ゴジラ [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯・応募券・シール・カード・プロダクトコードなどの封入物は付属しない場合があります。中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品の個別の状態についての問い合わせは回答できません。管理ラベルは簡単に取れます(商品クリーニング済み)。注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券などもご利用できます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,642
通常配送無料 詳細
発売元: jellyfish ショッピング
カートに入れる
¥ 6,709
67pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: ジェネラス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゴジラ [DVD]

5つ星のうち 4.7 56件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,642 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ZPストア[★送料無料!365日配送!安心・迅速・安全にお届け致します★]が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 6,280より 中古品の出品:23¥ 1,387より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でゴジラを今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ゴジラ [DVD]
  • +
  • モスラ [DVD]
総額: ¥13,142
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 宝田明, 河内桃子, 平田昭彦
  • 監督: 本多猪四郎
  • 形式: Black & White, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2001/02/21
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 56件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HTF2
  • JAN: 4988104014108
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 101,818位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

日本のSF映画の原点であり、かつ特撮怪獣映画という新たなジャンルを切り開いた記念碑的作品。円谷英二の高度な特殊技術と、本多猪四郎のリアリズム溢れるドラマ部分が見事に融合。

【DVD特典】
●伊福部昭インタビュー / 劇場予告編
●文字資料 / 東宝俳優名鑑
●オーディオコメンタリー(宝田明) / BGMトラック(音声のみ) / MEトラック(音声+効果音のみ)
●ピクチャーレーベル / 16P解説書
【DVD仕様】
TDV2593D / モノクロ / 本編97分+映像特典57分 / 1954年度作品 / 片面・2層 / 音声(4):1)日本語モノラル(リニアPCM)・2)オーディオコメンタリー・3)BGM(音楽のみ)・4)ME(音楽+効果音) / 字幕(1):1)日本語字幕 / スタンダード
【STAFF】
原作:香山滋
脚本:村田武雄 / 本多猪四郎
監督:本多猪四郎
特技監督:円谷英二
【CAST】
宝田明 / 河内桃子 / 志村喬 / 平田昭彦

Amazonレビュー

   老若男女を問わず、もはや知らない人はいないであろう全世界的キャラクター、ゴジラ。怪獣王ゴジラの、現在に至るまで断続的に製作され続けるシリーズの記念碑的第1作。最近のハリウッド映画を観るとSFX技術の発展は物凄いものがあるが、彼らSFX技術者の多くが幼少のころにゴジラを観てその道を志したというだけあって、本作は54年製作であるにも関わらず今観ても古さを感じさせない。
   夜の闇の中、ようやく敗戦の傷も癒え復興に向かいつつあった東京を破壊するゴジラ。モノクロの映像がその恐怖を引き立てる。原水爆実験によって生まれた、あらゆる武器をものともしない巨大生物ゴジラを撃退する手だてはあるのか。映像の迫力、物語の密度、演出の緊迫感、それら全てがぶち込まれた、特撮怪獣映画の原点にして最高傑作である。(田中 元)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この最初の「ゴジラ」は観ているとばかり思っていたのですが、「シン・ゴジラ」を観て
改めて見直したら、始めてでした。これ以降の他怪獣のシリーズと誤解。
 そして観てみますと、「シン・ゴジラ」がいかに「ゴジラ」をリスペクトしていのかが
分かりました。
*****   ネタばれ注意 **************
 「シン・ゴジラ」のレビューに書いてありましたが、岡本喜八監督の写真を使って
いることや、伝説としてのゴジラ(漢字表記)とか・・・
 古い映画なので、画像の暗さは鑑賞しにくいですが、「シン・ゴジラ」をみる
前に是非観て下さい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
昭和41年か42年のことだと思う。私の通う小学校では、当時は学校があった土曜の朝から男子児童が沸き立っていた。「今日の午後、4チャンネル(NHK)で『ゴジラ』をやるんだぜ!」
授業どころでなかった。ついに見ることができる最初のゴジラ!胸が高鳴り、授業の先生の声が遠かった。ビデオもDVDもない時代。名画座なんかあるはずもない北陸の田舎町。走って帰った。土曜の楽しみであるパンと牛乳の昼飯を済ませ、テレビの前で膝を抱えて待った。始まった。

恐い映画だった。見なければよかったとさえ思った。リアルタイムで見ていた「三大怪獣・地球最大の決戦」「怪獣大戦争」のゴジラではなかった。「シェー」をするおどけものではなかった。地響きを立てて夜の暗闇を突き進む恐怖の大怪獣!「オキシジェン・ジェストロイヤー」(宝田明はこう発音していた)が地下研究室の水槽の魚を一瞬で白骨にするショック!芹沢博士の苦悩と悲惨(あの眼帯の下はどうなっているんだろう?)。これからも繰り返しゴジラは現れるだろうという山根博士の不吉な予言。

以来、私は考え続けている。ゴジラとは何か?核の恐怖の象徴か。それを乗り越える希望か(ゴジラは「コスモクリーナー」のように放射能を除去する掃除機?)。日本を再び戦争に引きずり込もうとする国際政治の暗喩か。あの戦争で南の海に散った兵士たちの無念の思
...続きを読む ›
2 コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最初に見たゴジラ映画は怪獣大戦争だった。はずだが、その当時の記憶はほとんどない。リアルタイムで記憶があるのは南海の大決闘。そのときゴジラはすでに「シェー」していた。
のちにテレビで「ゴジラ」を観たときはとても興奮した。とともに、子供ながらにとても痛みを感じた。
母と子供がビルの影で「もうすぐお父ちゃんのところに行くのよ」というシーンや、病院で息を引き取った母親に子供が泣き叫ぶシーン。
戦争が終わってまだ9年めの公開時にこんなシーンのある映画を観ていた人たちはもっと痛みを感じたことでしょう。
日本という国がどういう歴史を歩んできたのかを振り返りながら観るといっそう感じるものがあるでしょう。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
日本の怪獣映画の礎となった作品であり、また、その最高峰に位置する作品である。この作品を超える怪獣映画は、決して生み出されることはないだろう。

人間の生み出した、核をも超える災厄であるゴジラの存在もさることながら、やはり目を引くのは平田昭彦の演じた苦悩の科学者芹沢博士だろう。ある意味、主人公は彼だといってもいい。ラスト、オキシジェン・デストロイヤーとその秘密を抱えてゴジラと心中する博士。このシーンは何度観ても泣ける。怪獣映画史上屈指の名シーンだろう。

伊福部昭の担当した音楽も最高である。ゴジラ映画の代名詞ともなった「ゴジラ」に、自衛隊といえばこの曲「怪獣大戦争」。とても半世紀以上前に作られたとは思えない素晴らしさである。本多猪四郎監督の真摯な演出、平田昭彦ら出演陣の名演、伊福部昭の音楽、そして円谷英二が知恵を絞った特撮。その全てが組み合わさって、本作のような奇跡的な名作が誕生した。これからも、ジャンルにとらわれぬ「映画」の名作として語り継がれていくことだろう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 NO NAME 投稿日 2016/9/4
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
シンゴジラはまだ見ていないのですが、確か19作品ゴジラシリーズがあり、それぞれ現代の風情をゴジラに置き換えているのがテーマという事なのですが、怪獣同士の戦いやメカゴジラ等はなんとなくアクション触月よういように思います。シンゴジラの原点である1作目はやはりビキニ環礁での水爆実験という社会問題をテーマにしているだけあって映像は白黒ですが見ごたえありました。シンゴジラ見る前にまずはこの作品を見るべきでしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー