通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
サイバージャーナリズム論 「それから」のマスメディ... がカートに入りました
+ ¥247 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


サイバージャーナリズム論 「それから」のマスメディア (ソフトバンク新書) (日本語) 新書 – 2007/7/18

5つ星のうち3.6 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥770
¥770 ¥1
お届け日: 12月5日 - 6日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ネットが新聞やテレビを「殺し」、既存のビジネスが破壊され、「グーグル・アマゾン化」してしまった世界において、「それから」のメディアはどのように変貌していくことになるのだろうか?対話型メディア、コンテンツ本位制、検索エンジンの可能性、集合知成立の条件など、さまざまな論点を掲げ、新旧世代の論客が、それぞれの切り口でジャーナリズムの明日を語り尽くす。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

歌川/令三
東京財団理事。多摩大学客員教授。1934年生まれ。元毎日新聞記者。ワシントン特派員、経済部長、取締役編集局長などをへて退社。中曾根康弘元首相の呼びかけで世界平和研究所設立に参加し、主席研究員

湯川/鶴章
時事通信編集委員。1958年生まれ。シリコンバレー黎明期からIT専門記者として活躍

佐々木/俊尚
ジャーナリスト。1961年生まれ。毎日新聞社会部記者、『月刊アスキー』編集部などをへてフリーに

森/健
ジャーナリスト。1968年生まれ。科学技術、経済、教育分野を中心に執筆

スポンタ中村
個人ブロガー。1959年生まれ。本職は映像ディレクター。現在、テレビ制作会社取締役。2005年よりライブドアのパブリックジャーナリストとして活躍し、ネット上での言論活動を精力的に展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2007/7/18
  • 新書 : 280ページ
  • ISBN-10 : 4797342404
  • ISBN-13 : 978-4797342406
  • 出版社 : ソフトバンク クリエイティブ (2007/7/18)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
4 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
60%
星3つ
40%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2008年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2009年8月31日に日本でレビュー済み
2007年8月22日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告