ゴジラvsスペースゴジラ 【60周年記念版】 [B... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゴジラvsスペースゴジラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,691 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,385 (27%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,691より 中古品の出品:5¥ 3,200より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ゴジラvsスペースゴジラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]
  • +
  • ゴジラvsデストロイア 【60周年記念版】 [Blu-ray]
  • +
  • ゴジラvsメカゴジラ(平成5年度作品) 【60周年記念版】 [Blu-ray]
総額: ¥11,073
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 橋爪淳, 小高恵美, 米山善吉, 中尾彬, 大沢さやか
  • 監督: 山下賢章
  • 形式: Color, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2014/06/18
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00ISOLKE0
  • JAN: 4988104850089
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 13,959位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

山下賢章監督による「平成ゴジラ」シリーズ第5作。ブラックホールから生まれた宇宙怪獣・スペースゴジラが地球に襲来。ゴジラと人類が開発した対ゴジラロボット・モゲラを交え、三つ巴の闘いが繰り広げられる。“「ゴジラ60周年記念」キャンペーン”。

内容(「Oricon」データベースより)

G細胞から誕生した最強の敵スペースゴジラ対ゴジラの大迫力の激闘を描いた作品。出演は橋爪淳、小高恵ほか。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

宇宙で誕生した別のゴジラが、地球のゴジラに挑戦状を叩きつけた!
今作のゴジラは珍しく地球最大の決戦や対メガロと同じくヒーロー的な扱いになっています。
結構酷評されてますが、平成VSシリーズの中ではお気に入りの作品です。
スペースゴジラ誕生の経緯、モスラ達からの伝言、メカゴジラに代わるモゲラなどむしろVSシリーズを観た人であれば楽しめる内容になっていると思います。
オススメです!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
予め言うと、このレビューはかなり長くなります 。その分事細かく記したので、詳しく知りたい人はどうぞ見ていって下さい。
この作品は、「ゴジラVSメカゴジラ(以下ゴジメカ)」の次の作品であり、また「ゴジラVSデストロイア(以下ゴジデス)」の前作に当たります。
この作品の設定を記すと、前作ゴジメカで、ゴジラは瀕死の状態からファイアーラドンの力を受けて熱線の色が青白色から紅色へと進化し、熱線を口からではなく体から近距離へ放出する「体内放射」を会得しました。また、ゴジメカで誕生したベビーゴジラは、今作でシリーズのマスコット(?)とも言える愛らしいリトルゴジラへと成長しました。
次にスペースゴジラの設定について記すと、さらに前の作品「ゴジラVSビオランテ(以下ゴジビオ)」「ゴジラVSモスラ(以下ゴジモス)」が深く関係してきます 。ゴジビオでは、ゴジラの細胞であるG細胞をもつバイオ怪獣ビオランテがゴジラに倒されたとき、金色の粒子となって宇宙に上がりました。またゴジモスでは、ゴジラと死闘を繰り広げたモスラが映画のラストで宇宙に上がりました。これでG細胞は2度宇宙に解き放たれる機会がありました。このうちどちらかのG細胞がブラックホールにまでたどり着き、ブラックホールの中で結晶物質と結び付き、ホワイトホールから抜け出したのが結果としてスペースゴジラとなりました。スペースゴ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きょう 投稿日 2014/9/4
ハリウッド映画みたいな軽いノリな人間ドラマと音楽が意外に良くて、真面目な作品が多いVSシリーズの中でも異色作品で好きです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告