¥2,860
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
コーポレートファイナンス 戦略と実践 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


コーポレートファイナンス 戦略と実践 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/4/4

5つ星のうち4.5 118個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥2,860
¥2,860 ¥2,800
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • コーポレートファイナンス 戦略と実践
  • +
  • 道具としてのファイナンス
  • +
  • バリュエーションの教科書
総額: ¥8,360
ポイントの合計: 84pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ベンチャーの企業価値算出からIR、株主還元政策まで充実のケーススタディで徹底解説。「正解」がない現場で決断するプロの思考法。「現場」と「理論」2人の専門家が書いた決定版。

著者について

田中慎一(たなか・しんいち)
株式会社インテグリティ代表取締役 / 財務戦略アドバイザー / NewsPicksプロピッカー
慶応義塾大学経済学部卒業後、監査法人太田昭和センチュリー(現あずさ監査法人)、大和証券SMBC、UBS証券等を経て独立。
監査法人、証券会社を通じて会計監査、IPO支援、デューデリジェンス、MA・事業再生・資金調達に関するアドバイザリーサービスに従事。
独立後は、アドバイザリーサービスだけでなく、買収後の企業変革を推進するコンサルティングのほか、自らターンアラウンドマネージャーとして買収先企業の再建に取り組む。

著書に『役員になれる人の「日経新聞」読み方の流儀』『あわせて学ぶ会計&ファイナンス入門講座』『M&A時代 企業価値のホントの考え方』『投資事業組合とは何か』等がある。


<著者略歴>
保田隆明(ほうだ・たかあき)
神戸大学大学院経営学研究科 准教授
リーマン・ブラザーズ証券、UBS証券にて投資銀行業務に従事後、2004年に起業しSNSサイトを開設。
同事業売却後、ベンチャーキャピタル、金融庁金融研究センター専門研究員、小樽商科大学准教授、昭和女子大学准教授を経て2015年より現職。

主な論文に「株式所有構造と企業統治」「わが国新規株式公開企業の質の変遷(日本ベンチャー学会賞)」、主な著作に『実況LIVE企業ファイナンス入門講座』『図解 株式市場とM&A』など。
小林産業、マイネット(共に東証1部上場)の社外取締役も務める。
博士(商学)早稲田大学。

登録情報

  • 出版社 : ダイヤモンド社 (2019/4/4)
  • 発売日 : 2019/4/4
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 472ページ
  • ISBN-10 : 4478105413
  • ISBN-13 : 978-4478105412
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 118個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
118 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年8月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 (重要箇所に誤謬アリ) 投資コンセプトに基づいた簡潔な説明の財務分析入門本
ユーザー名: ヨシダ、日付: 2020年12月1日
投資のコンセプトと基本的な計算の意味を理解できる方でないとよく読めませんよ笑

添付画像を見ると、計算方法の誤謬あります笑。例えば、ROICの生産効率の観点で、投資資本に対してどれだけ売り上げたのかを調べる売上高運転資本比率の計算方法が「運転資本/売上高…」。

投資の基本、投資したらどれだけ売り上げたのかを調べたいとき、どのように計算しますか??
「売上高/投資額」がその一種ですよね。要は分子に売上高、営業利益etc..の「リターン」がきて、分母に投資額を置きます。

経営者の方が書いてるようですが、計算手法を知ってる「だけ」の方々に見えました。
投資のコンセプトと計算内容の意味がわかる方が「著者の誤謬含む書籍の内容」に立ち向かえるかと存じます。投資コンセプトもしくは計算内容の意味がわからない方買わないで下さい。字面が難しく感じ、飽きるでしょう。

良い点はROAやROICの投資指標を、財務諸表の項目に基づき、生産性と収益性、財務性の観点で簡潔に説明しているところです。販管費、売上原価などこれらの項目は経営判断する上で重要な意味を持っていることは、内容からとても意識して書かれていました。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告