中古品
¥ 490
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 電子堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。カバーの状態は通常の使用保管で出来る擦り傷程度です。紙面の状態は良好です。除菌クリーニング済み。発送については、午後10時半までのご注文は原則、翌日発送致します。防水梱包のみで、緩衝材が不要なかたは、恐れ入りますが、ご注文後30分以内に連絡をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゴールキーパー専門講座 単行本(ソフトカバー) – 2010/10/1

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2010/10/1
¥ 490

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

サッカーの選手、指導者、ファン・サポーター必見!


現役選手をワンランク上に、ファンの目は一流に鍛える、
日本初の本格GK専門書。


現役時代は日産自動車の黄金時代を築き、
日本の守護神としてドーハの悲劇も経験。
現在はGKコーチとして優秀な人材を育てる、
松永成立がすべてを語る、初のGK読本!


【目次】
第1章 ポジショニング
第2章 コーチング
第3章 セービング
第4章 クロスボール
第5章 1対1
第6章 セットプレー
第7章 スロー・フィード
第8章 メンタル

出版社からのコメント

サッカーの選手、指導者、ファン・サポーター必見!
現役選手をワンランク上に、ファンの目は一流に鍛える、日本初の本格GK専門書。 --このテキストは、単行本(ソフトカバー)版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 東邦出版 (2010/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4809408930
  • ISBN-13: 978-4809408939
  • 発売日: 2010/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 55,682位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
自分はJリーグが出来たときにゴールキーパーを始めました。
松永さんといえば、当時日本代表というのもあり、お手本にさせて
いただいた方です。尊敬する松永さんの本ともあり購入にいたります。

さて内容ですが、現在ゴールキーパーの方々が読めば
至極当然のごとく基本の技術、考え方、動き方などで、
当然と思うでしょうが、これは徹底して覚えることだと思います。

ですが、サポーターやサッカーファンの方々が読めば、
ゴールキーパーの要素、動き方(ボールへの処理の仕方、考え方etc)、
などがこの一冊でわかります。

日本ではFWやMFなど点に絡む動きなどは解説され、
サポーターやファンの方々は、その動きなどに一喜一憂したりしますが、
ゴールキーパーのこととなれば、ほとんど知識も無く失点の原因を
ゴールキーパーに押し付けがちだと思います。

その点でサポーターの方々などにゴールキーパーという
ポジションの重要性、新たにゲーム全体を見て、面白さを見出すにも
この本はうってつけだと思います。

そして、現在ゴールキーパーをしていて悩んだり、
教えてくれる人などが居ない方々も読んで勉強に
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ゴールキーパーの専門書。
キーパーをある程度やっていて、さらにプロが実践
している内容を身に着けてワンランク上を目指すという
ような内容。
キーパーの技術的な内容だけでなく、メンタル面や、
コーチングの方法など、幅広くカバーしている。
小学生には若干ハードルが高いという印象はあるが、
これを読みこなして実践できればキーパーのスキルは
確実に上がるとは思う。
親子で一緒に読みながら理解していくのがおすすめ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
小学校から少年団でサッカーをしている中学生1年の息子のお父さんです。息子は6年生からゴールキーパーをしており、中学の部活も当然(といううか必然的に)ポジションはゴールキーパーでがんばっています。
少年団でキーパーに抜擢されたときに、キーパーの練習に時々つきあっていました。私もサッカーの経験はありますがフィールドしかやっておらず、おおよそのことはわかっているつもりでしたが、いざとなるとなかなか・・・・1つ1つの基礎練習や上達度合いに応じたトレーニングはドどうしたらよいかなどなどわからないことばかりでした。
そこでトレーニング本を探したのですがなかなかこれといったものはありませんでした。
この本は非常にスムーズに読み進める構成になっており、うまくまとまっているなとの印象を持ちました。

この本を、ゴールキーパーを目指している小・中学生にお奨めしたいです。(本嫌いの息子にも読むようにしつこく言っています。)
著者はGK日本代表として長く守護神を務めた松永成立氏で私世代では絶対的な存在の方でしたので、その人の書いていることなので説得力があること、八章に分かれる各章もほどいい分量です。
コーチを目指すお父さんにはもっと専門的な練習方法が載っていたりしたほうがいいのかもしれません。
松永氏が、上級編やコーチ−編等の続編を発刊していただきたい思いです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
松永さんに憧れてGKを始めた私にとって、もう少し早く聞けたらなと思う内容でした。

「ポジショニング」「コーチング」から始まる本編は、現役時代「渋い」プレーで魅了した松永さんらしい作りになっていると思います。何せ、一番始めに書かれている事は「ファインセーブをしないGKを目指す」ですから。

また、重心についての細かい記述、自分の調子の善し悪しによってポジションを変えるなど、実践的な内容にまで踏み込んでいるところが、これまでのGK本になかったところではないでしょうか。今まで悩みがちだった事について「あの松永が言うのだから」と、本書を読んで自信を持ってプレー出来るのではないかと思います。

ただし。

「最近はコーチのアドバイスを受けたり、本を読んだりするだけで自分がうまくなったつもりになっている選手をよく目にするが、理論だけを増やすよりも、自分で体を動かしてほしい」

と、最後にしっかりと釘を刺されています。何事も練習が必要なんですね。

そんな本書ですが、一つだけ問題があるとするなら、松永さん以外の写真が多く使われているところです。その事に関しての記述がないので、正直「誰なんだろうか?」と思っています。

それさえ気にならなければ、現役でGKを
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック