ゴジラ×メカゴジラ 【60周年記念版】 [Blu-... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゴジラ×メカゴジラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,691 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,385 (27%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,691より 中古品の出品:4¥ 3,130より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ゴジラ×メカゴジラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]
  • +
  • ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS 【60周年記念版】 [Blu-ray]
  • +
  • ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃 【60周年記念版】 [Blu-ray]
総額: ¥11,308
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 釈由美子, 宅麻伸, 高杉亘, 友井雄亮, 水野久美
  • 監督: 手塚昌明
  • 製作者: 富山省吾
  • 形式: Color, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2014/07/16
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00ISO8426
  • JAN: 4988104850430
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,986位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

手塚昌明監督、釈由美子主演によるシリーズ第26作。迫りくるゴジラの恐怖に対抗すべく、日本政府は対G兵器・機龍《メカゴジラ》を完成させる。ところがその披露式典の途中、再びゴジラが現れ…。“「ゴジラ60周年記念」キャンペーン”。

内容(「Oricon」データベースより)

手塚昌明監督による大人も子供も楽しめるゴジラ映画。日本の科学力によって誕生した攻撃型メカゴジラ”機龍”がフルCGを駆使して壮絶なバトルを繰り広げる。主演の釈由美子が本格アクションに挑戦し、”戦うヒロイン”を演じた。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
作品内容が大変に気に入っていたので、更なる高画質を期して購入。ところが再生した画質はDVDに毛が生えた程度。ピンボケ映像にはがっかりした・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
僕が映画館で初めて観た映画が、「モスラ対ゴジラ」(何故か「映画ドラえもん のび太の恐竜」と同時上映)。
その後、初代ゴジラを含めるゴジラ映画のいくつかはテレビやレンタルで、「ゴジラ2000ミレニアム」から始まる”ミレニアムシリーズ”は全て映画館で観てきました。(途中「とっとこハム太郎」と同時上映となった時期は、小さなお子さんたちと一緒に「とっとこハム太郎」を観るのが恥ずかしかった(^-^;)。
(2014年のハリウッド版「ゴジラ」も観ました。)

で、”ミレニアムシリーズ”の中で僕が一番好きなのが、この「ゴジラ×メカゴジラ」。

世間的、あるいは客観的にいうと金子修介監督の「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(略して「GMK」)が”ミレニアムシリーズ”の中で最高傑作かもしれません。「GMK」のゴジラは人間に対する情け容赦なさが半端じゃないし、特撮シーンも今見ても素晴らしいので、それに異を唱える気はありません。

ただ、作品の内容が重厚すぎて、繰り返し観る気力がなかなか湧かないのです。

その点、手塚昌明監督の「ゴジラ×メカゴジラ」は、作品のテンポがいいし、ゴジラとメカゴジラ(機龍)とのアクションシーンに外連味(けれんみ)があり、面白い構図の画もいくつかあるので、肩の力を抜い
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ストーリー性を感じるゴジラで劇場で見たときとはまた違った印象でした
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sf196904 投稿日 2014/7/20
Amazonで購入
東宝のゴジラシリーズBlu-rayシリーズ、画質や映像特典はまあまあとして、DVDに付属していた解説書やブックレットは皆無です。そこが大変残念。6,000円前後だったDVDにくらべると安価になったためでしょうが、十分高いです!
2,500~3,000円台ならそういうものはなくても納得できるのですが…。
特にこの作品のDVDのブックレットはかなり良くできていて読みごたえもあり、資料価値も高いものだったので余計に残念です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
取敢えず先に言ってしまうと、『ゴジラ×メカゴジラ(2002)』はなかなかの快作だ。
特に新型メカゴジラ「3式機龍」とヒロインが良い。

■「3式機龍」、ロボットからモビル・スーツへの進化

『ゴジラ対メカゴジラ(1974.3.)』の時から感じていたが、「メカゴジラ」製作者には、正常な人間や宇宙人よりも、狂気に染まった天才科学者又は技術者が相応しいと思っていた。
家族を「ゴジラ」に殺された、とかの因縁を持つキャラクター……そうでなければ、ゴジラ形のロボット兵器をわざわざ作る必然が無いと思っていた。

「3式機龍」は、東京湾に沈んだ「初代ゴジラ」の骨格を芯に利用して作られたゴジラ形のロボット兵器、確かに此ならば其の外観がゴジラに近い物に成っても可笑しくはないし、現代科学でゴジラに対抗し得る強度の基本構造が作れる理由にも成る、画期的な設定だ。
尤も、此の発想は、作品毎に世界観をリセットするミレニアムシリーズならではの展開である。
『ゴジラ(1954)』劇中では、「初代ゴジラ」の身体はオキシジェンデストロイヤーに拠り「骨」も残さず溶けてしまった筈で、此の『ゴジラ×メカゴジラ』の世界は、潮流の関係からか骨だけは残った少し別の平行世界なのだ。

新設定は「3式機龍」の外観にも
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今作のメカゴジラは1954年のゴジラの骨を使用した生態ロボットという設定で、劇中では機龍と呼ばれています。
今作は機龍二部作の一作目なのですが、この生態ロボットという設定は次作の東京SOSのラストに繋がるとても重要なキーワードとなっているので今作でも注目すべき点です。
今までのメカゴジラが登場する作品とは少しメカゴジラに対しての視点が違うのも今作の大きな魅力です。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ゴジラ映画は、自らが生み出した怪物に対して、人間が英知を尽くして立ち向かう映画であるべきと思っている。本作はゴジラに立ち向かう人々のドラマ、魅力的な登場人物、スーパー兵器のカッコ良さ、ゴジラ・スーツのデザイン、緊迫感のあるアクション、その全てが完璧な仕上がりになっている。特に、ゴジラ映画史上最高のヒロイン釈由美子の素晴らしさと、メカゴジラ"3式機龍"のカッコ良さが光る。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー