通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コード作曲法 ~藤巻メソッド~ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コード作曲法 ~藤巻メソッド~ 単行本 – 2010/3/12

5つ星のうち 4.1 51件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,685

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コード作曲法 ~藤巻メソッド~
  • +
  • コード編曲法 ~藤巻メソッド~
  • +
  • 聴くだけ楽典入門~藤巻メソッド~
総額: ¥6,696
ポイントの合計: 151pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

テキストを読んで! 音を聞いて! 確認できる作曲講座!

コード進行と音楽のジャンルから作曲するという藤巻氏の作曲講座。DVD-ROMには、MP3の音声データとして、藤巻先生の講座がまるごと入っています。携帯オーディオプレーヤーに入れて、いつでもどこでも、勉強できます。

■収載曲 [全4曲を収載]
[1] 弦楽セレナーデ
[2] ジュ・トゥ・ヴ
[3] 亜麻色の髪の乙女
[4] 誰も寝てはならぬ

著者について

藤巻浩(ふじまき・ひろし)
東京音楽大学作曲科(映画放送)卒業。
CM音楽から歌モノまで幅広いシーンで活躍する作編曲家。
作曲を服部克久氏、羽田健太郎氏、小六禮次郎氏に、
ギターをカシオペア野呂一生氏、ベースを鳴瀬喜博氏に師事。
育児に奮闘中の自称「おんぶコンポーザー」。
日々の子供の送り迎えと夕食の支度がノルマの山と旅を愛するアラフォー。


登録情報

  • 単行本: 96ページ
  • 出版社: ヤマハミュージックメディア; B5版 (2010/3/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4636852273
  • ISBN-13: 978-4636852271
  • 発売日: 2010/3/12
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,167位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
「初心者向け・誰にでもできる作曲本」とうたう、いくつもの本に裏切られてきた私が、初めて「音楽」を理解できた(と思いこめた)一冊です。
基本的には本ではなく、添付のDVDを「聴いて」耳で学べるので、わかりやすく、また藤巻先生の独特の解釈をユーモアあふれる言葉で
説明してくださっていて、とても理解しやすかったです。
ただし、内容に少し踏み込んだ部分もありますので、「三和音(トライアド)」、「テンション」、あと、少しでいいので「楽譜が読めること」位は
基礎知識として持っておくと、より理解がしやすいかと思います。
「ダメという言葉は一切使わない、できるから大丈夫!」と言う、優しさにあふれたこの本に出会えた私は、音楽を通じて「幸せな出会い」をすることのできた、ハッピーな人間の一人なのかもしれません。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
趣味でDTMをしてます。今までコード関係の本を買い漁りましたが、文句なくこの本が最強です。
コード理論と作編曲の実践をマスターするなら、まずはこの本から!

豊富な譜例と、打ち込みによるリアルな演奏、それに著者による講義と、三位一体の盛りだくさんな内容です。
紙面での説明はシンプルながら、ポイントが明確で非常にわかりやすいです。
藤巻先生の講義は単なる原稿棒読みではなく、キーボードを弾きながらのライブな講義で、楽しく勉強できます。
94ページと比較的薄いですが、実際に使える、オシャレなコード進行が満載!
しかも演奏で使われているソフトシンセの種類まで種明かししてくれるサービス付き。
極めてコストパフォーマンスの高い本で、巡り会えて本当に良かったです。

本書のおかげで、他書では理解できなかったコード進行の謎が氷解しました。
リハーモナイズから、スコアリーディングまで、即戦力になる知識が得られます。

続編が今から待ち遠しい限り。
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「コード作曲法」「コード編曲法」購入しました。
タイトルを鵜呑みにすると戸惑います。
何故なら結構被っている内容が占めているからです。
「編曲法」で編曲的なリハーモナイズについて言及してありますが、
「作曲法」でも同様の内容に頁を割いています。
しかし、そもそも「作曲法」と「編曲法」を別々のパーツに分類しても
そこまで意味はないのかもしれません。それを気付かせてくれました。
「コード作曲法」はとても編曲法を意識していますし、
「コード編曲法」はとても作曲法を意識しています。
同じとは言えませんけれども、似ている内容だと思いました。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小中学校の縦笛くらいの楽器経験しかない初心者の私にでも、
分かりやすくとても楽しく勉強できる良書&音声講座&その他付録。
付録は音声講座以外にもMIDI等、遊べる素材が満載である。

初心者の方は、英会話の講座のように繰り返し聴くことで
解説や演奏を聴く「余裕」が必ず生まれてくるので、
それを信じてあきらめず、繰り返し頑張ってみてほしい。
(1講座を繰り返し聴くのもいいが、全体を何度も繰り返すのがお勧め)

特徴である「音声講座」は他の本の付録によく見られる、
「単なるいい音データ」とは別次元である。
例えば実際に鍵盤を弾きながら
「音の流れの気持ちよさ」や「音の濁り」を
ピンポイントで説明してくれる点は、
初心者には非常にありがたいものだと思う。

講座内ではたまに意表をついて「小ネタ(笑)」を挟むなど
「人間くささ」が出ている面もあり、
「初心者の感じる壁」を何となく低く感じさせてくれる点でも、
配慮の行き届いた、好感が持てる教材と言える。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カメ トップ1000レビュアー 投稿日 2014/3/24
形式: 単行本 Amazonで購入
『DTM Magazine』の人気講座を、書籍としてまとめた一冊。
「ドレミファソラシド」から入っていくので、割と気軽に読み、聴き、内容についていく事が出来る(鍵盤があるとベ
スト)。この本について「藤巻メソッドというのが何を指すのか分かりにくい」という意見もあるようだが、内容は懇
切丁寧、藤巻メソッドなるものの内実が分からなくとも、本書をキッチリと勉強していけば、作曲の力はついてくる。

一方で、ある地点から話がグッと難しくなってきて、脱落してしてしまうという声も耳にする。
そういう人の為に、前知識として、同じ著者の『聴くだけ楽典入門』が役に立つかもしれない。少なくとも、『聴くだ
け楽典入門』は更に基本の部分から説明をしてくれるし、調号などに対する恐怖心が無くなるからだ。

この本で、地味に良いな、と思ったのが、様々なコードの解説やコードワークで用いられる「ボイシング」(コードの
押さえ方)である。
かなりカッコ良いボイシングで、コードの流れに身を委ねるだけでも心地良い、そんなハーモニー感覚が味わえ
るのではないだろうか。
この手の多くの「作曲法」書籍の大きな不満は、個人的にはボイシングだった。例示されるボイシングがカッコよ
く聞こえないもの
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー