 12:00の間にお届け 2 時間 3 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
残り2点(入荷予定あり)
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
サイバーテロ 漂流少女 がカートに入りました
無料配送 5月 28-29日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 5月26日 木曜日 23 時間 3 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ★品質保障。使用感があまり無く、良好な状態です。ページ側面に汚れがあります。簡易クリーニング済。簡易梱包。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

サイバーテロ 漂流少女 単行本 – 2012/2/16

5つ星のうち4.2 9個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥235

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • サイバーテロ 漂流少女
  • +
  • サイバークライム 悪意のファネル
  • +
  • 絶望トレジャー
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「彼らは核兵器に匹敵する武器を手にしたんです!」。金融取引停止、大規模停電、交通マヒ…二十四時間以内に日本の“システム”が止まる。これは“子どもたち”による復讐なのか!サイバーセキュリティのプロが描く“今そこにある脅威”。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

一田/和樹
1958年東京生まれ。コンサルタント会社社長、プロバイダ常務取締役などを歴任後、日本初のサイバーセキュリティ情報サービスを開始。2006年に退任。2010年に『檻の中の少女』で島田荘司選第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞、2011年4月、同作にて原書房よりデビュー。カナダ、バンクーバー在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 原書房 (2012/2/16)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2012/2/16
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 280ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4562047690
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4562047697
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 9個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

11月6日東京生まれ。バンクーバー在住。

「一田和樹」と「いちだ かづき」のふたつペンネームを持つ。「一田和樹」名義ではサイバーセキュリティミステリ、「いちだ かづき」名義ではファンタジー小説を中心に執筆している。

小説の取材で得た知識や人脈を活かしてサイバー軍需産業やネット世論操作に関する記事を寄稿することもある。

コンサルタント会社社長、プロバイダ常務取締役などを歴任後、日本初のサイバーセキュリティ情報サービスを開始。

2006年に退任し、2009年1月より小説の執筆を始める。

2010年、長編サイバーセキュリティミステリ「檻の中の少女」で島田荘司選第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。

2011年4月、「檻の中の少女」(原書房)刊行

2011年6月、「ジャーロ」(2011、SUMMER、光文社) 変則ミステリ短編「預り地蔵」寄稿

2012年2月、「サイバーテロ 漂流少女」(原書房)刊行

2012年4月、「キリストゲーム CIT内閣官房サイバーインテリジェンスチーム」(講談社ノベルス)刊行

2012年6月、「式霊の杜」(講談社ホワイトハート文庫)刊行。(いちだ かづき名義)

2013年2月、「サイバークライム 悪意のファネル」(原書房)刊行

2013年3月、「式霊の杜 愚者の約束」(講談社ホワイトハート文庫)刊行。(いちだ かづき名義)

2013年7月、「サイバーセキュリティ読本」(原書房)刊行。

2013年10月、「もしも遠隔操作で家族が犯罪者に仕立てられたら ネットが生み出すあたらしい冤罪の物語」(技術評論社)刊行。

2014年1月、「ノモフォビア」(キリック)刊行。

2014年2月、「『電網恢々疎にして漏らさず網界辞典』準備室!1」(技術評論社)刊行。

2014年3月、「個人情報ロンダリングツール=パスワードリスト攻撃シミュレータの罠」(技術評論社)刊行。

2014年3月、「アンダーグラウンドセキュリティ 1」(KADOKAWA)刊行。

2014年11月、「絶望トレジャー」(原書房)刊行。

2015年 1月、「天才ハッカー安部響子と五分間の相棒」(集英社)刊行。

2015年 3月、「ファミリー・セキュリティ読本」(原書房)刊行。

2015年 3月、「オーブンレンジは振り向かない」(原書房)刊行。

2015年 6月、「サイバーミステリ宣言!」(角川書店)刊行。

2015年 6月、「ジャーロ」(2015、SUMMER、光文社) サイバーミステリ短編「サイバー空間はミステリを殺す」寄稿

2016年 3月、「サイバーミステリ宣言!」が本格ミステリ大賞の候補となる。

2016年 6月、「ベスト本格ミステリ2016」に「サイバー空間はミステリを殺す」が収録される。

2016年 7月、「女子高生ハッカー鈴木沙穂梨と0.02ミリの冒険」(集英社)刊行。

2016年 8月、「原発サイバートラップ リアンクール・ランデブー」(原書房)刊行。

2016年 11月、「サイバー戦争の犬たち」(祥伝社)刊行。

2017年 5月、「サイバーセキュリティ読本【完全版】」(星海社)刊行。

2017年 6月、「御社のデータが流出しています」(早川書房)刊行。

2017年 7月、「ウルトラハッピーディストピアジャパン 人工知能ハビタのやさしい侵略」(星海社)刊行。

2017年 8月、「犯罪「事前」捜査」(角川新書)刊行。

2017年10月、「公開法廷 一億人の陪審員」(原書房)刊行。

2017年11月、「内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿」(集英社)刊行。

2018年 8月、「大正地獄浪漫」(星海社)刊行。

2018年 8月、「原発サイバートラップ」(集英社)刊行(既刊本の文庫化)。

2018年11月、「フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器」(角川新書)刊行。

2018年12月、「大正地獄浪漫2」(星海社)刊行。

2019年 1月、「天才ハッカー安部響子と2,048人の犯罪者たち」(集英社)刊行。

2019年 8月、「大正地獄浪漫3」(星海社)刊行。

2020年 2月、「義眼堂 あなたの世界の半分をいただきます」(KADOKAWA)刊行。

2020年 3月、「大正地獄浪漫4」(星海社)刊行。

2020年 3月、「新しい世界を生きるためのサイバー社会用語集」(星海社)刊行。

2021年 7月、「ゆびさき怪談」(PHP研究所)アンソロジー参加。

2021年11月、「最新! 世界の常識検定」 (集英社文庫)刊行。

連載

 「デジタル権威主義とネット世論操作」ニューズウィーク

 「珈琲店マダムシルクのサイバー事件簿」集英社

 「『電網恢々疎にして漏らさず網界辞典』準備室!」技術評論社

 「オーブンレンジは振り向かない(マンガ)」ハッカージャパン誌、原作担当

 「ネバーエンディング絶望ランドの夏(マンガ)」ハッカージャパン誌、原作担当

 「工藤伸治のセキュリティ事件簿シリーズ」ScanNetSecurity

 「アンダーグラウンドセキュリティ」アスキークラウド誌

 「工藤伸治のセキュリティ事件簿 番外編 箱崎早希シリーズ」ジョーシス

その他

文學界新人賞、小松左京賞、創元SF短編賞、ダ・ヴィンチ文学賞、ホワイトハート新人賞、星新一賞の最終候補に残った実績を持つ。また、コバルト短編小説新人賞を受賞している。

また、2千本を超えるツイッター小説の書き手でもある。

ショートショートも得意で、小説現代「ショートショートコンテスト」の常連掲載者だった。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
9 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年1月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年5月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2013年4月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年2月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2012年3月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2012年5月21日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2014年5月25日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2012年5月29日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する