Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500
(税込)
ポイント : 105pt (21%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[野田サトル]のゴールデンカムイ 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

ゴールデンカムイ 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.8 32件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ゴールデンカムイ(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)の9の第9巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 555 ¥ 317

紙の本の長さ: 194ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

不死身の杉元。新撰組、鬼の副長・土方。ついに出遭ってしまった…二人。手を組むのか? 殺し合うのか? 『金塊』を巡る闘争は新たな局面へ…!!? そして、ついに…ついに表紙を飾った脱獄王・白石の過去の「恋」と「脱獄」の駆け引き、脱獄浪漫編も収録。枠にも檻にも収まらぬ! 面白さ常識外れな第9巻!!!!!!!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 61578 KB
  • 出版社: 集英社 (2016/11/18)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MG1CYLZ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この漫画は常に凄惨な形で人が死にます。
にもかかわらず読後感がいたってさわやかなのは、登場人物がいずれも人生を最高に前向きに楽しんでる男たちだからでしょう。
彼らの怒涛の生涯にはまったくもって何ひとつ、ただの一片も後悔がない。
だから、みんな死の寸前まで笑っていられる。
ディズニーランドで一日中遊んだ子供たちが、帰りの車で眠りにつくようにして死んでいく。
これほどまでに熱い人間賛歌がほかにあるでしょうか。

昨今は登場人物の葛藤でグダグダグダグダ引き延ばす漫画ばかり。
それに比べ、ゴールデンカムイの「彼は生き、そして死んだ」というただ一言の詩で語られる単純明快さの何と美しいことでしょう。

( * た だ し 全 員 変 態 )
コメント 163人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
待ちに待ったゴールデンカムイ9巻、期待以上のものでした。
謎にドラマにアクションに笑い、闇鍋漫画の躍進はとどまるところを知りません。
遂に表紙を勝ち取った男、白石の過去はもちろん、全てのキャラが魅力的に描かれたエピソードが満載です。全ての素材を無駄なく丁寧に描ききるところに、底に流れるアイヌ魂を感じたりもしてしまいます。
ショーシャンクの空や地獄の黙示録のパロディには思わずにやけました。違和感なくぶち込んでくるので、どうしても不意打ちを食らってしまいますね。
個人的に一番好きだったのはチンポ先生こと牛山の活躍場面です。ギャグでもシリアスでも存在感を放つのがゴールデンカムイキャラ共通の特徴ですが、彼の行動は特にツボです(笑)

執筆ペースの速さ、物語やキャラの面白さ、綿密な取材に基づく考証、総合的に見てかなり高い水準にある稀有な漫画だと思います。作者のみならず、スタッフの方々の優秀さも窺われるこの作品、先の展開に期待せざるをえません。
ああ、続きが待ち遠しい。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
何の予備知識も無いとただ意味不明な言葉を発して激怒しているようにしか見えない大ゴマが
コミックス第2巻でのアシリパ先生の授業を復習しておくだけで爆笑ポイントに大変身します

また、学校の美術で学んだ、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」についての復習も
あのキャラがあの位置に座っている、といった作者のフラグ立て(ミスリード?)の理解に役立ちます

そういった小ネタ抜きでも当然楽しめますし
表紙が何故シライシなのかは本編のみで十分ご納得頂けると思いますので、是非ご一読ください
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
明治時代の北海道、アイヌの金塊を巡ってアクの強い英雄・怪人・悪党がバトルロイヤルを繰り広げる。
いやもう、めちゃくちゃ面白い。
メインキャラにアイヌ民族の少女が登場すると聞いて、クレームがつくのではないかと心配したら、友人に「ここまでちゃんと調べてあれば、クレームなんかつきようがない」と言われた。その通りだった。
和人に住処を追われる先住民としてではなく(もちろんこの事実をわきまえるのも大切だが)、北海道の自然の恵みを利用してたくましく生きる狩猟民族として描かれているので、読んでいて気持ちがいい。
野獣や野草を使った料理によだれが出そうだ。楽しい上に大自然豆知識が増える。

殺し合いの迫力は凄い。壮絶であっても陰惨にならないのは、絶妙のユーモアが作品を彩っているからだ。
脱獄王白石がギャグメイカーとして大活躍する。
多士済々のレギュラーたちは全員が魅力的で個性的だ。基本的に本一冊で話がひとつ終わる。読みやすい。
どの本にも多彩なゲストキャラや怪事件が登場する。
本書の白石の恋には思い切り笑わせてもらった。後半のアイヌ部落のパートもスリリングだ。
バラバラに動いてきた主要人物たちが、ここへ来て集結し始めたようだ。
杉元一味VS第七師団という流れになるのだろうか。いまいちばん楽しみな漫画である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 123 トップ100レビュアー 投稿日 2016/11/18
形式: コミック
驚愕の表紙で始まった9巻です。なんでまた白石?しかもピンクて!という疑問は読めば解けますが、白石の過去語りが収録されています。ただし内容はものすごくどうでもいいwこれほとんどなくてもいい話じゃねぇかというツッコミを入れたくなる、さすがは白石なエピソードです。じんと来た谷垣の過去とまったく違いますw

合流した一行は仲がいいのか悪いのか、とりあえずチンポ先生は脳みその洗礼を受けました。みんなで仲良く最後の晩餐……なぜ今回これなのかと思ったら贋作師が出てるからか。美術繋がりってことでしょうか。
気になるのは後半のアシリパさんですね。偽アイヌで脱獄囚とは言え、多数を虐殺した杉元にショックを受けているように見えます。でも怒ったのもアシリパさんを心配したからですし杉元を信じてほしいです。
次はいよいよ二桁台の10巻。波乱が起きそうな終わり方でしたので来年春が楽しみです。記念すべき表紙も誰になるのか期待しています。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover