この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コーヒータイムのお菓子―みんなに愛されてきたクーヘンとトルテ 単行本 – 2006/7

5つ星のうち 4.6 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,688
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

パウンド生地、パン生地、タルト生地、スポンジ生地、この4種の
基本の生地を覚えればバリエーション豊富にいろいろなお菓子が楽しめます。ド
イツの祖母がよく焼いてくれたおやつは、素朴であきのこないお菓子ばかり。焼
きっぱなしのクーヘンのほか、気軽に作れるトルテなどは、家庭的な幸せを伝え
てくれます。最近注目のドイツのクリスマス菓子、シュトレンやお菓子の家(ジ
ンジャーブレッドハウス)も、直伝のレシピを日本の家庭でも焼きやすいようア
レンジしてご紹介。一年中楽しみたい、マーブルケーキや砂のケーキ、ジャ
ム入りドーナッツ、マンデルクーヘンなども、ぜひ。

出版社からのコメント

たにあサンの、ナチュラルで品のいい、センスある器使いも必見
です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 87ページ
  • 出版社: 文化出版局 (2006/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4579209826
  • ISBN-13: 978-4579209828
  • 発売日: 2006/07
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 212,203位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
家庭でいただける素朴でおいしいお菓子はどこの国でも永遠の人気者であり、懐かしく感じるものだと思います。午後のひと時、ちょっとホッとできる飽きのこない味をこの本には、感じます。無駄な飾り気はないけど、愛情たっぷり育てられた何かがあります。きっと作者の門倉さんのお人柄の表れなのでしょう。内容については基本の配合はわかりやすいし、応用問題の可能性も感じられるので、季節、季節のお菓子が楽しめそうです。
イギリスに長年住んでいて、よくイギリス料理は「不味い」というご意見を聞きましたが、本当の家庭料理は「美味しい」と思います。そのようにやっぱりドイツ菓子はまだ我々にはなじみがないのかもしれません。この本は頭にあるイメージとは違った世界を見ることができ、美味しいものへの欲求が一層深まりました。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
お菓子づくりの初心者ですが、多仁亜さんの本は丁寧に作り方を説明してくださっていて、とても心強いです。実は多仁亜さんのレシピでもうすでに友人2名がそれぞれに「アップル ケーキ」と「バナナ ブレッド」そして表紙の「マーブル ケーキ」をつくり、私は招かれてご馳走になりました。すべてとてもやさしい、毎日食べたいと思うものばかりでした。日々の生活の積み重ねに重きをおく、ドイツと日本の誇るべき生活観を感じ、とても元気付けらる本です!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は10歳から母がお菓子を作る手伝いをしてきたのですが、それから30年たった今でも、不器用なため、お菓子づくりは上達していません。計量は苦にならず、嬉々として、玉子でも粉でも量っているのですが、注意力と根気、要領に問題があると自覚しています。
ずっと、バターケーキとクッキーの一辺倒だったのですが、ようやく苦手なスポンジケーキ作りを克服しようと決意して、お菓子教室に習いに行くか、評価の高い「おいしい生地」を買うか、悩んでいたところ、以前NHKテレビドイツ語講座で、料理コーナーを担当されていた門倉多仁亜さんの本を発見して、黒い森のケーキを作ってみたところ、ココアの入ったスポンジケーキが初めてうまくできました。
残念ながら、本の分量どおり、サワーチェリーのフィリングをたっぷりはさみこんだところ、ケーキの最上段が地すべりを起こして、崩れてしまいました。でも、私にとって、長年の課題であったスポンジケーキはうまくできたので、今度はデコレーションを課題にして、やってみようと思います。
巻末に書いてあるように、おいしいジャムを数種類常備して、スポンジケーキだけ焼けば、もっと気軽に楽しむことができると思います。
このために、型は、カイザーの20cm丸型(底取)を買いました。これも使いやすいです。
2007年4月8日追記:レモンカード、バナナブレッド、
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
素敵な表紙に載っているマーブルケーキをつくってみました。数年ぶりにケーキを焼いた私ですが、本の説明通りにつくったら完璧なケーキができて感動。早速友人宅へ持っていって、みんなで「素朴な家庭の味」を楽しみました。ドイツのお菓子ってこんなにおいしかったのかと再認識です。マーブルケーキの成功で自信が付いたので、他のページに載っているおいしいそうなお菓子にも挑戦してみようと思います!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を見て、多仁亜さんのドイツへの想いがとても伝わってきました。
子どもの頃食べたお菓子の味や思い出は、大人になった今でも昨日のことのように覚えていて、また食べたい!と思うものです。
そんな家庭で食べられるお菓子の作り方が、一品一品丁寧に紹介されています。
今までは、お料理は好きでもお菓子作りはあまり興味が持てなかった私ですが、この本に出会って、お菓子を作ってみたくなりました。
そして、早速器具から揃え、スコーンやレアチーズケーキ、そして表紙のマーブルケーキ、などなど、この本に載っているお菓子を全部作ってみたいです。
コーヒーケーキは、コーヒーのお伴として食べると、ネーミングの由来通り、本当に相性がピッタリ!なことに驚きました。
また、ホイップクリームをたっぷりつけて食べるケーキの時間は、本当に幸せな時間です。

オーソドックスで決して気取らない、自然体の優しいお菓子作りの本です。ぜひお勧めです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
雑貨屋の料理コーナーにあったこの本、何だかおしゃれなお菓子本だな…と思い、何となく買ってみたのです。

写真が多く、きれいで、手順もわかりやすく書かれています。

そして、このレシピが…

すごく美味しかったのです!

レアチーズケーキは友達にも絶賛され(見た目もすごくかわいいのです!)、

黒い森のケーキは、「もうケーキはお店で買わなくてもいいんじゃない?」と思うほどの味で、

完熟バナナブレッドは、今までに何十回もバナナケーキを焼いてきた中で、文句なく一番の味でした。

手放せない一冊です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー