通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫) 文庫 – 2008/10/15

5つ星のうち 3.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)
  • +
  • サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)
  • +
  • クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)
総額: ¥1,987
ポイントの合計: 34pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

きみは玖渚友のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?

およそ論理立てて物事を考えるほど無意味なことはない。所詮論理など人の考えたものであり、そして世界は人の手には余りすぎる。博愛を自らの義務と課し、自由を何よりも重んじる、周囲に調和をこの上なく提供する誠実な正直者、つまりこのぼくは、7月、囚われの壊し屋を救う旅に連れられた。パーティのメンバーは玖渚友と鈴無音々。向かう先は悪の要塞――要するには『堕落三昧(マッドデモン)』斜道卿壱郎博士の研究施設。この冒険の登場人物は誰もが際限なく矛盾していて、誰もが際限なく破綻していて、そして誰もが際限なく崩壊していて、はっきり言って壊れている。それはひょっとしたら壊されただけなのかもしれないが、しかし戯言遣いのこのぼくに限って言えば、わざわざ壊してくれるまでもない。だってぼくは最初から、ほら、こんなにも見事に壊れてしまっているゆえに――戯言シリーズ第4弾

内容(「BOOK」データベースより)

およそ論理立てて物事を考えるほど無意味なことはない。所詮論理など人の考えたものであり、そして世界は人の手には余りすぎる。博愛を自らの義務と課し、自由を何よりも重んじる、周囲に調和をこの上なく提供する誠実な正直者、つまりこのぼくは、七月、囚われの壊し屋を救う旅に連れられた。パーティのメンバーは玖渚友と鈴無音々。向かう先は悪の要塞―要するには『堕落三昧』斜道卿壱郎博士の研究施設。この冒険の登場人物は誰もが際限なく矛盾していて、誰もが際限なく破綻していて、そして誰もが際限なく崩壊していて、はっきり言って壊れている。それはひょっとしたら壊されただけなのかもしれないが、しかし戯言遣いのこのぼくに限って言えば、わざわざ壊してくれるまでもない。だってぼくは最初から、ほら、こんなにも見事に壊れてしまっているゆえに―。戯言シリーズ第四弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 331ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062761793
  • ISBN-13: 978-4062761796
  • 発売日: 2008/10/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 153,998位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
戯言シリーズ4作目の上巻である。
本作は玖渚と旧知である研究者の研究施設で起った事件を描いた物語である。

既に戯言シリーズの3作目迄を読了している人が目新しく感じる点は無い。
相変わらずの主人公の内向きな饒舌が冴えていて、美女だらけである。
上巻だけに物語の進度は未だトロい。

正直なところ、いい加減主人公二人の過去の話に入って欲しい。
同じような仄めかしを何度繰り返すのだ。ウザいったらありゃしねえ。
TV番組によくある、CMを挟んで同じ内容を繰り返し流す型の引き延ばしよりもウザい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
上巻は全体的に物語の導入部といったところでしょうか。
今回も一癖も二癖もあるキャラがたくさん出てきます。
いーちゃんと玖渚友の関係など二人の根幹の部分にスポットライトが当てられています。
今までに思わせぶりな伏線が数多くあったでけに非常に気になるところ。
死体も一つ出てきて舞台は整い、下巻が気になる終わり方をしています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『戯言シリーズ』の4作目はシリーズ初の上下巻分冊,02年11月ノベルスの文庫化です.

表紙にも登場の青い髪の少女,シリーズのヒロインでもある彼女がひさびさの登場で,
特に,彼女がたびたび見せる,これまでとはまったく違う『表情』が大きな疑問となり,
戸惑い,さまざまな思いを巡らせる主人公と同じように,読み手も不安を抱かせられます.

また,相変わらず自分を卑下する主人公と,語られないそれにはモヤモヤしますが,
自らの目線で語られることが多かった彼について,第三者からそれが入る場面があり,
そのギャップであったり,それを受けての彼の再度の反応などが新鮮で印象に残ります.

ほかでは,事件の解決はもちろんのこと,中盤あたりでチラリとだけ姿を見せる謎の人物,
なによりも投げられた『問い』に彼がどんな『答え』を返すのか,
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
私は、西尾維新の作品が好きですが、ほとんどのシリーズが尻すぼみです。
というか、裾野を広げすぎてまとまりきらないです。
さらに、物語本編よりもキャラクターの笑いを重視しており、内容が薄っぺらい。
シリーズを読み始めてしまった人はもう読み続けるしかないですね。
このシリーズは他人にお勧めしません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告