通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ゴールデンカムイ 7 (ヤングジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゴールデンカムイ 7 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2016/4/19

5つ星のうち 4.8 34件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 170
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゴールデンカムイ 7 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • ゴールデンカムイ 6 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,665
ポイントの合計: 84pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



マンガ読みが選ぶ2016年の一推!
「マンガ大賞2017」ノミネート13作品決定!東村アキコ氏『東京タラレバ娘』など 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

北の最果て金城鉄壁「網走監獄」を目指す杉元一行は、過去や未来が見えるという不思議な女占い師インカラマッに出会う…。謎めく美女の目的とは? そして、刺青人皮の噂の元に不死身の羆が出現し…!!? 冒険、歴史浪漫、狩猟グルメ全部入りッ! 和風闇鍋ウエスタン!! 魅力吹き零れる第7巻ッ!!!!!!!!



登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 集英社 (2016/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088904516
  • ISBN-13: 978-4088904511
  • 発売日: 2016/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.3 x 12.9 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
ドラゴンボールを読んでいた小学生のぼく「すごいや! どんどん強い奴が出てくる! 次はどんな強い奴が出てくるのかな?」

ゴールデンカムイを読んでいるおっさんになったぼく「すごいや! どんどん強い変態が出てくる! 次はどんな強い変態が出てくるのかな?」
1 コメント 528人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ass トップ1000レビュアー 投稿日 2016/5/8
形式: コミック
白石はドジばっかり踏みまくりつつもどこか憎めない、愛されキャラですが、この巻では競馬で人がおかしくなったり、羆との戦いでは思わぬところでアシリパさんの足を引っ張ったりと、本当に情けなくて今までで一番のタコ坊主っぷりを見せつけてくれました(笑)
特に競馬で金に踊らされ、杉元に吐いた言葉なんかは少しひどかったですね。アシリパさんへの冒涜ですよ!

しかしそんな展開にもちゃんと意味を持たせ、次の話へと進めていくこの漫画の構成は本当に見事だと思います
新たな刺青人皮の囚人が登場した羆との戦いでは、6巻に登場した札幌の殺人ホテル、茨戸の宿場町とも話は繋がっていて、点と点がきっちりと線で結ばれ、交錯する伏線の回収の仕方といい、展開の強引なまとめ方といい、一気読みした時のこの漫画の醍醐味、その独特の魅力は、得も言われぬ味わい深さで、最高に気持ちが良い

節々で登場するアシリパさんの変顔は本当に可愛いわ、アザラシの肉の塩茹では美味そうだわ、不穏な謎を持つキロランケの騎手姿はカッコいいわ、新たな謎を残し去っていったアイヌの女占い師・インカラマッさんは妙な色気と魅力を放っているわ、様々な思惑が錯綜した羆との命懸けの死闘ではページをめくる手が止まらないほどストーリーが面白いわ、そこに見事なまでにナチュラルに放り込んでくるギャグは笑えて仕方ないわ
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ハシビロコウ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/4/20
形式: コミック
相変わらずシリアスの中に散りばめられたギャグの切れ味抜群。変顔の爆発力も全く衰えず。
出てくる敵はなかなかに非道な悪人なのに、その生き様を見ているうちに、「こいつ死なないといいな」と思ってしまう不思議。
モンスターに関してもじりじりと杉元たちを追い詰めるその描写と、併せて述べられた歴史上の事実に驚愕。熊頭イイ。
杉元一行に愛すべき変態たちと、恐るべき自然の三つ巴の命の散華に胸が熱くなる7巻。
笑って燃えて為になる、ゴールデンカムイ。今回もメチャクチャ面白かったです。
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
まあまあのシリアス作品だからこそのギャグが面白いよね-というスタンスを貫き、パワーアップさせてます。
何回笑わせられたか。クソ坊主は安定のおもしろさ、お嬢さんも相変わらずの変顔と、食い気の為の掟解釈が面白い。
杉元も変わらず熱さと強さを貫いてて、ギャグが増えたのにブレてないところに作者の力量が出てます。
ギャグの押しつけほど鬱陶しいものはないですが、この巻最後のくだりにはホントにセンスが光ってました。
展開やネタはありきたりなんですが(でも面白い)、普段なら猟奇的な最後の一言にこの作品の特長がでて、さも日常的な一言風にしているところが
最高です。
しかし北海道行きたくなったけどヒグマだけには遭いたくない・・・
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
サバイバル知識も丁寧にちりばめられていますし
グルメ情報も上品に描かれていますし
いつも通り、いつも以上の変態が出てきますし
変顔も期待以上のものが炸裂してます。
なにが恐ろしいって、巻数を重ねるごとにすべてのクオリティが下がることなく確実にレベルアップしているところですよね。

あ、もちろんオソマも出てきますので、ご心配なく。
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「不死身」の異名をもつ3匹の巨大ヒグマとの籠城戦、大物ヤクザの八百長騒動に巻き込まれるなどバイオレンスなシーンが連続しますが、今巻はいままで以上にコメディ色が強いです
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この作品の凄いところは勢いが落ちない!!否、むしろ今すっごい面白い!次の巻が出る度面白度合いが上がっていっている!戦いの部分はもちろん、アイヌ語のことやアイヌの伝統のことがわかり易く説明されているのもgood!ただ1番注目して欲しいのは小ネタと言うべきか…ちょいちょい挟んでくるギャグ!!これが定番なのだがタイミングが最高なんです!!これからもゴールデンカムイ楽しみにしていきたいと思います!
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー