この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コーリング・ユー (BLAME IT ON MY YOUTH)

5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ホリー・コール ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (1995/11/29)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 38 分
  • ASIN: B0000562LB
  • JAN: 0766486772823
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 50,013位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. トラスト・イン・ミー
  2. アイム・ゴナ・ラフ・ユー
  3. イフ・アイ・ワー・ア・ベル
  4. スマイル
  5. パープル・アヴェニュー
  6. CALLING YOU
  7. ゴッド・ウィル
  8. 君住む街角
  9. ハニーサックル・ローズ
  10. アイル・ビー・シーイング・ユー

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

カナダ人シンガー。基本的にピアノと生ベースのシンプルなバッキングを受けながら,スタンダード系を気ままに歌っている。けっこうな実力を持ちながらも雰囲気に重きを置いた夜向きの情緒表現を志向,と言っていいかな。クールなエモーションが渦巻く。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
Jazzアルバムとしてはポップス色が濃い感もあるが、ヴォーカルものとすれば、聴きやすく、また完成度もおしゃれ度も文句のつけようが無い。ドラムレスとは思えないパンチの効いた作品で、ジャズとこだわるよりも一音楽作品として高く評価できるとおもう。
顕著に出るのは、“ホリー・コール色”というか、彼女の圧巻の個性。歌っているというより演じている女優のような感じでステージが彼女の舞台なんだなあと思わせる。溢れる才能を垣間見る(イヤ、垣間聞く)オリジナリティに満ちたアレンジも含めて、他の誰にも似ていない、また、とても真似できないパフォーマンスを体感できる。
一曲目「Trust In Me」は、なんかどこかで聴いたことあると思ったら、ディズニーのクラシック「ジャングル・ブック」の中で、大蛇がモーグリ少年を食おうと思って蛇の目で催眠術をかけながら「あなたはねむくな~る…」ってな感じで歌ってた歌。
「SMILE」は、個人的に大好きな曲で、色々なアーティストのを数知れず聞いていますが、このホリーバージョンは、1、2を争う素晴らしさで泣けてくる。
このアルバムで、一番だと思うのは、マイ・フェア・レディからの「On the Street Where You Live」の熱唱!
とても個性的なアレンジで情景や情感がひしひしと伝わる圧倒的な表現力に脱帽。
「ホリー・コール劇場」をぜひご堪能あれ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
当時CALLING YOUが売れ、年末番組(レコ大?)にもホリーが出たのをうっすら覚えています。
<br />当時シングルに収録されていたCALLING YOUとGOD WILLだけに期待を持って購入したこのアルバムは、意外や意外!全てにおいてとても聴きやすい曲ばかりです。10年以上経った今でも全然古くさく感じない曲達。CALLING YOUのような少々暗めのモノもあれば、ついリズムをとったり口ずさんでしまう曲もあります。
<br />今は春ですが、秋の夜長にはもってこいのアルバムですね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
声の好き嫌いは分かれるところでしょうけれど
私は好きです。
声もいいけど、アレンジも良い。
大抵カバー曲は原曲がベストだなと思うことが多いのですが
彼女にかかるとそう言えません。
特に「スマイル」は私にとってベスト。
誰も超えられないかも。
(最近ではテレビでエルビス・コステロやロッド・スチュワートのカバーが流れています。)
「マイ・フェアレディ」の挿入歌も入っていますが
全く趣の異なるものとなっていて面白いです。
物凄く落ち込んでいる時、偶然手にしたアルバムですが
人生には音楽が必要だ。
私には彼女の歌が必要だ~!と叫びたくなる作品でした。
もちろん「コーリング・ユー」も最高です。
アルバム原タイトルは別アルバムに収録されています。
そちらもオススメ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Calling You の印象が強くあまり期待していませんでしたがとんでもない。とっても気に入りました。このアルバム全体に彼女独特の雰囲気が全編に滲み出ていて彼女の虜になってしまいました。一曲目のTrust In Meのせつない歌いだしからもうHollyの世界。ピアノとベースの絡みも、とても控え目でいて個性的、いい味を出しています。If I Were A BellとHoneysuckle Roseのヴァイオリンもとても洒落ています。とにかく最後のI'll Be Seeing Youまで飽きさせずどっぷりとHollyの世界に浸れる愛聴盤です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/11/19
形式: CD
 1992年、Holly Cole Trioの作品です。

 本作は、Holly Coleの出世作です。
 映画「バグダッド・カフェ」のテーマ曲をカバーした(6)が大ヒットし、
ラジオのチャート番組でもTop 10に入っていました。
 華々しいTop 10ソングの中に、地味で暗い曲が1曲。
 ある意味、凄い存在感があって、忘れられず、
ウン年後、中古で本作を買い、他の作品にも手を伸ばしていきました。

 この作品は、やっぱり、Holly Coleの作品では最もよく聴く作品です。
 メランコリックでビターで薄暗い、モノクロームの世界が、この1枚に詰まっています。

 (1) “Trust in Me”は、物憂げなピアノの旋律に、
独特の重みやゴツゴツした個性を感じさせるHolly Coleの歌声が響きます。
 この曲での歌唱には、ちょっと暗くて妖しい雰囲気が漂い、魔女がアルバムの世界へ誘うよう。

 先述の(6) “Calling You”は、しっとりしたピアノにほろ苦い歌声が漂います。
 サビの”I am calling you”の部分は、
歌声が現実と曲の世界の境界線を溶かすようで、とても魅かれます。<
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー