通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コールマン博士・最後の警告 〈再編新刊〉人類奴隷化... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯つき。状態良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

コールマン博士・最後の警告 〈再編新刊〉人類奴隷化プログラムの恐怖 単行本 – 2009/2/21

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 722

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コールマン博士・最後の警告 〈再編新刊〉人類奴隷化プログラムの恐怖
  • +
  • コールマン博士は知っていた さらに的中していく〈世界経済〉戦慄予言
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 73pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

国際金融経済の崩壊、超格差社会の到来、米露・新冷戦時代の現出、はたまた異常気象・巨大地震、未知のウイルス疫病の来襲・・・・
コールマン博士の警告が次々と現実になっていく。
日本人の知らない魔の真実、世界を支配するのは誰か?
近未来の人類社会の姿は?

再び響く、命を賭した警鐘、身の毛もよだつ未来図は全て本書に記されている!

内容(「BOOK」データベースより)

2000~01年、日本人の誰もが、豊かな経済生活、安穏とした世情が続くのだと夢想していた頃、コールマン警告が注目されることはなかった。だが09年、経済恐慌の奈落に突き落とされた日本人に、覚醒のための最後の機会が到来した。今こそ知れ、誰がこの世界を支配しているのか?そしてどんな社会を創ろうとしているのか?「真実を知れば、真実はあなたを自由にする」。珠玉のコールマン警告『300人委員会 凶事の予兆』『300人委員会 バビロンの淫婦』『迫る破局 生き延びる道』から7本の超重要警告を精選。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 成甲書房; 初版 (2009/2/21)
  • ISBN-10: 4880862428
  • ISBN-13: 978-4880862422
  • 発売日: 2009/2/21
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 14 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 343,525位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
全て真実と思わなくてよい。自分で調べ、最終的には全て自らが判断するしかない。しかし、サイエントロジー教会の創設者であるL ロン・ハバードなどの、卓越したなかなか理解されにくい先達者らが書いているように、確かに世の支配者がいることは事実なのである。その基本的なことをコールマン博士は教えてくれている。ロン・ハバードいわく、彼らは混沌の商人あるいはその主人なのであり、反社会的性格者がそれであるのだ。彼らは極度の自分以外の他人に対する恐怖心を抱いており、自分以外の全ての者を自分を守りたいがため、破壊したいと思っているのである。そして、最も自分を正気であると思っているが故の、一見、賢明にさえ見える、冷酷で、計算した振る舞いができる精神異常者たちなのである。しかし、本来の彼らも善であり、それは狂っていながらも自分たちは一番正しいとさえ思っており、彼らは、本来の善(本来は善も悪もない、中真)である精神の歯車が狂ってしまっているだけのバランスが非常に崩れた狂気を多く抱えた支配者といえるだろう。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はコールマン博士の書籍(邦訳版については)全て読んでおり(個人的に)昔からのファンである。しかしたとえファンであっても氏の「原発推進論」には絶対に賛同出来ない。また「博士」とはどの様な経緯で獲得した立場なのか。さらにM.I.6を脱出する際なぜ亡命という形をとらなかったのか(暗殺されなかったのか?という意味)。また危険を回避する方法も全く書かれてない。まあ此処まで周到に包囲されたら逃げ場もないだろうが・・私が見つけたのは貨幣価値の急落に対する個人資産の守り方だけだが、これとて安倍内閣の個人資産に対する「桁外れの税金」のため「風前の灯火」になっているはず(是非一度調べられる事をお勧めします!)。だからまあ色々と「謎」もある。(ファンだからこそ見方が厳しいのだ)。一方、他の有名人が触れていない点では特にロシアの状況(常にロシアは蚊帳の外?)については非常に貴重な知識となる。まるで常識の様に「アメリカが世界最強の国」の様に言われてはいるが・・さて、どうだろう?。だいたいロシア抜きでの世界論など、有り得るのかな?・・だからまあ返す返す笑ってしまうのだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
SNSや某巨大掲示板などで1%にについて語られており、理解の助けになっているが、コールマン博士の身を呈した内部事情に精通している
人物からの話は説得力がある。我々99%人間牧場の家畜(ゴイム)には、この事実を知ったからといってどうすることもできないが…現実世界
を俯瞰してみることができる。あきらめた気持ちで…。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まさ 投稿日 2013/9/14
形式: 単行本 Amazonで購入
素晴らしい内容、ヨーロッパでは発売禁止の本じゃないかと思う。こんな素晴らしい内容の本は世界中に読んでもらいたい。
著者が暗殺されないように祈る。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告