¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ゴナンとかいぶつ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ゴナンとかいぶつ 単行本 – 2013/3/6

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/3/6
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,190

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゴナンとかいぶつ
  • +
  • バートルのこころのはな
  • +
  • ぼくのうちはゲル
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 95pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

小さいけれど力持ちの少年ゴナンは、村を襲った怪物マンガスに挑戦。三日三晩の相撲をとります・・・。モンゴルの叙事詩から生まれた絵本です。

内容(「BOOK」データベースより)

むかし、モンゴルの草原にゴナンという男の子がすんでいました。ゴナンはまだちいさいのにとほうもないちからもちでした。あるとき、おそろしいかいぶつマンガスがゴナンの村をおそって、牛や羊をうばっていったのです。「ぼくがマンガスをやっつけにいく!」ゴナンは白い馬にのって、でかけていきました…モンゴルの子どもたちによく知られているちいさな英雄ゴナンの物語をモンゴル人作家と画家が初めて絵本にしました。4・5歳から。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 32ページ
  • 出版社: 偕成社 (2013/3/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4033285806
  • ISBN-13: 978-4033285801
  • 発売日: 2013/3/6
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 23.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 749,735位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
日本の「桃太郎の鬼退治」に似たお話で、このような昔ばなしはどの国にもあるものだと思いましたが、
かいぶつをやっつける、という内容にもかかわらず、「殺した」「死んだ」という言葉、表現が使われていないのが、
昨今のいじめ自殺という子供たちの世相にかんがみて、とても爽やかな印象を持ちました。
モンゴル人による絵も、日本にない雰囲気を伝えており、面白く読みました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひこ・田中 トップ500レビュアー 投稿日 2014/1/13
 モンゴルの昔話です。
 勇敢な少年が、頭の三つある悪者の怪物をモンゴル相撲でやっつけてしまうお話です。
 もちろん力ではなかなか敵いませんから、ちょっとした知恵も使います。
 負け方の発想がすごいなあ。
 バーサンスレンの画は、和洋中様々な要素が入り交じり、自分の世界を作っています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
モンゴルの絵本作家コンビのガンバートルさん(文)とボロルマーさん(絵)が著したモンゴルに古くからあって老若男女に幅広く人気が高い昔話の絵本です。
むかしモンゴルの草原にゴナンという小さいのにとんでもない力持ちの男の子がおじいさんとおばあさんと一緒に暮らしていました。ある日三つ首三つ目の恐ろしい怪物マンガスが村を襲い牛や羊を略奪しました。ゴナン少年は何とかして怪物をやっつけようと決心し白い馬と共に旅立ちます。
ゴナン少年にとっては村一番のかしこい名もなき白い馬の存在がとてもありがたかった事が読み進む内にわかりますので最後まで楽しみにしてくださいね。赤い赤いじごく海と骨が矢のようにつきささるがいこつ山の試練を経て、遂に三つ首三つ目の怪物マンガスとの弓くらべ・.かけくらべ・モンゴルすもうの3本勝負が最大の読み所と言えましょう。真っ青な体の色の化け物に苦戦しながらも一歩も引かずに粘り強く戦うゴナン少年は立派その物ですし、だからこそ勝利のヒントをもらえたのだろうなと思わせる愉快な結末をぜひあなたも楽しんでお読みくださいね。尚余談ですが、あとがきに書かれたモンゴルすもうには土俵がなく決着までに数時間かかる事もあるという豆知識には深く感心し、日本のお相撲取りに負けない強さの秘密を知らされた気がしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
おはなし会で子どもたちととてもたのしく読むことができました。新品同様の状態でした。文庫でもこどもたちに人気になるかとおもいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
保育士をしています。子ども達に、お話を読んでいます。結構乗り出してきます
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告