コールマン テント タフワイドドーム4/300 [... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 29,037
+ 関東への配送料無料
発売元: ヒロセ ネットショップ
カートに入れる
¥ 30,305
通常配送無料 詳細
発売元: 株式会社 ヒマラヤ
カートに入れる
¥ 30,780
+ 関東への配送料無料
発売元: eSPORTS(イースポーツ)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コールマン テント タフワイドドーム4/300 [4~6人用] 2000017860

5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 39,744
価格: ¥ 29,037 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 10,707 (27%)
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:21¥ 28,500より
  • サイズ:使用時/約300×300×185(h)cm、収納時/約直径25×75cm
  • 重量:約10.6kg
  • 耐水圧:約2000mm(フロア/約2000mm)
  • 定員:4~6人
  • 材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、フロア/210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール)、メインポール/アルミ合金(約直径14.5mm)、フロントポール/FRP(約直径13mm)、リアバイザー/FRP(約直径8.7mm)、リッジポール/FRP(約直径7mm)
  • 仕様:前室、キャノピー、メッシュドア×2、ベンチレーション、コード引き込み口、ストームガード、ランタンハンガー、メッシュポケット、ギアハンモック
  • 付属品:ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバック
  • 注意:キャノピーポールは別売り(180cmが適しています)

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • コールマン テント タフワイドドーム4/300 [4~6人用] 2000017860
  • +
  • コールマン テントシートセット/300 2000023539
  • +
  • 鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm 8本セット カチオン電着塗装 MK-280K MADE IN JAPAN
総額: ¥40,505
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
カラーグリーン
サイズ.
素材-
ブランドColeman(コールマン)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00I0M6V1W
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 18,464位 (ベストセラーを見る)
発送重量11 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/1/24
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

サークルベンチレーション搭載の移住性抜群のタフワイドドームテント。広い居住空間がテントの中の快適性をアップ。アルミ素材のメインポールを採用。より簡単な取付が可能になった新型ポールフック。ジッパー位置に迷わない2ラインジッパーのDドアを採用している。コールマン一押しのテント。


メーカーより



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

まず、第一にファミリー使用のテントですから子供の夏休み期間のキャンプにどれにしようか…と探されて候補になる方も多いのではないでしょうか。

夏休み時期ということもあり、例え高原のキャンプ場でも暑いものは暑いです。同価格帯のスノーピークのアメニティドームと最後まで悩みましたが、夏休みにキャンプするなら涼しいテントで決まりということでこれに決めました。

タフワイドドーム4は背も高いし熱気はテント内の上へ。そのままメッシュ部より排出。その熱気をテントのスカート部より入ってきた風がうまくさらって行ってくれる感じ… 説明書の謳い文句通りですが実感できました。無風はどうしようもありませんが、割と少しの風でも循環というか、排気してくれているのを体感できます。

背が高いことで風に弱いのを心配される方もいるかと思いますが、「2014年7月27日の栃木県矢板市の突風による家屋の屋根が飛ばされるニュース」があった中、同日にお近くの那須高原にてキャンプしてましたが、タフワイドドーム4と併せて張っていたレクタタープは瞬殺で吹っ飛び、チェアたちは倒れて転がる中、タフワイドドームは普通に耐えていました。

確かなことはわかりませんが、個人的には風速は10m弱くらいあったと感じました。

ちなみにこの時はタフワ
...続きを読む ›
コメント 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
皆さんが、商品については書いているので、初心者が使ってみた感想を書きたいと思います。2015年7月に初テントとして使用してみて、安心のコールマン製品と感じました。大人2人で、テントを張るのにのんびりでも30分弱くらいでした。
付属のペグハンマーは口コミ通り役に立たず、持って行った鉄ハンマーが大変役に立ちました。
今回大人2人子供3人で使用しましたが寝室としては、充分なサイズでテント内でランタンを灯しトランプ等余裕を持って遊べました。

スクリーンジョイントタープ2との連結も初心者でも取説片手になんとか出来ました。
初心者として買って正解な製品と感じましたのでオススメします。
ファミリーキャンプサイコー!!
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最初に買って届いた商品は生地に小さなキズ穴が開いていて交換してもらいました。
次に届いた商品はベンチレーション用の窓を留めるフックの相手が付いていませんでした。
交換してもらうと思い、返品したらお金が戻ってきました。
その点アマゾンさんは安心ですが、どちらの欠陥も実際にテントを使ってみて初めて気づくような目立たないものでしたが、機能的には重大な欠陥でしたので、もしもう一度購入するなら念入りに検品が必要と思います。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
約15年使用した初代タフワイドドーム300が遂に昨年夏の大雨キャンプで浸水。よくもってくれたもんです。

さて。次はどれにするんだ?という事で家族会議。
一瞬SnowPeakのアメドなんかも候補に挙がったんですが、そこは我が家で15年の実績があるタフワイドドーム300の最新版で決まりではないかという事でまとまりました。
なにせ、アネックススクリーンタープ300も持っていますので、これと接続が出来ないとスクリーンタープを活かせないという事で決定です。

最新版の「Tough Wide Dome IV 300」ですが、如何せん初代タフワイドドームからの乗り換えですので、いろいろ比べながら組み立ててみました。
インナーテントの立ち上げは何の問題もなく、初代と一緒。しかし、メインポールとインナーテントを引っ掛けるフック、これは経年劣化でそのうち折れてしまいそうな気が。補修は利かないところなので、大丈夫なのかちょっと心配ではあります。
フロントポールは接続部以外グラスファイバーになってるんですね。初代タフワイドドームのフロントポールは全てスチール製で、風雨が強いキャンプ時に一度折れた事がありました。グラスファイバーの方がしなりに強いので、ある程度の風雨には強いと思われます。フロントポールの設置位置もインナーテント
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
キャンプへ行けば必ず目にするし、評判も悪くないのですが、あまりにもポピュラーすぎるのが難点。今までモンベルの4人用を親子3人で、ミズノの2人用を一人で使ってきましたが、ベンチレーションの効き目はこれが一番良いですね。設営と収納はさすがに今までのものより一苦労増えましたが、大きさの拡大から言ったら当然だと思います。今回このテントでファミリーキャンプをしたのですが、高さも十分だし、今までの泊まるテントでなく、くつろぐテントとして満足しました。ただ、やたら使っている人が多く、今回は3張り同じテントが並んで、しかも撤収が同時刻になってしまいパーツが混乱するというトラブルがありました。
川から帰ってきたら、両サイドに同じテントがあると、「あれ?どれがウチのだっけ?」みたいなことにもなります。長屋みたいでちょっと寂しかったです。
これだけポピュラーなのだからカラーバリエーションとかあってもいいのかも知れません。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー