この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コーリング [DVD]

5つ星のうち 3.8 17件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 1,675より 中古品の出品:14¥ 432より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ケビン・コスナー, スザンナ・トンプソン, キャシー・ベイツ
  • 監督: トム・シャドヤック
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2003/10/16
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000C9VHF
  • JAN: 4988013574304
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 99,280位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

異国の地ベネズエラで妻を亡くした医師の周りでは数々の怪奇現象が起こっていた。医師はそれらを死んだ妻からのメッセージと理解しベネズエラの密林へと旅立つ…。ケビン・コスナー主演の超常現象サスペンス。監督は「パッチ・アダムス」のトム・シャドヤック。

レビュー

製作総指揮: ジェイムズ・D.ブルベイカー/マイケル・ボスティック 製作・監督: トム・シャドヤック 製作: マーク・ジョンソン/ゲイリー・バーバー/ロジャー・バーンバウム 脚本: デヴィッド・セルツァー/ブランドン・キャンプ/マイク・トンプソン 出演: ケヴィン・コスナー/スザンナ・トンプソン/キャシー・ベイツ/ジョー・モートン/ロン・リフキン/リンダ・ハント/ジェイコブ・ヴァーガス
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
実はこの映画のことはかなり前から知っていました。確か2年ほど前にアメリカで公開されたと記憶しています。落ち目のケビン・コスナーの久々のヒットとなった作品です。
この映画の予告編は非常に良い出来でした。初めてそれを観たときから虜になりました。どうしてもその続きが観たくなったのです。「いったいどんな結末が待っているんだろう?」と。
死んだはずのエミリーはジョーにいろんな方法でコンタクトを取ります。主に病院と自宅を舞台にした前半は心霊映画の要素が強く、これは予告編のイメージどおりです。
しかし後半、その雰囲気はガラっと変化します。エミリーのメッセージに応えて単身ベネズエラに乗り込むジョー。ジャングルを舞台に感動のドラマが展開され、そしてついに予想外のラストを迎えます。私の予想は見事ハズレました。観終えたとき、心が軽くなった気がしました。非常に後味の良い映画です。
原題の「Dragonfly」はトンボという意味。この映画ではトンボが重要な役割を果たします。ラストに現れるトンボには本当に胸が震えました。邦題を「ドラゴンフライ」とせずに、「コーリング」としたのはなかなか巧いと思いますが、皆さんはどのようにお考えですか?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ほう 投稿日 2004/2/29
形式: DVD
亡くなったと思われる妻からのメッセージ・・
周囲の人間は信じてはくれないけれど、でも妻は私に何かを伝えたがっている。
その「何か」とは何なのか?
前半はちょっと長ったるい感じがしましたが、後半確信に迫ってからはぐんぐんと惹き付けられました。
ラストも思いがけず、良かったです。
謎が全て解けたわけではないけれど、それが逆に良い気がしました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bruesky 投稿日 2004/3/3
形式: DVD
泣けます。ケビンコスナーの亡き妻を思う執念がひしひし
伝わってきます。
人間って弱い生き物なんだって改めて痛感しました。
でも弱くもあり強くにもなれる素敵です。
最後のシーンは感動的で忘れられません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mionori 投稿日 2004/7/2
形式: DVD
CMで予告編を見たときから結構気になってました。
前半は結構オカルトチックでエミリーが彼を自分の元へ呼び寄せたいのかと怖かったですが後半びっくりな展開でほろりと来ました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ウォーターワールドとかポストマンあたりのケビン・コスナーはすごかったですけど、ワイアットアープはトゥームストーンにやられた感じでした。
で、しばらく低迷した感のあるケビンですが、守護神、そしてこのコーリングは、ケビン・コスナーがアクション俳優でなく演技派俳優であることの証明かもしれないです。
両映画は「痛快さ」を期待しても、期待はずれです。が、見終わったあとの、なんともいえない胸に残る気持ちと、あふれ出る涙。どちらも名作だと思います。
本作は、心霊現象をテーマにしているので、ホラー映画だととらえるといけません。これは真実の愛が起こす、奇跡をテーマにした純愛映画です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
都会の大病院で救命医として勤めるジョー。
愛する妻は身重の体で、未開の地へ医師として赴いていった・・・。
そして、あまりにも突然訪れた妻の死。
遺体も無いままに葬儀は執り行われ、残されたのは妻の居ない家と主のいないベビーベッド。
自暴自棄になるジョーのもとへ届けられる数々のサイン。
もはや、偶然と片付けられなくなったジョーが危険をおかしてまでも向かいたかったその場所には・・・感動的なラストが待っています。
よかったです!
パズルを解き明かすようなスリルもあり。
ラストの映像が美しい!
ケビン・コスナーも歳を重ねて、いい味になってきたと思います。
これほどまでに心のそこで繋がっている夫婦って、いいな~、と素直に涙が出ました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
妻をなくし、悲しみの海の中にいるジョー。
ジョーの周りに不思議な出来事が起こる。
まるで、何かをジョーに伝えたいかのように…
私はもともとケビンが大好きで…。
すごく純粋に良かった。
愛するものを亡くしてしまった夫の切なさ。悲しさが一気に伝わる。
ケビンはこうゆう役をしたら、完璧やなと思った。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2004/7/23
形式: DVD
 ベネズエラ国境の貧困地帯で医療活動に従事するエミリー。乗っていたバスが川に転落して彼女が死亡したと思われるところから物語は始まります。同じく医師である夫のジョーは妻の死を受け入れることが出来ず、苦悶の日々を送ることに。
 ある日、エミリーがかつて担当していた小児ガン病棟の子供たちに妻が憑依したかのような声を聞いたジョーは、妻のさらなる徴(しるし)を探して彷徨を始めます。やがて十字架がよじれたような奇妙な記号がそこかしこに現れるようになり、その徴の意味を求めていくうちにジョーは…。
 こうしたお話は私の好きな部類です。決して離れることがないと思っていた最愛の人物を、あまりにも突然に断ち切られるかのように失うことの痛ましさ。心に空いた大きな喪失感をどのように埋めていくのか。誰しもが人生の中で何度か遭遇せざるをえない局面です。
 エンディングは「なるほど、そうきたか」と思わせるものです。悪くはない、と思いました。
 ですが、映画全体にキレがないのです。
 まず主演のケビン・コスナー。彼自身が俳優として長い苦悶の時を過ごしていて、かつてのような精彩がこのところ全くなくなってしまっています。大きな喪失感を抱えた男を演じるにはそのことが生きるかというと、そういうことはやはりありませんでした。妻を失った哀しみの表現もどことなく紋切り型で、深みが
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー