ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒ... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦【DVD】

5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,175より 中古品の出品:3¥ 2,610より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦【DVD】
  • +
  • 特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE コレクターズパック [DVD]
  • +
  • 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE【DVD】
総額: ¥10,269
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 小澤亮太, 山田裕貴, 市道真央, 清水一希, 小池唯
  • 監督: 竹本昇
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2011/11/21
  • 時間: 81 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005FL1FHG
  • EAN: 4988101159604
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 22,951位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【ストーリー】
今から数年前、後に“レジェンド大戦”と呼ばれることになる死闘が、地球上で展開されていた。秘密戦隊ゴレンジャーから天装戦隊ゴセイジャーまで34のスーパー戦隊、192人の戦士たちが、地球の平和と人々の未来を守るために、その力のすべてを使って、宇宙帝国ザンギャックの侵略軍団を撃退したのだ。しかし、このとき、彼らの力はすべて、宇宙へと散ってしまった。もう、二度と変身して戦うことはできない。それでも、地球を守りきった戦士たちの心に、後悔はなかった。
しかし――ザンギャック艦隊は再び、地球を襲撃した。現在、地球でザンギャックと戦っているのは、「宇宙最大のお宝」を見つけるためにやって来た海賊戦隊ゴーカイジャー。彼らは宇宙に散らばった34のスーパー戦隊の力を受け継いでいたのだ。その力を引き出すことができる「レンジャーキー」を使い、伝説の戦士たちに多段変身して、敵に立ち向かうゴーカイジャー。だが、彼らがゴセイジャーに変身しようとしたとき、アラタたち5人が現れる。護星天使たちはゴーカイジャーから見事にレンジャーキーを奪い取り、ゴセイジャーへと天装を果たすのだった。
一方、ザンギャック艦隊には謎の闇が迫っていた。闇の正体は、地獄から来た黒十字王。ザンギャックと黒十字王は、お互いの野望のために結託する。そして旗艦ギガントホースでゴーカイガレオンに奇襲をかけた悪の連合軍は、レンジャーキーが入った宝箱を、まんまとゴーカイジャーから奪い取ることに成功した。黒十字王は、ゴレンジャーからシンケンジャーまで33のスーパー戦隊の力を手中に収めたことを、地球人に向けて高らかに宣言する。ゴーカイジャー&ゴセイジャーの前に立ちはだかる、176人の戦士たち。圧倒的に不利な2大戦隊は、この危機をどう乗り越えるのだろうか? 今、地球最後の日が迫る。栄光のスーパー戦隊よ、人々の祈りを受けて、熱くよみがえれ!!

【キャスト】
小澤亮太 山田裕貴 市道真央 清水一希 小池唯
千葉雄大 さとう里香 浜尾京介 にわみきほ 小野健斗 ほか

【スタッフ】
原作:八手三郎 石ノ森章太郎
脚本:荒川稔久
音楽:山下康介 三宅一徳 Project.R
アクション監督:石垣広文(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田洋
監督:竹本昇

【公開日】2011年6月公開

【スペック】
●映像特典: ◆特報 ◆劇場予告 ◆TVスポット集 ◆ノンスーパーED

DSTD03436/3,800円(税込3,990円)/COLOR/本編81分/片面1層 /1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9LB

【販売元】東映株式会社【発売元】東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

スーパー戦隊シリーズ第35作目を記念して製作されたヒーローアクション。ゴーカイジャーとゴセイジャーのコラボに加え、過去シリーズのヒーロー199人、さらにはスーパー戦隊と共に地球を守ってきた全35体の巨大メカ&ロボが一堂に会して大暴れする。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 羽田シルバー VINE メンバー 投稿日 2011/8/30
レンジャーものの映画です。ゴ―カイジャーとゴセイジャーの新旧戦隊を軸に話が展開していきます。2戦隊のほかにも、これまでのスーパー戦隊ヒーローが続々と登場してきます。過去のヒーローたちも登場して、親世代の心もくすぐります。改めてとったものと、過去のビデオを巧みに組み合わせて構成しています。過去のヒーローの決め場面などは、きっと懐かしいと思います。メモリアル映画として、中々良いできだと思います。親子そろって、別の意味で、お互いの見方ができる映画だと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スーパー戦隊シリーズ第35作目の記念作品だけあってとにかく豪華な内容です。
作品の構成はクロスオーバー要素がありつつも、現役戦隊と先輩戦隊が最初はいがみ合いながらも、共闘を経て認め合っていくというVSシリーズの王道パターンです。天使と海賊という、地球への価値観や守るという使命感が全く異なる両戦隊だけに、ぶつかり合いをしながらも、徐々に互いを理解していく過程を見ていくのは感慨深い物がありました。
サイドストーリーとして、変身能力を失い一般人として各々の人生を歩むレジェンド戦隊の面々が、不況で自暴自棄になったサラリーマンに、変身できないわが身を重ねつつも前向きに生きていこう、と諭すシーンは現実の情勢を反映しており、メッセージ性の強い物になっています。
関心したのが、脚本を手掛けたのが長年戦隊シリーズに関わってきた荒川稔久さんだけあって、スーパー戦隊を愛する人達への感情を考慮した物語になっていたことです。
商業的な面からいえば、現役のゴーカイジャーだけをプッシュしていれば良いもの、冒頭のレジェンド大戦を丁寧に描く事によって、ゴセイジャーらしくないレンジャーキーを強奪する行為に対して理由や葛藤があった事を示し、アラタの謝罪と説得に対して、ゴーカイジャーが海賊らしく、一見宝を優先する回答を出す事で、一方的にゴセイジャーが悪者になる事を防いでいる事からそ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 兎に角、初盤と終盤は涙無しでは観られませんでした。
・誠直也氏と宮内洋氏、大葉健二氏を始めとする超豪華ゲストの登場
・歴代戦隊のスピリッツ
・初盤の全戦隊vsザンギャッグの大決戦
・終盤の全戦隊一号メカ大集合
・海賊と戦士の絆
などなど、兎に角魅力に溢れた作品です。中学や高校のせいで希望を無くし諦めてばかりいた私に勇気と希望を与えてくれた、非常に良い作品です。気になった方は、是非観てみましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
たまたまこの作品を見る機会がありまして。
また歴代戦隊の格好した別人が集結するだけのいつものスペシャル物だろうと大して期待してませんでした。
しかし冒頭の戦闘での赤レンジャーの声聞いて、

「この声・・・うっそ?!マジ?!」

いやぁ、何十年経っても忘れないものですね。
リアルタイムで見ていた頃に一気にタイムスリップしました。
オリジナルキャストでないとこうはなりません。

その他にも、おもちゃとか激賞シーンとかBGMとか、場面は少ないですが堪能させて貰いました。

作品内容については他の方に任せます。
世代のよって評価が分かれると思いますが、
ゴレンジャー世代なら見て欲しいですね。
オリジナルキャスト出演なんて、多分この作品が最後です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ゴセイジャーの面々が最も格好良いと感じる作品です!
冒頭のゴセイグレートの破壊など、ザンギャックがいかに数の暴力を駆使してきたのか、よくわかります。

ゴセイレッドとゴーカイレッドの一騎打ち
その背景で繰り広げられるゴーカイオーとシーイックゴセイグレートの戦いなど、
ヒーロー同士のロボ戦は滅多にないので、中々貴重です。

最後のロボの総登場シーンなど、ついつい涙を流してしまいますが
合成(?)が多いのは、少し残念です。それでも戦いの繋げ方や組み合わせが工夫されており
無い物は無いなりに、かなり考えられています。

一番笑ったのはレンジャーキーを失ったゴセイナイトが唯のヘッダーに戻っていた事が、個人的にはツボです(笑)
そして、やってしまった、ブラジラ戦隊。相変わらずのギャグを放って死ぬヨゴシマクリタイン。
笑いどころあり、感動する所も勿論あり!
スーパー戦隊シリーズの最高傑作映画です!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック