この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コール オブ デューティ ブラックオプス (字幕版) 【CEROレーティング「Z」】

プラットフォーム : Xbox 360
CEROレーティング: 18才以上のみ対象
5つ星のうち 3.7 71件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
X360 通常 字幕
新品の出品:3¥ 6,722より 中古品の出品:30¥ 259より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

プラットフォーム: X360 通常 字幕
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


登録情報

プラットフォーム: X360 通常 字幕
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B003T9VDG4
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2010/11/18
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 71件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,956位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

プラットフォーム:X360 通常 字幕

商品紹介

『COD』シリーズ初となる1968年の東西冷戦時代を舞台としたFPS。プレイヤーはアメリカ軍特殊部隊に所属する1人の兵士となり、ベトナム戦争をはじめとする世界各地の紛争に参戦。歴史の裏に隠された数々の極秘任務に挑むことになる。本作は『COD モダン・ウォーフェア2』の購入者向けアンケートの集計結果を受けて、オリジナルの英語音声に日本語字幕を加えた字幕版と、豪華声優陣によって日本語音声に吹き替えられた吹替版の2バージョンで発売。英語ボイスはゲイリー・オールドマン、エド・ハリスといった大物ハリウッドスターが担当し、戦争映画さながらの臨場感あふれる演技でプレイヤーを戦場へと誘う。また、吹き替え版では、堀内賢雄さん、井上和彦さんら、豪華声優陣を起用している。



http://dol.dengeki.com/

Amazonより


第二次世界大戦でもない、現代戦でもない。新たな戦場を起用した
『コール オブ デューティ』最新作!!


複数の兵士の視点から戦場が描かれるという基本コンセプトはそのままに、今作は第二次世界大戦や現代戦といった過去のシリーズとはまったく異なるベトナムで熾烈極まる戦いが展開する。



歴史には記されなかった戦争
真実を知る男たちの戦いがはじまる。



特殊部隊の兵士に与えられた任務
本作の主人公が所属するのは、アメリカ軍が派遣した南ベトナム軍事援助司令部(U.S.Militarly Assistance Command,Vietnam)の特殊部隊SOG(Studies and Observations Group )、通称MACV-SOGに所属する兵士。
両腕にタトゥーのある男が率いる部隊員として様々な作戦行動に参加することに。
彼らの作戦行動には、非公式なものもあり、歴史には決して記されることはない戦いへと挑むこととなる。



多彩な武器と兵器で任務へ挑め!
第二次世界大戦から現代戦の狭間にある冷戦時代にも様々な銃火器が登場する。
コルト・コマンドーやAK47といったおなじみのものはもちろん、個性的な兵器が多数登場する。
矢に爆発物を付けて攻撃できるクロスボウもそのひとつ。
また、ヘリを操作することもでき、上空から敵を一掃する任務も用意されている。



寒冷地帯での過酷な戦闘も!
ゲーム中では市街地やジャングルだけでなく、寒冷地での戦闘も描かれる。
様々なシチュエーションで繰り広げられる戦いを戦況に応じて武器を使い分け過酷な戦場を生き抜け!



【海外版との仕様の違い】は下記の通りです。

[言語について]
[字幕版]
音声:英語
字幕:日本語
[吹き替え版]
音声:日本語
字幕:日本語

[米国版からの変更内容]
米国版の仕様には、兵士が強力な兵器で攻撃された際に「四肢がちぎれてリアルな切断面が露出する」など、日本の審査機関で禁止表現に当たる視覚的描写が含まれます。
日本語版ではこれら一部の残虐/凄惨な描写に修正が加わります。

なお、字幕版と吹き替え版の修正仕様に違いはありません。

[オンラインプレイ]
マルチプレイ、Coopプレイともに世界共通サーバーでプレイ可能です。


詳細はSQUARE ENIX EXTREME EDGESのブログにて公開しております。
海外スタジオで開発されたタイトルを、日本のユーザーの皆様に広く楽しんでいただくためには、日本語環境でプレイ出来ることが重要であると判断しての変更となります。
ご理解ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 uk2 トップ1000レビュアー 投稿日 2010/11/20
機種: X360 通常 字幕
良い点(シングル&COOP)

・前作からするとかなりセリフ回し、翻訳具合が良い
・ロード時間は相変わらずの快適さ
・MW1、MW2の見せ方が映画的としたら、今回は連続サスペンスTVドラマ的な見せ方で斬新
・WaWのあのオッサンが帰ってくる
・処理落ちなども殆ど無く快適
・ゾンビモードは友達とキャッキャウフフやるには最適なゲーム
・オマケの隠しミニゲームもやたら気合いが入っている
・BGMはロック調なものが多くカッコイイ
・トレーニングモード というCPUを相手にしたマルチプレイ模擬戦ができる、レベルを上げるとAIが中々賢く、友達と対戦してもいいしVSCPUなんていう遊び方も
・ウラーーーー

悪い点

・前作でいうスペシャルオプスモードが無くなった
・基本的なグラフィックはよく出来ていると思うが、たまにアレっ?と思うような雑な作りの背景、小物が混ざる事がある
・シングルキャンペーンはめまぐるしく舞台が変わり、引き込まれるがもっと楽しみたかった。(だいたい5時間〜6時間)
・やや乗り物ステージが多すぎる気が
・雑魚無限湧きの復活
・同社が制作した前々作のWaWでもそうだったが、MW2と
...続きを読む ›
3 コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: X360 通常 字幕
<キャンペーン>
本作のキャンペーンは時系列シャッフルを用いた、今までとは異なるサスペンス色の強いストーリーに仕上がっており、新鮮に思った。
主人公であるメイソンが尋問(電気ショックのオマケ付き)されながら過去の出来事を追っていく中で大胆な伏線や緻密なストーリー設計が素晴らしく、それがクライマックスで繋がったときの衝撃はデカイ。
ゲームプレイ自体は従来どおり、だがストーリーの一部が日本国内では発売されていない(輸入版を除く)World at warとリンクしている部分もあるので、そのあたりをプレイしているヘビーユーザーであれば思わずニヤリとするネタもある。
ゴア表現が、ほぼカットなので、そこまで残虐ではないなと感じた(CERO:D程度かなと思ったほど)のでグロが苦手だと思っている人でも何とかなるかな?(ただ、とあるイベントにてナイフで敵の首を切り裂く表現が妙に生々しいので、そのあたり注意)
出来ればオリジナル版そのままの表現でプレイしたかったと言う気持ちもあったりしたが、仕方ないね。
ちなみに難易度は全体的に高めなので、ちょっと覚悟した方がいいかも?
あとは、今までのシリーズとは異なり、操作するプレイヤーキャラクターがしゃべるのも新鮮だな。

<ゾンビモード>
World at wa
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: X360 通常 字幕
世界的に人気なFPS「コール オブ デューティ」シリーズ第7弾。

今回は1960年代の冷戦時代を舞台とし、ベトナムやソビエト連邦など
さまざまな場所での戦闘が繰り広げられる。

「モダン・ウォーフェア」のような現代戦ではないため、
銃器はやや精度が悪く、アイアンサイトで狙う場面も多いので
ある一点に向かって正確に射撃するタイプのFPSが好きな人にとっては
やや扱いづらい印象もあるかもしれない。
武器によって形の違うアイアンサイトに適宜慣れながら、
常に数発ずつに撃ち分けるようなテクニックが必要。

チャプターによって異なる人物を主人公として操作する展開はこれまで同様だが、
今回は主人公自身の顔が映ったり、積極的にしゃべる場面が多い。
また、主人公が過去の戦闘を回想するシーンも多いため、
ストーリーがどうなっているのかきっちり意識しないと意味がわからなくなる。

しかし終盤はストーリーとして非常に盛り上がり、
今までの戦いや複数の主人公を操作してきた流れに意味が出てくるので
今回の見せ方は面白かった。

ゲームとしては全体的に難しめで、難易度レギュラーでも
ずいぶん
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: X360 通常 字幕 Amazonで購入
MW2,MW3,BO2,Ghostsをプレイ済みです。
今更ですがマルチに関するレビューを…
個人的に楽しめたのはBO>MW3>MW2>BO2>Ghostsでした。

武器、パーク、キルスト、マップ総合的に考えるとプレイしたシリーズで一番バランスが取れている気がします。
初心者でも楽しめると思います。流石に人は少なくなりましたが…

ゾンビに関しても少しだけ…
BO2のゾンビと比べると、少なくともDLCを利用しないのならBOのゾンビの方が面白いです。
マップの数は2つとミニゲーム的なゲームモードがあります。普通のマップは2つとも楽しいです。
BO2のトランジットのような工作はありませんが、全マップにパックアパンチとドリンクがあるのでソロでも複数人でもやりこめます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

プラットフォーム: X360 通常 字幕