通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ゴーマニズム戦歴 (ベスト新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ゴーマニズム戦歴 (ベスト新書) 新書 – 2016/7/9

5つ星のうち 3.6 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 980
¥ 980 ¥ 123
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゴーマニズム戦歴 (ベスト新書)
  • +
  • ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い
  • +
  • 孤独を貫け
総額: ¥3,896
ポイントの合計: 119pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「ごーまんかまして」二十数年、『ゴー宣』の戦歴がこの1冊に!

『ゴーマニズム宣言』の連載が始って以来、言論界に衝撃を与え続けてきた、戦う漫画家・小林よしのりが自らの戦いの歴史を語りつくした、その名も『ゴーマニズム戦歴』がついに登場。
最初の権威との戦いは漫画賞の審査員。オウム真理教に命を狙われ、薬害エイズ訴訟、従軍慰安婦問題、最近では改憲問題と、あらゆる権威と世の中の矛盾と戦い続けた小林よしのりの「戦歴」に刮目せよ!

★『ゴーマニズム宣言』名場面も多数収録!!

◎ゴーマニズムは「権威よ死ね! 」から始まった
◎湾岸戦争のときから「反米」だったわし
◎デモが自己実現の手段になるのは今も昔も同じ
◎一発で言論空間を変えた『戦争論』のインパクト
◎日本人の圧倒的多数は親米ポチも含めて「サヨク」である
◎あえて無知をさらすところから始めた『天皇論』
◎民主主義イデオロギーが戦争や独裁を生む 他

序章 わしのすべてを教えよう
第1章 「ゴーマニズム」の誕生 〜『東大一直線』から『差別論スペシャルまで
第2章 「個」から「公」へ 〜オウム真理教と薬害エイズ
第3章 自虐史観との戦い 〜従軍慰安婦問題から『戦争論』へ
第4章 親米保守との決裂 〜『台湾論』から『戦争論3』まで
第5章 真の保守とは何か 〜『沖縄論』から『天皇論』まで
第6章 この国を守るために 〜『国防論』から『民主主義という病い』まで

内容(「BOOK」データベースより)

あらゆる権威と戦う「ゴー宣」の歴史はこの国の政治史であり言論史である―。「ゴー宣」名場面も収録!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 416ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2016/7/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 458412521X
  • ISBN-13: 978-4584125212
  • 発売日: 2016/7/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 182,482位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
 「戦争論」をきっかけにして「ゴーマニズム宣言」にハマり、それ以前のゴーマニズム宣言と、そこからの「新ゴーマニズム宣言」と読んできて、たまに「台湾論」とか「天皇論」とか読むも、最近は読んでなかったのでこの本を読むとまた、新たなよしのりさんの本を手に取ってみたくなる。
 そんな感じで彼が書いてきた「ゴーマニズム宣言」の「総集編」みたいな感じです。全くの初心者が買うというか、彼は多作なので私のようなとびとびで彼の著作を読んできた人間からするとこれを手にとっとくといい感じで次につなげていける感じしますね。

 最近はそんなに読んでいなかったので、ネットニュースとかで彼が「右」だの「左」だの「AKBにハマってる人」だのよく語られていて、一体、最近は何をやってるんだろう、と思っていたが、本人の方がより思っていたようで、そこらへんのことが自身の作品を引用してたくさん書かれています。「AKB」に関してはある程度、遊びの部分ですよ、というのも認識して書いているようで良かった。

 ちょこちょこ引用される過去の作品からの漫画部分も懐かしい感じ。

 2016年の今年はまだ上半期が終わったばかりなのに熊本地震にオリンピック問題に、トルコではクーデターがあったりなんかして山のように大問題が起きてる中で、少子高齢化が顕著になってくるわ人
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
おこっちゃまくんは面白かったし、南の島に雪が降る、は何度読んでも泣けます。
震災以降の反原発の取り上げ方などは疑問もありますが、ファンなので買いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ゴーマニズム宣言のスタートから次々現れ、その度スケールアップしていく社会問題という「強敵」の数々
「言葉狩りと差別」「オウム」「薬害エイズ」「従軍慰安婦と歴史認識」「台湾・沖縄・アイヌ」「国防と原発」「天皇」「自主独立と民主主義」
それらを打ち倒して成長するこの戦いは現実を舞台とした「少年漫画」そのもの
ゴー宣以前の作者遍歴もまた「過去編」として語られ、かつての戦いもまた経験という「伏線」として活かされる
その激闘は今現在でも絶賛連載続刊中

ゴー宣ビギナーは本書にて紹介されるこのドラマティックな戦歴をより深く知るために過去の作品を手に取るか
古参読者に目新しい情報は少ないが、懐かしく過去を振り返り、その思想を容易な確認用として本書を活かすだろうか

あえて気になる点を挙げるなら
文庫サイズに縮小印刷された再録ページがあまりに細かく流石に読み辛いのと
噂のスキャンダル奇形雑誌との戦い(秘書を一人失うという実害があった)に触れてなかったところくらいでしょうか

ファン以上にアンチ小林よしのり側の人たちにこそ「正確な思想把握と批判」のために読んでほしい一冊です
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
「ゴーマニズム」の一部しか、読んでいなかった。コレを読んで、他の著作も読みたくなった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告