この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゴッホ全油彩画 (タッシェン・ミディアートシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2002/7/4

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 6,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

ゴッホの全油彩画を、「画家への道」「ヌエネン時代」「都会の体験」「絵画とユートピア」「不安の叫び」「終章」にわけて収録。96年刊全2巻の合本。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 736ページ
  • 出版社: タッシェン (2002/7/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887831080
  • ISBN-13: 978-4887831087
  • 発売日: 2002/7/4
  • 商品パッケージの寸法: 26.2 x 20.8 x 4.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 757,188位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
昔から、なんとなく好きだったゴッホ。最近、ゴッホ殺人事件を読んで、ゴッホの人生を知りたくなった事もあって、本書を購入しました。本文では細かくゴッホの人生を書簡の引用などもしながら説明してくれますが、これが難解というか読みにくいというか。最初からがっつり読んでいたら、途中でイヤになりました。ので、基本的に絵を眺めながら、その時の気分で気になる絵の制作時期の頃の記述を数ページ読むというやり方にすると、俄然楽しくなってきました。絵の印刷は、本物と比べようがないので判りませんが、私には充分美しかったです。どこかで、本物の赤の鮮やかさが出ていないとの記述を見かけましたが、この値段ではしょうがないでしょう。そうそう特色を使うわけにもいかないでしょうし・・ただ、もう少し大きな本にして欲しかったです。値段が飛び抜けて高くなってしまうのでしょうか?この本でも大きさには不満をかんじましたので、これより小さな廉価版は幾ら安くても買わずに、こちらのバージョンを買う事をお薦めします!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 ゴッホの色彩感覚は、とても豊かで心地よい。
ゴッホ作品を見ていると、気持ちが楽しくなります。

 本には作品が1ページに大きく載せてあるのもありますが、
ページの半分かそれ以下のサイズで載せてあるものもあり、説明文
と共に載せてあるものも多い。それゆえもっと大きく見たいと思う
衝動にかられます。絵が非常に綺麗ですからね。

 通常の作品集はこれよりも大きいサイズの本もありますので、
これより小さい本は寂しいように思います。
全作品なので、本に厚みはあります。
すべての作品を楽しめてとてもいいと思います。

とても良い本ですよ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kaizen #1殿堂 投稿日 2010/11/28
形式: 単行本(ソフトカバー)
ゴッホの全油絵集は3つ以上出版されている。
現物を同時に見比べていないので、どれがいいかの意見は言えないが,
どれを見ていたときも、いろいろ勉強になることがあった。

1 黄色から橙までの色使い
橙色が好きな色でしたが,ゴッホの作品は、ひまわりを初め,黄色から橙色の使いかががうまい。

2 炎のような筆遣い
糸杉にしろ,ひまわりにしろ、炎が見えるよな筆遣いがうまい

3 構成力
色と筆遣いの他に,画面の構成力がすごい。
訴えかけるよな画面。

じっくり全作品を眺めて,自分の絵に反映させていただけると嬉しい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告