コーチ・カーター スペシャル・コレクターズ・エディ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コーチ・カーター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.5 79件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 920より 中古品の出品:4¥ 549より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でコーチ・カーター (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • コーチ・カーター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • グローリー・ロード [DVD]
  • +
  • タイタンズを忘れない 特別版 [DVD]
総額: ¥4,012
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: サミュエル・L・ジャクソン, アシャンティ, ロブ・ブラウン, ロバート・リチャード
  • 監督: トーマス・カーター
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日 2006/09/08
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 79件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000GM4CCY
  • JAN: 4988113757683
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,449位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

サミュエル・L・ジャクソン主演による、実話を元にした青春ドラマ。卒業後に犯罪者の道を歩む者も少なくないリッチモンド高校のバスケットチームに、同校の卒業生でかつての名プレイヤーがコーチとしてやって来る。“ハッピー・ザ・ベスト!第3弾”。

内容(「Oricon」データベースより)

ハッピーシネマタイム「ハッピー・ザ・ベスト!」対象商品。多くの生徒達が犯罪と隣り合わせに生きるカリフォルニアのリッチモンド高校に赴任してきたケン・カーターが、バスケットボールを通じて生徒達を立ち直らせようとする姿を描いた作品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
バスケの練習さぼって横道にそれようものなら、すさまじい根性焼きだ。
実話だそうだが、それほどに不可能とも思えるスポコンを発揮しないと、
アメリカ下町の黒人、ヒスパニック(ラテンアメリカ系住民)、アジアン
は下町の貧困から抜け出せないのか?

皆んな勉学と両立させて大学、士官学校(カーターの息子)に行くのだが
。。。ジーン・ハックマンの『勝利への旅立ち』(これも実話)と比べると、のど
かさもないし、感激もなかったが、これが今のアメリカの現実なのだろう。

ま、大学進学が全てではないが、そこにアメリカンドリームを賭けてみる
必要性は感じる。何をやっても努力がゼロになるような社会はそれでも
働かなければならない悲哀を演出しがちだが、他の国の最貧の人達に
おいては実際には労働に対す軽視が感じられる。一日一日が食えれば明
日はどうなろうがいいという、その国が国家として存在する価値があるのか
という国もある。そういった国への援助から怠惰が逆輸入されることもある。
それに比べれば、アメリカ社会はまだ健全なのかも知れない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
凄く共感出来て自分の子育てをしてる時息子に伝えたかった内容だったので丁度息子は高2でバスケのキャプテンをしているのでプレゼントして観せました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
バスケもかっこいいし 最後の終わり方も良かった。チームで!!ってとこにも◎
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
実話をもとにしたこれ以上の脚本はないでしょう。。。 過大表現は一切無いといっても良いと思います。

当時はこの珍裁判ニュースでマスコミが持ちきりでしたね。「鉄のカーター」みたいなあだ名も耳にしました。

カスタマーレビューでネタあかしは好きではありませんが、ラストの体育館で選手が勉強したと言うのも事実に基づいているそうです。

このお話しは、偉業や奇跡という高尚な言葉で片づけて良いものではありません。 生徒(子供)を愛し、自分を信じる強い意志によって築かれた”絆”のお話しですね。

今の学校教育に色んな意味で問題を投げかけています。学校の先生には是非見て欲しいと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 will-gar 投稿日 2006/8/23
形式: DVD
単なるスポーツ映画でも、感動を誘う映画でもありません。

バスケを通して人生とはなにか・・・を伝えようとするコーチ。実話を基にした映画です。

バスケ部の生徒達に授業は一番前の席で聞く、一定以上の成績をとる事等を約束させる。生徒・保護者から抗議されマスコミも含めての騒ぎになってもその姿勢を崩さず、バスケだけでは駄目だと言い続ける。そのうちに生徒も心を動かされ・・・・。

最後にはこの映画の元になった実在の人物達の近況が語られておりこれが実話だと再認識させられました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
バスケットマンの息子くんといっしょに鑑賞した。
カリフォルニアの、落ちこぼれだらけのハイスクール。かつてそこで華々しくプレーしたカーターが、なんとか再生をという前任者の依頼によってコーチに就任する。
彼が行ったのは徹底した基礎訓練、そして何より授業を頑張ること。その高校はまともに卒業する生徒はほとんどおらず、その地域の刑務所収監率は極めて高い。「バスケット」は目標ではない。彼らの(はっきり言えばアフロ・アメリカンの)社会的な上昇につながる唯一といっていいカギなのだ。
現在東京アパッチの監督をつとめるジョー・ブライアント(コービー・ブライアントの父親)も、「バスケットをやったのは大学に行けるからだ」と語ったことがある。

自分たちの間で"nigger"を連発する生徒たちに対し、彼は「先祖を侮辱する言葉を吐くな!」と怒鳴りつけ、自分は必ず彼らに対しても"Mr."と"sir"を欠かさない。おそらく彼らが一般社会において決して呼ばれることのない呼称だ。
マイケル・ジャクソンがいても、マイケル・ジョーダンがいても、コリン・パウエルがいても、やはりアフロ・アメリカンの大半は社会の底辺にいる。
こういう差別の悪循環を生み出すアメリカという国がきれいごとのように『民主主義』をうたうのは、欺瞞以外のなにものでもない。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す