通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゴッドバード① (CR COMICS) コミックス – 2010/12/7

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

ゴッドバード 7 (CR COMICS)
¥ 670
(4)
在庫あり。
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゴッドバード① (CR COMICS)
  • +
  • ゴッドバード② (CR COMICS)
総額: ¥1,214
ポイントの合計: 40pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

登録情報

  • コミック: 183ページ
  • 出版社: ジャイブ (2010/12/7)
  • ISBN-10: 4861768071
  • ISBN-13: 978-4861768071
  • 発売日: 2010/12/7
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
 とりあえず、「超電磁大戦 ビクトリーファイブ」を先に読みましょう。
 本作は完全にあちらの続編です。

 実のところ導入編としては、むしろ本作の方が優れています。
「勇者ライディーン」の未来の話ではありますが、これについては知識がなくとも、独立した作品として楽しめるはず。
 その上で「ライディーン」のファンをにやりとさせたり、未見の読者にどんな作品だったか興味を持たせる仕掛けも盛り込まれた、理想的なスピンオフ作品と言っていいでしょう。

 そしてもちろん新たなお話としてスタートするため、「超電磁大戦」の知識も不要で入り込める……筈だったのですが。前半だけなら。

 しかし1巻の後半になって、いきなり「ビクトリーファイブ」が割り込んでくるのはやや残念。
「ゴッドバード」の物語が温まりきらないうちから、急にVチームへドラマの主導権が移動してしまいます。

 あちらはお話がかなり進展していて、独自の人間関係や追加の設定、新メカニックまで登場済み。
 そのため先に本作へ触れた場合、後半に入っての急展開には混乱すること必至でしょう。

 少なくとも「ビクトリーファイブ」のファンにはお勧め。
 そうでなくとも楽しめるとは思われますが、できればあちらから先に読んでおくことをお勧めします。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
どの作品もスパロボから始まった平成世代のものですが、原作を知らなくてもスパロボのような熱いロボットバトルが好きな人は楽しめるんじゃないでしょうか。個人的には長谷川さんの絵が好きですし、それも相まって永久保存版となりましたね。

ライディーンのパイロットが表紙の女の子に変わり、実はその子は・・・ってのは続刊に出てきますが、ライディーンの世界観がきっちり反映されていて面白い。読み進めていくとシャーキンが今以上に好きにもなれましたね。

あと超電磁組は前作にあたる『ヴィクトリーファイブ』からの設定を引き継いでいますが、コンバトラーもボルテスも6号・7号が出てこないのが少し残念です。

ちなみにダイモスも活躍していますが、個人的には勝矢とエリカの絡みの方がちょいちょいニヤニヤできて好きですね。

人によって評価が分かれるかもしれませんが、僕は大好きです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ray-nin 投稿日 2010/12/30
形式: コミック
「長谷川氏の絵柄が嫌い」という先入観(かくいう私もそうでした)さえ捨てれば、「これぞロボットアニメの王道!」といえます。
主人公こそ訳あって別人ですが、荒磯、猿丸といった、懐かしいキャラが出てきます。
そして、コンバトラーV、ボルテスファイブ、ダイモスは当時のままのパイロット達!
オヤジ心wをくすぐります。
立ちはだかるプリンスシャーキンをリーダーとした市川治美形ライバル!
熱いです、スーパーロボット大戦のようなゲームが好きなら、なおさらです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す