中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゴールデンタイム列伝 AFRICA (電撃文庫) 文庫 – 2013/8/10

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,732 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

香子と千波がまさかの合コン!?美人&かわいいコンビなのにそういう気配は皆無な二人。とある事情により荒ぶる彼女たちが巻き起こす騒動を描く表題作『AFRICA』。柳澤の危険で怪しい夜のアルバイトと意外とひたむきな?恋心、さらには香子との過去のエピソードも明かされる『ユア・アイズ・オンリー』。実家に帰ってしまった万里の留守宅についに侵入をしてしまった香子を襲う恐怖体験―『束の間の越境者』。それぞれのキャラクターに焦点をあてた青春ラブコメ中短編集!


登録情報

  • 文庫: 280ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/8/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048918583
  • ISBN-13: 978-4048918589
  • 発売日: 2013/8/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 410,560位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
竹宮ゆゆこはが外伝ばかり書かずに本編をちっとは進めようと思わんのか、ゴルァ!と思う方も多いかも知れないけど今回も外伝
…言いたい事は分かります。憤りのほども分かります。しかしそれでも竹宮ゆゆこの書く外伝は面白いから困る
特に今回は岡千波ややなっさんといったサブキャラが「誰を想っているか」「誰に傍にいて欲しいと願っているか」が
かなり直接的に描かれた本編の内容ともリンクする部分が大きいのでファンとしては必読の一冊

やなっさんとリンダ先輩のツーショットが目撃されたり、香子が事故を起こしてしまったり引きこもったり復活したり
岡千波が引っ越したり万里が故郷の静岡に帰ったりしていた時期が舞台

特に表題作となった「AFRICA」は岡千波という女の子の本質を描き出した読者に鋭く刺さってくる強烈な一作でした
自分の自我の強さ故に表層を取り繕うコミュニケーション術(岡千波特有のノリ)だけは必要以上に発達した反面
内に抱える絶望的な孤独=世界を誰とも共有できない寂しさをアフリカの大地を疾走するヌーの群れ、何も考えず「みんな」で
いられる存在と対比して表現するあたりが上手い。万里と幸せそうに電話する香子の姿を見た事で普段は必死で押さえていた寂しさが
千波を襲い涙を流させるラストシ
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
サブタイトルが「列伝」とのことなのでスピンオフ短編集のようなものだと思い気楽に読み進めていたら
内容や登場人物達の心情が本編と密接にリンクしていてハッとさせられる場面が多々ありました。

6巻と同じ時系列における主人公以外の登場人物達のエピソードを連作で描くことにより
本編への理解がより深まるとともに新学期から始まるであろう大きな変化を期待させるような構成になっています。

本巻を6.5巻または7巻として本編扱いで刊行してもまったく違和感はないでしょう。

とは言っても登場人物達のいつにもましての壊れっぷりや今まで描かれることのなかった内面描写は
やはり番外編ならではのものです。

サイドストーリーと本編が交互に刊行されている最近のペースは最初こそ展開の遅さに苛ついていましたが
最近はこれはこれでアリだなと思うようになってきました。

次巻はいよいよ夏休みも終わり新学期へ突入だと思いますが、本巻でいろいろ仕込まれた伏線がどう展開していくのか
とても楽しみです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
シリーズを全部購入していく中で、外伝も読んで見ました。
相変わらずの独特の世界観はさすがだと思います。
本当に楽しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
記憶喪失の意味がないのでは、大学生のドタバタがおもしろのかも、ほんとにそんな子が居るかも、と思わせちゃうところがいいかもね
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 こと 投稿日 2015/8/10
形式: 文庫 Amazonで購入
面白いです。ただ、メインがセットでそろえられたので、外伝もセットが良かったかな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告