中古品:
¥ 4,408
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【状態説明】説明書欠品。外箱・ケース・ソフトあり。商品の状態はアマゾンのコンディション通りになります。中古品ですので多少の汚れなどはご容赦下さい。目立った汚れなどがあった場合は記載するようにしております。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属致しません。【配送】お急ぎ便対応可能。Amazon専用在庫。【支払方法】コンビニ支払い・代引き・その他Amazon様の各種サービスがご利用可能になります。【商品保証】Amazonの規約に基づき、商品の状態に見落としや情報記載に不備があり、購入商品にご不満を持たれた場合には、商品購入後30日以内でしたら、規約に準じ、返品・返金の保証をご用意します。評価の前に当店までご連絡よろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コール オブ デューティー 2 日本語版

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 4,060より

【本日タイムセール】ESET セキュリティソフト
7/24(日)0:00~7/25(月)23:59の間、「ESET ファミリー セキュリティ ダウンロード」が参考価格から43%OFFの3,880円、「ESET パーソナル セキュリティ ダウンロード」が参考価格から40%OFFの2,880円で販売。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • 第二次世界大戦の戦場をリアルに再現したFPSゲーム、待望の日本語版

動作環境:

  • 対応OS:Windows2000/Xp
  • CPU:Pentium Ⅳ1.4GHz以上またはAthlonXP 1700+以上
  • メモリ:256MB以上
  • HDD:4GB以上
  • メディア:DVD-ROM
  • その他:サウンドカード:DirectX 9.0cに対応した16ビットのサウンドカード2倍速以上
  • グラフィックス:下記リスト(※1)のDirectX 9.0cに対応したハードウェアT&L対応3Dビデオカード(64M以上)
  • ※1 Windows2000/XP対応チップセット一覧
  • ATI Radeon8500/9000/9200/9500/9600/9700/9800/X300/X550/X700/X800/X850
  • nVidia GeForce 2 Ultra/3Ti Series/4Ti Series/FX Series/6 Series GeForce 7 Series 以上推奨
  • ●ノートパソコン及びオンボードビデオチップを使用しているパソコンでは動作保証致しません。

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000ELJ5RY
  • 発売日: 2006/3/24
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 11,060位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

第二次世界大戦を描いたアクションゲーム。第二次世界大戦の勇壮な戦い、また戦場の熾烈さや混沌を、仲間たちと共に戦った一般兵士の視点を通して映画のように描き出している。2003年ゲーム・オブ・ザ・イヤーで80を超える賞を獲得した「Call of Duty」の続編にあたる本作は、前作以上のスケールで、より激しく、よりリアルな戦場を再現。日本語版(音声は英語)。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

第二次大戦がテーマの作品においては間違いなく最高峰のFPSシリーズ続編の日本語版です。ステージのシチュエーションは豊富で、所属国によって雷雨の市街地・砂漠・海岸など様々に変化し、プレイヤーを飽きさせません。銃の掃射で巻き起こる粉塵、闇夜に浮かび上がるマズルフラッシュといった派手な演出もあり、自分が戦場にいるかのような興奮を体感できます。カテゴリとしてはリアル系に入り、一人で特攻し殲滅するようなランボースタイルのプレイではすぐに死んでしまいます。しかしそこはオートセーブがこまめに効いていてリトライもスムーズ、FPS初めての方にもやさしい設計になってます。マルチプレイではシングルのような映画的演出はありませんが、その反面シンプルでストイックな王道のマルチを堪能できます。プレイヤーも多く相手にも困らないでしょう。最高設定で遊ぶにはそれなりの高スペックを要求しますが、普通でもグラフィックの質は十分。演出から動作環境まで全ての面でバランスが取れていて、誰にでもお勧めできます。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジョダイ群馬 投稿日 2006/4/12
Amazonで購入
前作との比較で評価していきたいと思います。

まずはシングルプレイ。

まさかこれほど良い出来だとは思いませんでした。

基本的に一人で立ち向かう場面はほとんどありません。

常に複数の仲間と一緒に戦います。

そして仲間兵士たちの演出が巧みになっており、映画をプレイしているかのような錯覚を覚えるほどです。とにかく敵も仲間も戦闘中叫びまくります。

ストーリー中に幾多も用意されてる防衛戦がかなり激しく熱いです。

ドイツ兵がアリの大群のように押し寄せてきます。

この場面になると難易度もぐっとあがり油断してるとあっという間にやられます。

とにかく今回のシングルプレイはやり応え抜群だと思います。

敵手榴弾の遠投が正確すぎるのがちょっと違和感を感じました。

あとダメージを受けて瀕死になっても5秒程で全回復してしまうのもちょっとリアリティに欠けてます。

次はマルチプレイ。

前作とはちがって遮蔽物や障害物が多すぎるような気がします。

前作は少なすぎたかもしれませんが今回は多すぎます。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「Medal of Honor」のスタッフが新会社「Infinity Ward」を設立させてまで「CALL OF DUTY」を創ったと言われているのはファンの間で有名な話し。
そのためゲームの内容は、随所にMoHを意識した創りになっている意欲作で、すべてにおいて完成の域に達している良質なWWIIゲームです。
グラフィックやエフェクトは、前作より更に強化されていてプレイヤーを唸らさせてくれることかと思います。
ステージは、ソビエト・イギリス・アメリカ編の計27ミッションで構成されており、市街地戦や戦車戦などボリューム的にも適度に良い感じです。
また、敵AIが賢くなりより人間らしい動きをしたり、手榴弾を効果的に使用してきたりします。

システムの変更点では、特定のセーブポイントによるオートセーブ機能が導入されたため、クイックセーブ&ロード機能が無くなっています。
しかし、リトライ時に「こんなところからやり直しか…」と言うほどセーブ間隔も広くないため悪い印象は受けませんでした。
また体力ゲージも撤廃され、一定量ダメージを受け続けると死亡する仕様に変更されています。
更には前作の拡張パックにあった“ダッシュ”が無くなり、新しく“照準を固定する”という機能が追加されています。
これは文字通りス
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 戦争ゲームの代表格と言えばMOHだと言われていますが、COD2の登場で主客が転換したようです。COD2は、前作同様に個人ではなくチームでないと戦えませんが(先陣をきる必要はありますが)、今回は保持できる銃が2つに限定され、とにかく敵がアリのように次から次へと、しかも(難易度が上がると)思わぬ場所から現れ、敵味方ともに阿鼻叫喚の戦闘が繰り返されます。それに比べると、ただ一人で戦線を打開できてしまう従来型のMOHは、もはや戦争ゲームではなく、暢気なアクションゲームとなってしまった感すらあります。ただ、MOHではある種の爽快感が味わえたのですが、COD2ではあまりの敵の容赦なさに(特に高い命中率や正確な手榴弾)、ついつい「やらなければやられる」的ガムシャラな反応となり、モンスター相手に戦う感情とは異なる、戦争特有の敵への怒りや憎しみといったものが増幅されてしまうように感じます。よってクリア後は、何とも言えない「やっと(戦闘が)終わってくれたか…」といった虚脱感に襲われる人も多いのではないでしょうか。それだけ戦場のリアルさを体感できるということかもしれません。

 また、体力ゲージの消耗(回復)ではなく、ダメージを一定レベル連続で受けると死亡(一定レベル以内ならしばらくして回復)するシステムは賛否の分かれるところですが、回復アイテムが画面に出てこないこともリアルさを出す工夫でしょうか。

 ともあれ、しばらくはこの戦闘の「虚脱感」を味わうゲームにハマりそうです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す