ゴッドファーザー PART II [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,552
通常配送無料 詳細
発売元: GOODNICE メディアマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゴッドファーザー PART II [DVD]

5つ星のうち 4.7 85件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 2,830 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,468 (34%)
ポイント: 22pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、かんてつショップ本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,480より 中古品の出品:11¥ 364より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオゴッド・ファーザーPART2 (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ゴッドファーザー PART II [DVD]
  • +
  • ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版> [DVD]
  • +
  • ゴッドファーザー PART III [DVD]
総額: ¥5,537
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: アル・パチーノ, ロバート・デュバル, ロバート・デ・ニーロ
  • 監督: フランシス・フォード・コッポラ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日 2004/10/22
  • 時間: 200 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 85件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002V7M9E
  • JAN: 4988113815444
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 91,991位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【特典内容】
監督フランシス・フォード・コッポラの音声解説
《監督》 フランシス・フォード・コッポラ
《出演》 アル・パチーノ、ロバート・デュバル、ダイアン・キートン、ロバート・デ・ニーロ、ジョン・カザール

Amazonレビュー

前作でファミリーの長となったマイケルは、新しいドンとして苦難の道を歩む。それはちょうど海を渡った父ドン・コルレオーネが、一代でファミリーを築きあげた苦難の道のりと好対照だった…。
   大ヒット作の続編は、若き日のドンと現在のその息子という、2つのストーリーがフラッシュバックする。若き日のドンとして並外れた演技力を披露したロバート・デ・ニーロがアカデミー助演男優賞に輝けば、アル・パチーノは表向きは事業家として闇の世界を牛耳るドンを好演した。
   74年のアカデミー作品賞ほか全6部門受賞。銃声を消すためシーツでくるんだ拳銃から、鈍い発射音と硝煙がたなびくなど、衝撃的でしかし詩的な映像が見ものである。(アルジオン北村)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
1972年に、フランシス・フォード・コッポラ監督が製作したマフィア映画の傑作「ゴッドファーザー」の正式な続篇。コルレオーネ・ファミリーのドンの座を継いだマイケルを、前作に続いてアル・パチーノが演じ、途中幾度も挿入されるその父ヴィトの若き日の姿をロバート・デ・ニーロが熱演。二つの時間軸が絶妙に絡み合い、重厚な物語を描き出していく。音楽は前作同様、ニーノ・ロータが担当。前作に続いて傑作の呼び声高く、1974年度のアカデミー賞では作品賞など6部門を受賞した。作品賞を受賞した映画の続篇が、更に作品賞を得たのは現在までで本作のみである。

コルレオーネ・ファミリーのドン、マイケルは、本拠地をラスベガス近郊に移した。そんなマイケルの脳裏に、父ヴィトの偉大な足跡が思い出される。シチリア島で育った若き日のヴィトは、父母と兄をマフィアに殺され、命からがらアメリカへと渡った。やがて彼は、ニューヨークのイタリア系移民の街で職を転々としながら人望を集めていく。そして街をあげてのお祭りの日。彼は街を仕切る悪徳マフィアのボス・ファヌッチの殺害を決行する…。

ヴィト役を演じたロバート・デ・ニーロは、元々前作の「ゴッドファーザー」でもマイケル役を志願してオーディションを受けたが、コッポラ監督はアル・パチーノを強力にバックアップしたため落選してしまった。しかし、コッポラ監督
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「ゴッドファーザー」は好きなシリーズだが、特に「PARTⅡ」はもう何度見たか解らない。

人によっては「PARTⅠ」こそ最高という人もいるだろう。
だが、俺は冒頭からヴィトの悲劇で始まり、ヴィトが栄光を掴んでいく“光”とマイケルが様々なものを失っていく“闇”が交錯する「PARTⅡ」が一番好きだ。ヴィトだけでなく、マイケルの過去も映されるんだ。ヴィトの思い出と混ざりながら・・・。
初見の者にとって、ヴィトが今後どうなるかが気になって最後まで画面に釘付けにされるのである。

シチリア島で葬儀が行われるシーンから物語は始まる。父、兄、母親まで地元のギャングに殴りこんで失ってしまうヴィトの悲劇。この瞬間からヴィトの復讐が始まり、同時に彼を救ってくれた島の人々の優しさがヴィトに生きる力と人を助ける愛情を育む。村の名前がヴィトを守る“偽名”となって。だから彼はシチリアに戻って来たのだと思う。困っている仲間や家族を守るために覚悟を決め、彼らの代わりに引き金を引いて。
彼らが奥さんの手作りパスタを美味そうに食べるシーンは和む。どうしてこの映画はあんなにも飯を美味そうに食うのだろうか。クレメンザとソニーは若い頃からつるんでいたのね。
前半のクライマックスを飾るのは、そんなヴィト自らが暗殺に向う場面だ。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 創業者と、後継者の生き方が、対照的。
 創業者は、町の相談役として、一目置かれていく存在に成長していく反面、
 後継者は、ファミリーを束ねる者として、思い通りにいかないことに
 苦悩を重ねていく。
 創業者は回りに頼れる仲間や家族が増えていくが、
 後継者は日に日に孤立を深めていく。
 敵は多い、弱みを見せれば、自分の死体が転がる。
 後継者としてのマイケルは親父の生き方を回想し、
 ファミリーの本質に近づこうと努力する。
 昔のファミリーのようにありたい。
 しかし、それは弱さでもある、時代が必要とする
 強さを求めねばならない。
 ファミリーを 維持、しなければならない。
 創業者の意思に従い、しなければならないのだ。
 大きな強い意志に導かれ、苦悩と孤立を深める。
 強さを求めるが故に。
 苦悩、葛藤、孤独の本質を描いた傑作です。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 保安部員 投稿日 2010/11/10
形式: Blu-ray
あたりまえですが画質は申し分ないです。このパート2が3部作中最も秀でているところは脚本です。史実との見事な融合です。パート3でもバチカンのスキャンダルを題材にしていますが、マイケルが深く関わり過ぎている点でリアルさに欠きます。激動のキューバを舞台にした淡々と進むストーリーは、派手さはないものの演者ひとりひとりの台詞、立ち振る舞いのリアルさは尋常ではありません。パート3のポリティカルな部分でのエンターテイメント性がやや現実離れであったのに対し、パート2の時代背景とファミリーの関わり方の絶妙な距離感に一層のリアリティを感じます。アルの演技や表情は、見事にパート1終盤からのトーンを受け継いでいます。これほスキが無い続編は他にはないと断言できます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー