通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
サアカスの馬・童謡 (21世紀版・少年少女日本文学... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため使用感はありますが外観上、比較的キレイなものを販売しております (※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます)クリスタルパックで丁寧梱包し、迅速に通常48時間以内に発送いたします.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

サアカスの馬・童謡 (21世紀版・少年少女日本文学館18) 単行本 – 2009/4/2

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • サアカスの馬・童謡 (21世紀版・少年少女日本文学館18)
  • +
  • ビルマの竪琴 (21世紀版・少年少女日本文学館14)
  • +
  • たけくらべ・山椒大夫 (21世紀版・少年少女日本文学館1)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

商品説明

児童向け文学全集の決定版
確かな国語力が身につく。21世紀の子どもたちに届ける名作の数々

21世紀少年少女文学館シリーズの特徴

・むずかしい言葉はていねいに解説され、理解力アップ!
・豊富な図版と資料で興味が拡大
・漢字にはすべてふりがながついており、すらすら読める
・それぞれの巻に第一線の研究者がついている
・現代の有力文筆家たちが、いまの言葉で名作の世界をいきいきと再現
・一度は読んでおきたい名作ぞろい
・おもしろくて、とくするコラム欄
・豊富なカラーさし絵

世界、日本、古典文学の各シリーズの特徴、中身画像を紹介した 特集ページはこちら

21世紀版 少年少女日本文学館
『21世紀版少年少女日本文学館 伊豆の踊子』
画像を拡大

内容紹介

日本文学の名作を21世紀の子ども達に! 読みやすい総ルビ、カラーさし絵、本文中の豊富な用語解説で、文学にはじめて出会う子供の理解を助ける、児童むけ日本文学全集の決定版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 296ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/4/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062826682
  • ISBN-13: 978-4062826686
  • 発売日: 2009/4/2
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 93,545位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本はずっと以前から買おうか、どうしようかと迷っていました。が、買ってよかったと思いました。八人の著者はいづれも
そうそうたるプロの作家達。作品が素晴らしいのは当然といえます。大人向けの本と違うのは綺麗な水彩画が載ってること。
難しい言葉や古い言葉は欄外に絵入りで説明が付いていること。いままでに読んだ作品も載っていますが、まったく違う感覚で
読むことができました。子供たち、そして毎日の生活に少し疲れた大人たちにお勧めです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
後にスゴイ大学に進学し、大作家と呼ばれる人々はなぜもこんなに学校をさぼったり、はみ出したりの子ども時代を過ごすのか?いや、そうじゃないと彼らは皆、官僚などのエリートになるんだろう。あまりのはみ出しぶりに読み手はハラハラ。子どもはこんな風に純粋だけど、そのまま軌道を修正できないで大人になってしまう人もいるんだろうな。どの作品もすごく良かった。この時代の文学は戦争と切り離せないものもあるけど、もっとこのころの作品を読むべきだな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック